ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

あなたは本当に太っているの?肥満度チェック で本当の自分を知る

b0179402_22492388.jpg


あなたは本当に太っているのでしょうか?

最近はメタボなどと、健康診断でもチェック項目があり
ますが、やたら体脂肪を減らす事に必死になっている
人も多いようです。

女性に関して言えば、自分は太っていると誤解して
いる人が8割にものぼるとか。

今は家庭用の体組成計が多く出ていて、手軽にはかる
ことができます。

  ◎体重
  ◎体脂肪率
  ◎内臓脂肪
  ◎レベル
  ◎BMI
  ◎基礎代謝


などが、手軽に計測できますので、先ずは自分の数値を
確認しましょう。
体重の数字より、体脂肪率やBMIの値を知りその数値が
年齢に応じた標準値内にある事こそが大切です!


【肥満の判定】

<BMI>
一般的な肥満度を計る方法としてBMI(体格指数)
の数字があります。

この数字が、男女とも22の時が高血圧・肝障害・耐糖
能障害等の有病率が最も低いので、この数字が標準値
になります。

 ◎BMI=22 (標準)
 ◎BMI=25以上 (肥満)
 ◎BMI=18.5以下 (低体重)


b0179402_13245175.png

<体脂肪率>

厚生労働省で出している平均体脂肪率では…

 適正範囲 男性  15~20%  肥満 25%以上
      女性  20~25%  肥満 30%以上

またタニタが出している数字では…
(40~59歳女性の場合)
      やせ  21%以下
      標準  22~28%
      軽肥満 36~40%
      肥満  41%以上

となっています。
自分のBMIと体脂肪率をみて、体脂肪を落とす必要が
あるかどうか、正しく判断しましょう。


b0179402_13592570.jpg

【体脂肪の役割】

体脂肪は、少なければ良い訳ではありません!
 ◎体温維持
 ◎衝撃吸収
 ◎ホルモンバランスの調節

など大切な役割があります。

体脂肪が極端に少ないと、弊害が出る事もあります。
女性の場合、ホルモンバランスが崩れ、無月経や生理
不順などを起こす事があります。

また骨粗鬆症につながる危険性もありますから、無理な
ダイエットは、健康を損なうもとになります。

また、男女ともに免疫力の低下で、風邪をひきやす
かったり感染症になりやすくなります。


【生活習慣病のリスク】

問題なのは、その体脂肪が増えすぎた場合です!
増え過ぎは、肥満や生活習慣病の原因になります。
体脂肪率の高い方は、体脂肪を適正に維持する事が
必要です。
そのためには、食べる量を減らすなど摂取カロリーの
見直しが必要です。


 ~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~

6月7日に開催したダイエットセミナー『健康にダイ
エットする為の食生活の実際』では、基本的な食品の
摂り方、ダイエットに際してのポイントなど、とても
有意義な内容でした。

参加した皆さんも、自分の食生活を見直しながらフィト
プラスでトレーニングして、適正な体重と体脂肪を維持
し美しい身体をつくりましょう‼

痩せているイコールスタイルがよい⁈ ではありません
程よい脂肪と筋肉をしっかりつけていくことです!












by fit-plus | 2013-06-08 10:00 | ダイエット
<< 男性がサーキットトレーニングで...  ”ダイエットセミナー” で正... >>