人気ブログランキング |
ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

ダンスであなたの表現力を磨いてセンスアップしましょう!

b0179402_13353907.jpg

ダンスに曲は付き物というか、音が無ければダンスは
基本成り立たないですね。
そして曲についても、ヒップホップ系、ジャズ、R&B
民謡、クラシック、民族系など 限りなく様々あります。

と言うことは、その曲に適した振り付けや、表現が必要
になります。
曲のイメージや、踊る個人のセンスがうまく絡み合って
一つのダンスを踊ることで表現されるわけです。

踊りの感性を育てるためには、いろいろな曲の振り
付けを、たくさん経験することも大事です。
スローナンバーからファンキーな曲、悲しげな曲から
リズムでガンガン押しまくる曲まで、経験を積んで
踊りの感性を育てましょう。

b0179402_15064638.jpg

そのためにも音をよく聞いて、曲からのイメージを
つかみ、感性をフル稼働させて踊りにつなげていき
ましょう。


【音楽を聴きましょう】

◎普段からいろいろな曲を聴きましょう。
◎そこから受けるイメージを膨らませていきましょう。
◎曲を聴きながら、リズムをとってみましょう。






20161003-103333.jpg


曲は ジェニファー ロペスの 『Let’s Get Loud』…
ラテン系の曲です。

ラテン系は、色気が大切です…爽やかな色気が出せれば
と皆さんの頑張りに期待します。

ただ、日本人が1番苦手なのが、セクシーさの表現です。
これはやはり、欧米のダンサーにはかなわない!かも
しれませんが、ダンス表現には必要な表現力ですから
日本人ならではの、セクシーさを学んでいきましょう。

ラテン系は、日本人が好むジャンルですが、お祭りの
お囃子を聞くと気持ちがワクワクするのと似ていて
心躍る〜! のです。

まあ それはさておき、今月からは12月のパーティまで
特訓⁉ が続くので、参加メンバーのシェイプアップと
レベルアップを期待しています。



   …………………… 私の独り言 ………………

私は今までいろいろな曲で、振り付けをしてきましたが
選曲をする場合は、自分の好みで選びます。

しかし振り付けをする際、曲の歌詞はほとんど理解しな
いまま、曲想だけで振り付けをします。
歌詞は英語なので、ほとんど意味は分かりません!

ある舞台のために曲を選び、振りを入れてあとから歌詞
を調べたら、なんとけっこう卑猥なことばが入っていて
ビックリという事がありました。

  ………………………………………………………………









by fit-plus | 2016-10-03 10:00 | ダンス
<< フィットプラス スタンプラリー... ストレス発散には運動がおススメです! >>