ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

ダンスが上手になるヒント!目でしっかり見るそして基礎を極める

b0179402_20195218.jpg

ピョンチャンオリンピックも全ての日程を終え、感動の
うちに終了しました。

冬のスポーツですが、種目の中でダンスとつながるのが
フィギアスケートで、まさに氷上のダンスですね。

フィギアの選手たちのトレーニングの一つに、バレエ
エクササイズも必ず入っています。
そして、それを自分のレベルアップの為に、日々繰り
返し練習し、習得していきます。



【バレエエクササイズ】

日曜ダンスクラスでも、このバレエエクササイズを
入れていますが、バレエクラスではないのに、なぜ
バレエエクササイズをやるのでしょうか。
 

バレエエクササイズで得られるもの…

◎ダンスに必要な身体の引き上げ(体幹力) 
◎軸をとる訓練【バランス) 
◎手先足先の意識(きれいに伸びた手足のライン)
◎筋肉の使い方を学ぶ(身体の奥の筋肉を使う)


…などを学ぶために、とても大切なエクササイズです。
ダンスはもちろん、新体操やフィギアスケートなどの 
身体表現には、欠かせないエクササイズです。

ダンスをやればやるほど、このバレエエクササイズの
必要性を感じるはずです。
そこで、少しでも有意義にレッスンをして、基本を身に
つけるためには、どうしたらよいか考えてみましょう。



b0179402_10063706.jpg


【見ることは考える事】


レッスンを有意義なものにするためには、自分の目で
しっかり見る事がとても重要です。 

ただ単に見るではなく 
 見て!
 考えて!
 判断し! 
 それを自分の身体に落とし込むことです。

b0179402_11480068.jpg

何事も基本が大切です! 
基本を毎回繰り返し体に覚え込ませる事で、より次の
スキルにつながります。

そのためには、見ることが大切。
指導者の見本の動きを逃さず、目を皿のようにして!
しっかり見ましょう。
そして、見た動きを自分自身の身体で、再現するのです。

目で見ることは、自分を良く見つつ、指導者の動きや
ラインの出し方などを観察しましょう。

また、他の人も見てみましょう。
他の人を見ると言うことは、良いところ…反対にあまり
出来ていない点を客観的に見る。
 
そして、それを自分自身に反映させ、より正しい動きを
身につけることを意識しましょう。




b0179402_09532045.jpg





【地道な努力】

ダンスレッスンは、地道なエクササイズの繰り返しです。 
その基本が、踊れる身体、動く身体、シェイプアップ
された身体を作り上げ、その結果がダンスの上達につな
がる訳です。

ダンスを楽しむ皆さん、しっかり自分の目を使いダンス
の上達に繋げて下さい。

自由に動く、思うように動く、それはあなた自身の努力
にかかっています。





ホームページもご覧ください

http://fit-plus.jp/









by fit-plus | 2018-02-26 12:09 | ダンス
<< ウェストのくびれを手に入れるた... 低衝撃で運動強度は高いステップ... >>