人気ブログランキング |
ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

膝関節に問題がある方は…レッグカールで腿の筋肉を鍛えましょう

b0179402_11463784.jpg

フィットプラスで、皆さんに使っていただいている
油圧式マシンの一つ 『レッグカール』は 腿の表裏の
筋肉である、大腿四頭筋ハムストリングスを鍛える
ことができます。


【レッグカールの効果は…】

 ○ 膝痛の軽減
 ○ 歩行の安定
 ○ 膝関節の安定
 ○ 転倒防止
 ○ 膝の曲げ伸ばしの改善

 ……などです。

階段の昇り降りや、椅子からの立ち上がりなど普段の
生活での様々な動作を安定させます。

膝の調子があまり良くない方も多いですが、膝関節を
保護するのは、腿の前と後ろの筋肉です。
筋力が衰えると、膝関節に負担がかかります。
大切なのは、膝にかかる負担と筋力のバランスです。
 

そのためにも、腿の筋肉が衰えないよう、筋肉トレ―
ニングは大切です。

筋トレをすることで、膝関節周りの血流もよくなり
筋肉も柔らかくなります。

膝が痛いからと大事をとって歩かない、動かないでは
症状は余計に悪くなります。

膝に不調がある方は、動いて改善しましょう。

b0179402_10181817.jpg


【膝を曲げる筋肉・伸ばす筋肉】


膝関節を動かすために働く筋肉は、どの筋肉でしょう。

<膝を伸ばす筋肉>
太ももの前面にある筋肉で、大腿四頭筋と言います。
大腿四頭筋は、股関節の近くから始まり、膝蓋骨を
またいで、脛骨(すね)に着いていて、足を伸ばす
筋肉です。

<膝を曲げる筋肉>
太ももの裏側にある筋肉で、ハムストリングスと
言いますが、膝を曲げる働きがあります。

<腓腹筋>
ふくらはぎの筋肉ですが、膝の曲げ伸ばしを安定
させる働きをします。
b0179402_10363735.jpg

以上の筋肉は、膝を安定させて正常に動かす働きをして
います。
つまり、これらの筋肉が衰えると、膝関節の安定が得ら
れず、関節が不自然な動きになり、膝関節を痛める原因
になります。

年齢と共に筋肉は衰えていきます。
ましてや、足の筋肉を使わないと、すぐに衰えるのが
腿の筋肉です。
特に大腿四頭筋は、膝の障害と関係が大きいため、この
筋肉が衰えると膝に影響が出ます。

レッグカールで、衰えやすい腿の筋肉をしっかり鍛え
膝の関節を守りましょう。


b0179402_11411870.jpg



【油圧式レッグカール】


筋トレと聞くと、女性は 腿が太くなる! と心配される
かもしれません。
しかし、その心配は要りません。
油圧式マシンは、太い筋肉ではなく細く締まった筋肉
をつくります。


男性がトレーニングする場合は、マシンの強度を上げ
ていますので、充分な強度でトレーニングができます。



b0179402_09412956.png


















by fit-plus | 2016-10-29 10:00 | サーキットトレーニング
<< ショルダープレスで機能改善 筋トレマシン<ラットロウ... >>