人気ブログランキング |
ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

マイケル・ジャクソンの魅力を知って Billie Jean を踊る

b0179402_12162290.jpg

みなさんよくご存じの、マイケル・ジャクソン。
「キング オブ ポップ」と言われるだけあって
数々のヒット曲を出し続けました。

そんな彼のアルバムの中でも、初期の作品である
『スリラー』からの1曲『ビリー・ジーン』。

フィットプラスのダンスクラスで、今年の12月の
パフォーマンスに向けて、この『ビリー・ジーン』
で振り付けをスタートします!


【Thriller】

『スリラー』のアルバムには、「ビリー・ジーン」
をはじめ、「今夜はビート・イット」「スリラー」
とマイケルの代表曲となるヒット曲ばかり。

また特筆すべきは、今までのミュージックビデオの
概念を変える、作品のすばらしさです。

そこには、もちろんマイケルのダンスがあります。
「ムーンウォーク」この曲で初披露し、世界中の
話題になったことは有名な話です。

b0179402_16541616.jpg

【マイケルのダンスの魅力】

彼のダンスパフォーマンスは、まさにマイケル
スタイルと言えます。
では、皆さんを魅了する、彼のダンスの魅力は
どこにあるのでしょう。

◎なんと言っても決めのポーズ
◎男だけの群舞の統制されたカッコよさ
◎新旧のダンスをうまく取り入れるセンス

ではないでしょうか。
その理由は…

◎なんと言っても決めのポーズ

ダンスでは、決めポーズがあります。
ここっ!というところでポーズをとり、見ている
人にインパクトを与えます。

マイケルのダンスは、この決めポーズが多い!
決めて動いて、決めて動いて、のようにポーズが
多いことが特徴ですね。
それが、本当に決まっているので、カッコいいの
です。


◎男だけの群舞のカッコよさ

「デンジャラス」「バッド」「スムースクリミナル」
など、マイケルと踊るバックダンサーたちは、男性
ダンサーです。

彼らが、寸分たがわずにキレの良い迫力あるダンス
を見せてくれます。
思わず!「クール!」と叫びたくなります。


◎新旧のダンスをうまく取り入れるセンス

よくマイケルのダンスは。どんなジャンル?と
いわれますが、私はマイケルスタイルと答えます。

マイケルは、ジェイムス・ブラウンや、ストリート
ダンスのステップ、そしてフレッドアステアなど
から、動きやステップを取り入れ、それを自分の
ダンスタイルに上手にアレンジしています。

彼の、細身でしなやかな身のこなしから生まれる
動きそのものが、マイケルスタイルかなと…。

b0179402_16533461.jpg

  ~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~

今回のダンスクラスで挑戦していただく、マイケル
の代表作でもある「ビリージーン」を踊るに際して。

マイケルダンスのテイストをチョッピリ感じさせる
振り付けで、仕上げたいと考えています。

皆さんもマイケルになった気分で、楽しくダンス
ダンス、ダンス。









































# by fit-plus | 2019-06-13 10:24 | ダンス

ダイエットも健康を損なうようでは意味がない!健康リスクを考えよう

b0179402_12283539.jpg

来年は、東京オリンピックが開催されます。
先日は、聖火リレーのルートも発表され、少し
づつ実感もわいてきます。

それとともに、スポーツに対する話題や、興味も
増えてきました。

オリンピックでも人気の種目は、マラソン、体操
陸上など、いろいろありますね。

オリンピックに出るような、トップアスリートに
限らず、何かのスポーツを集中してやっている選手
でも、問題になっているのが、健康上のリスクです。

今回は女性のアスリートの場合をみてみましょう。


【無理な減量がもたらす健康リスク】

女性のアスリートが起こす、健康上のリスクで
一番多いのが、エネルギー不足から起こる無月経
と骨粗鬆症です。


これは以前から、世界的に言われていましたが
日本の現状は、より体重が少ないほうが良いと
されてきました。

特にマラソンや、新体操などの選手を見れば、それ
がわかりますね。

その結果は、良い成績も出ず、不健康な体となり
選手生命も短くなってしまうという結果に。


『低エナジー』
いわゆるエネルギー不足です。
日常生活に必要なエネルギーが、減少した状態に
よって、代謝やホルモン機能に異常をきたして
月経異常や骨粗鬆症など、健康を害する可能性が
あります。

『無月経』
この場合は運動性無月経で、激しい運動や低体重
それから、低体脂肪が原因となります。
先ほど書いたように、マラソンランナーなどの
持久系競技や新体操などの審美系競技の選手に多く
見られます。

『骨粗鬆症』
極端な食事制限や、偏った食生活のまま運動量が
多いと、骨密度の低下につながります。
また、無月経な状態は正常者に比べて、骨密度が
低くなります。
無月経は、疲労骨折につながる注意信号です。

b0179402_10574346.jpg


【基本の食事は大切】

女性のトップアスリートの場合を見てみましたが
一般の女性にも、食事の大切さを考えていただき
たいのです。

痩せることは、食べないことにつなげてしまうと
体そのものが、壊れてしまいます。

ダイエットをそこまで頑張ってしまう方は、そう
多くはないでしょうが、栄養摂取の大切さを考え
ながら、しっかり運動をして、筋肉量を増やすこと
で体脂肪率を下げていくことが大切です。




b0179402_11325950.jpg
















# by fit-plus | 2019-06-07 11:42 | ダイエット

ブログの更新とダイエット!継続の秘訣は何でしょう


b0179402_12095163.jpg

フィットプラスのブログを立ち上げたのが…
2009年5月8日でした。
 
そして、最初の記事は …
『こんにちは!フィットプラス三鷹駅前店です』

それから、細々と更新を続け、気がつけば10年
経っていました。

最初は、フィットプラスのメンバーの皆さんに
読んでいただくことと、フィットネスに関して
興味のある方に、少しでもフィットプラスを
知っていただきたいという思いで、ブログ更新を
継続してきました。


【継続する力】

『継続は力なり』とはよく使う言葉ですが、これ
はすべてのことに、通じる言葉ですね。

例えば、ダイエット、中途半端にダイエットを
始めても、継続する意思の強さがなければ、結果
を出すことはできません。

しかし人間、最初は『頑張って続けるぞ~!』と
奮起しても、2か月3か月と過ぎると、いつの間
にかフェードアウトしてしまうのが常です。

大切なのは、熱意と粘り強さを常に持つこと。

すぐ諦めてしまったり、短期的な結果ばかり気に
していては、何の力にもなりません。

途中で挫折しても、気にせず継続しましょう。
常に試行錯誤しながら、学びながら、自分を磨く
つもりで、チャレンジしていきましょう。     

b0179402_14060880.jpg



【何のためにするか】

継続を可能にするには、なぜこれをやるのかを
しっかり認識することです。
そして、それをいつも頭に入れておくことです。

ダイエットを成功させるためには、イケていない
今の自分にさよならをして、『イケてる私になる』
ための努力を、やり抜く力で実践し続けること
でしょう。

   ~…~…~…~…~…~…~…~…~…~

ブログの更新も、ダイエットも、継続する力を持って
いないと、継続も結果も得ることはできません。

粘り強くやり抜く力を持ち続けましょう。
そして、このブログもよろしくお願いします。






























# by fit-plus | 2019-06-05 14:51 | ダイエット

フィットプラス 6月開催の『足ツボマッサージ・フェイシャル』

b0179402_14154571.jpg

いよいよ今日から6月です。
今月も前回好評でした、『足ツボマッサージ』と
『フェイシャル』を開催します。

何といっても人気は、『足ツボマッサージ』です。
毎日の通勤でお疲れの皆さんには、足の疲れと共に
心身のリラックス作用があるので、おススメです。


【足の裏で全身の様子がわかる】

足の裏は、全身を映す鏡のようなもので、足の裏
には体の各部分を映す反射区(ツボ)があります。
その足の裏には、その方の体調によって老廃物が
溜まります。

体の各部分の反射区(ツボ)を刺激することで
足の裏にたまった老廃物を流します。


【足ツボマッサージの効果】

マッサージによって、血流やリンパの流れが促進
されます。
それと共に、身体全体の老廃物も排出されやすく
なります。

そして、人の手による施術なので、精神的にも
リラックスすることができます。
いわゆるタッチセラピーのようなものです。

前回も、施術中に寝てしまった方も!
まさにリラックス効果の証明ですね。


b0179402_13341135.jpg



  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    開催日      6月20日(木)
    開催時間     16:00~20:00
    足ツボ施術時間  30分
    フェイシャル   40分
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*開催時間内で、先着順に枠を摂りますので
 お早目の予約をお願いします。












# by fit-plus | 2019-06-01 14:12 | フィットプラスイベント

ダイエットにも『GPDCA』サイクルを回そう

b0179402_14320443.jpg



あなたは『GPDCAサイクル』と言うことばを聞いた
ことはありますか?

GPDCAサイクルとは、PDCAサイクルにGoal(目標)
を加えたものです。

b0179402_15564302.jpg


PDCAサイクルは、ビジネスでよく使われる言葉
ですが…

 Plan  (計画)
 Do   (実行)
 Check (評価)
 Action (改善)


上記のそれぞれの頭文字をとったものです。
『GPDCAサイクル』は、それにGoalをを加えた
ものです。

つまり、
具体的な目標を定めて=Goal
その目標達成のための計画を立て=Plan
それを実行し=Do
結果を分析して=Check
改善してい=Action

GPDCAサイクル
はサイクルですから、それを繰り
返すことです。

そこで考えてみて下さい。
これは、ビジネスに限らずダイエットにも応用でき
ますね。


【ダイエットのためのGPDCA】

ダイエットとは、体重管理をすることです。
自分にとっての、適正体重や目標体重に近づく
よう努力をすることになります。

体重が、かなりオーバーしている方や、もう少し
絞りたいと思っている方には、このくらいまで
体重を落としたいという目標があるでしょう。

これを、GPDCAサイクルに当てはめていくと…

①Goal (目標)を明確にする
まず、体重を「◯◯キロ」落とすを設定する。
無理のない範囲で、目標設定することで、自分が
何をするのか、何のためにするのかの、モチベー
ションの維持にもつながります。

②Plan(計画)をたてる
目標達成のための計画を立てます。
「いつまでに」「どのようにして」「何をするか」
など、目標を実現するための行動を考えましょう。

③Do(実行)する
②で立てた計画を実行していきます。

④Check(チェックと分析)を定期的にする
立てた計画が思うように実行できたか、またその
結果を調べ、結果が出ていなければ、その原因を
調べる。

⑤Action (改善)する
チェックと分析で見えた課題を改善することです。
思うような結果が得られなかった場合は、計画の
見直しをする。
そして、次のサイクルにつなげていくポイントに
します。


b0179402_11262446.jpg



【サイクルを回していくコツ】

①まずは、無理のない目標を立てる。

そのためには、今の自分の現状(体重)を確認した
うえで、実行可能な範囲で、目標を立てましょう。


②目標達成に向けてチェックシートをつくる

減量のために何をするか、リストをつくり一覧
表にしてみましょう。

但し、最初から、やることを詰め込み過ぎると
実行できず、中途半端になってしまいます。
計画に無理があるということになります。
 

③計画が実行できたか、チェックシートに記入

例えば
〇間食は、時間と量を決めて食べる 
〇夕食は炭水化物の量を半分に減らす
〇1日30分歩く
〇週2回はジムに行く

などの項目で、実行できたかどうかをチェック


④チェックシートを確認する

何ができていなかったか、確認して、なおかつ
なぜできなかったかを考えてみましょう。

実行が、あいまいだと結果は出ません。
完全に実行されているが、結果が出ない場合は
計画(リスト)の見直しをする必要があります。


b0179402_11125900.jpg


【まとめ】

ダイエットに近道はありません。
コツコツ実行することが、最大のポイントです。

成果を急ぎ過ぎても、良い結果は得られません。
ちょっとやって、すぐ行動を変えてしまっては
本当に自分に合ったものが何か、わからずじまい
になってしまいます。

チェックシートを作成したり、毎日記入したり
手間はかかりますが、自分の行動をしっかり目で
確認する良い方法です。

GPDCAサイクルを上手に回してダイエットを
成功させましょう。

あなたも試してみませんか!














# by fit-plus | 2019-05-31 11:45 | フィットネス