ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

アロマオイルで生活に潤いを!心と身体を癒す手助けになります



b0179402_09425261.jpg




現代社会はストレスを受けやすく、私たちは少なからず
何らかのストレスを抱えて生きています。
その中でも、やはり「精神的ストレス」が、一番多いの
ではないでしょうか。

そのストレスも、長期にわたって抱えていると、私たち
の肉体や精神に不調を引き起こします。

そんな時に「いい香り」と感じるアロマの香りが、その
ストレスを緩和する手助けになります。


【アロマオイルの選び方】

◎自分に合ったアロマオイルを選んでみましょう。
 
1.アロマオイルを、鼻から10センチ離したところで 
  香りを試します。

2.「いい香り」と感じたものがあなたに合った香り
   になります。

◎アロマオイルの品質を確かめましょう

最近は、アロマオイルも広く生活に、摂りいれられる
ようになり、さまざまなメーカーの物が手に入ります。

値段も、安いものから高めのものまでありますが、選ぶ
ときは、ラベルなどで、品質をしっかり確かめて選ぶ
ようにしましょう。

あまり安いものは、化学成分などで調整しているものが
多いので、注意が必要です。

b0179402_09444193.jpg


【アロマテラピーのメカニズム】


①脳からのルート

香りを嗅いだとき、香りの分子が鼻から入り、嗅神経を
通り、脳の大脳辺縁系へ伝わります。
脳の大脳辺縁系に伝わると、すぐに「いい香り」か
「いやな香り」かを判断します。

五感のの中で、唯一脳にダイレクトに伝わるのが嗅覚で
それだけ大切な役目を担っている訳です。
つまり、香りは心身に直接影響を与えることになります。

b0179402_15520031.jpg



②肺からのルート

香りを嗅ぐと、香りの分子が量は少ないですが、気道を
通って肺に入ります。
そして、肺から血液と共に全身に回ります。


③皮膚からのルート

トリートメントなどで、皮膚からの吸収によって、直接
的に作用します。
皮膚の表皮から真皮に吸収され、肌への直接的な効果と
共に、毛細血管から全身に巡ります。

b0179402_16060454.jpg



【アロマオイルの選び方】

代表的な香りを、グループ分けしてみました。
「いい香」りと感じたものを選ぶのが基本です。
その気にいったオイルの、特徴や効能を知ってみると
また楽しいですね。

<フローラル系> 花の香り
 ジャスミン・ローズ・ミモザ・イランイラン
 ネロリ・

<フルーツ系> 柑橘系の香り
 グレープフルーツ・マンダリン・ライム・レモン
 ベルガモット

<ハーブ系> ハーブ類の香り
 カモミール・ゼラニウム・ペパーミント・ラベンダー
 ローズマリー・クラリセージ・パルマローザ


<グリーン系> さわやかな香り
 ティートリー・プチグレン・レモングラス・ユーカリ
 ニアウリ・シトロネラ・カユプテ

<ウッディ系> 森林の香り
 サイプレス・シダ―ウッド・ローズウッド
 ジュニパー

<エキゾチック系> オリエンタルな香り
 サンダルウッド・パチュリ・フランキンセンス
 ミルラ・ペチパー

 ………………………………………………………………

もしあなたが、最初の1本を手に入れる場合のおススメ
アロマオイルは「ラベンダー」です。

ヨーロッパでは、どこの家にも必ずあるのが、この
ラベンダーで、傷や、やけどなどに薬の代わりにつける
そうで、万能アロマオイルですね。
また、直接肌につけても大丈夫なのです。

ラベンダーの効果

 ◎水虫などの真菌を抑える
 ◎不眠・ストレスの緩和
 ◎呼吸器系の感染症に
 ◎皮膚炎・湿疹・ニキビ
 ◎傷の治りを早める
 ◎鎮痛作用
 ◎消炎作用
 ◎血圧降下作用
 ◎利尿作用
 ◎月経不順
 ◎筋肉痛緩和
 ◎うつの緩和
 ◎リラックス
 ◎体臭を抑える
 ◎発汗作用
 ◎やけど


b0179402_14065411.jpg
 

【目的に合った効能】

<肩こり>
肩こりに悩む方は多いですが、ひどい場合は頭痛や吐き
気を催すこともあります。
血流が悪い方や、精神的緊張から肩に力が入、り肩こり
を引き起こすこともあります。
アロマの香りと共に、筋肉をほぐしてリラックスしま
しょう。

 カモミール・クラリセージ・ペパーミント・ユーカリ
 ローズマリー・ラベンダー・マージョラム
b0179402_12595596.jpg

<神経痛・関節炎>
寒い季節には、特に痛みを感じる神経痛ですが、直接
神経に作用し、痛みをやわらげてくれます。

 サンダルウッド・ネロリ・シダ―ウッド・メリッサ
 クラリセージ・ラベンダー


<頭痛・偏頭痛>
頭痛や偏頭痛に悩む方もけっこう多いですが、なるべく
薬は使いたくないですね。
そんな時は、神経を鎮静させる効果のある香りで、痛み
を軽減しましょう。

 カモミール・ラベンダー・カユプテ・ベルガモット
b0179402_13004658.jpg

<更年期障害>

閉経後のホルモンの乱れによって、精神的不安定や頭痛
発汗などの不調が現れるのが、更年期障害です。
ホルモンのバランスを整え、不調を改善しましょう。

 クラリセージ・ネロリ・ローズ・ジャスミン
 カモミール・サンダルウッド・ラベンダー


<冷え性>
手足が冷たくて眠れないなど、冷え性でお悩みの女性も
多いですがね。
血流を促進し、リンパの流れを改善して、身体の中から
冷え性を改善しましょう。

 カモミール・ローズマリー・サンダルウッド

 スウィートマージョラム
 
<むくみ>
夕方になると脚がパンパンで、靴がきついなど、むくみ
が気になる方も多いですね。
身体の代謝を改善し浄化してくれる香りで、むくみの
改善をしましょう。

 グレープフルーツ・サイプレス・ジュニパー
 ゼラニウム・ラベンダー・レモングラス
 フェンネル・ライム
b0179402_13063580.jpg

<ボディシェイプ>

気が付かないうちに身体のメリハリが無くなってきた。
そんな方に、代謝を向上させ、リンパの流れを改善する
ことで、ボディシェイプにつなげていきましょう。

 グレープフルーツ・サイプレス・ジュニパー・
 ラベンダー・レモングラス・フェンネル
b0179402_13302776.jpg

<ストレス解消>
残業続きの毎日、人間関係、通勤ラッシュと、ストレス
にさらされる毎日ですが、ストレスを抱えたままでは、
心身に不調をもたらします。
ストレスを感じたら、早めにケアをしましょう。

 クラリセージ・イランイラン・ネロリ・カモミール
 ラベンダー・ゼラニウム・ローズ・プチグレン
 サンダルウッド・ローズウッド

b0179402_13194931.jpg



【アロマオイルを生活に活かす】

香りそのものを楽しみましょう。
ハンカチやタオル、コットンなどに落して、または
ティッシュにおとしてみましょう。

これは脳に直接作用する方法なので、精神的な問題に
効果があります。

例えば

   …………………………
   眠れない時に 
   …………………………
  カモミール・ネロリ

b0179402_10005978.jpg


      
  ………………………………
  リラックスしたい時に 
  ………………………………
  好きなアロマ
b0179402_10204968.jpg


    
    ………………………………
    ストレスを感じたら 
    ………………………………
     イランイラン・ラベンダー
b0179402_10014577.jpg



    
      ………………………………
      集中したい時 
      ………………………………
      フェンネル・レモン・ローズマリー



b0179402_10022395.jpg





【新しいブレンドアロマ】

今回新たに、カリス成城の『ムーンフェスタ』 シリーズの
製品が入りました。


20141024-005300.jpg
20141024-005315.jpg


それぞれ、満月と新月の二種類で、ブレンドオイルと
マッサージオイル。 
それから、死海の海のバスソルトを用意しました。

どうぞサンプルで 香りをお試し下さい。

新月……
 •ベルガモット
 •レモン
 •フランキンセンス
 •ラベンダー

満月……
 •グレープフルーツ
 •サンダルウッド
 •ライム
 •パチュリ

どちらもとても素敵な香りです。

 ~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~

フィットプラスでは、アロマのエッセンシャルオイル
などを店内で販売しています。
皆さん、ゲルマニウム温浴の際には、タオルにアロマ
オイルを数滴つけ、香りに癒されながら温浴を楽しんで
います。













by fit-plus | 2014-10-24 10:00 | 健康
<< フィットプラスチラシ 骨盤矯正をあなたも試してみませ... >>