人気ブログランキング |
ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

男性もサーキットトレーニングで運動不足解消

b0179402_11394451.jpg


日本では、サーキットトレーニングと言えば女性専用
が一般的です。 
男性用サーキットジムは、ほぼ無いようです。
しかし、実際サーキットトレーニングは、男女の区別
なく、男性にもおススメのトレーニングです。

30秒毎に、マシントレーニングと有酸素運動を交互に
繰り返すのはそのままです。
マシンの強度は女性専用の時間帯より上げています。



【サーキットトレーニングのポイント】

男性の場合

短時間で筋トレと有酸素系運動の両方が同時にできる。 

忙しい男性に向いているトレーニングです。
女性の場合は3周がちょうどよい運動量ですが、男性の
場合は4~5周が良いでしょう。

3周で30分、5周で40分と短時間で有効な運動が可能。
サーキットトレーニングを行いながら、ダンベルや
自家製バーベルなどを用いることで、より筋力アップ
が可能です。



【全身を使う】

マシンによる筋肉トレーニングと有酸素系全身運動 

◎マシンは自分の好きな物だけ…!
◎他の人が使っていてできない…!
◎マシンしかやらない…!
◎ランニングマシンしかやらない…!
 … 等が無い。

偏りが無い。
 全てのマシンを順番に使うことで、かたよりなく
 全身がトレーニングできます。
 
低体力者からアスリートまで対応
 フィットプラスの油圧式マシンは、6段階の強度
 調節ダイアルがあり、低体力者からアスリートまで
 対応できます。

安全
 常に使う人が、発揮した力と同じだけの抵抗が
 掛かるので、筋肉を傷める心配が無い。
 1つのマシンで2種類の筋肉運動が可能。

血流やリンパの流れが良くなる
 押す引くなどの往復運動により、筋肉の緊張と
 弛緩が繰り返され、血流が促進される。

心拍数の上昇
 心肺機能、持久力を向上させる。

 有酸素系の運動と、マシントレーニングを休み
 なく続けることで、心拍数が上がり、心肺機能
 の向上と脂肪燃焼ができる。

バランス感覚のアップ
 有酸素系運動では、バランストレーニングの
 バリエーションが多数あります。


b0179402_10320808.png



  ~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~

フィットプラスでは、男性向けに各種の筋肉トレー
ニングを提案しています。

それは、ダンベルなどを用いたステップ台でのエクサ
サイズや、自重トレーニングなど筋力アップをさらに
目指し、バランス系に特化したトレーニングです。

男性は女性に比べ、筋肉量が多いのと、肥満系の方が
それほど多くないので、筋トレ系を多くすることで 
早く身体のラインが変わってきます。



【最近入会の男性会員】


① 50代Oさんの場合

つい最近入会された男性会員のOさんの場合。
今まで全く運動をしていなかったそうですが、奥様に
誘われて体験され、入会となりました。

まだスタートしたばかりですが、いかに体力が落ちて
いたか、そして柔軟性の無さを再確認されました。
あらためて、運動の必要性を実感されたそうです。

そして、トレーニングに目覚め、奥様より熱心に
通われています!

トレーニング効果が表れる3ヶ月後が楽しみです。


②60代Wさんの場合

Wさんは、勤務地が三鷹でフィットプラスとは目と
鼻の先という近さです。
何回か見学をされ、納得されて入会となりました。

ご自身が体力の低下を感じていたのと、体の細さを
何とか改善したいと思われていたそうです。

実際トレーニングを始めて、筋力が落ちているのが
よくわかりました。
足元がふらつくことも多々あるような状態で、体幹の
バランスも悪く女性に負けるほどでした。

しかし、トレーニングを週3回継続され約2ヵ月で
太ももが2㎝太くなったのと少なかった体重も2㎏
増えました。

まだ2ヵ月ですが、ご自分でも胸や腿に筋肉がついた
ことを実感されています。


 ~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~

男性会員のほとんどが、三鷹にお住いの方ですから 
短時間に気軽にトレーニングできる点が、利用価値
として支持されているのではないでしょうか。


b0179402_12320420.jpg



【男性の利用時間】

フィットプラスでは、平日の夜8時から9時と土日を
男性にも開放してサーキットトレーニングタイム
としてトレーニングをして頂いています。




ホームページもご覧ください


http://fit-plus.jp/













by fit-plus | 2018-02-22 11:48 | サーキットトレーニング
<< 筋トレをしながら体脂肪を燃やす... ダンスが上達するヒント!…スタ... >>