人気ブログランキング |
ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

腹筋運動で効果を出すには!コツがあった!

b0179402_11475509.jpg
b0179402_11471522.jpg


腹筋運動は、正しく行わないと効果が出ないうえ腰を
痛める場合もあります。
上の写真は基本的な腹筋運動ですが、膝を曲げ足を
上げた状態で行うと、腰は反りにくくなります。


 ~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~

皆さん日常生活で、腹筋を意識することってあるで
しょうか。
よっぽど何かないと、お腹をしめることってないです
よね。
それは腹筋を意識しなくても、普通に生活できてしまう
からです。

しかし反対に、皆さんが気になるまたは何とかしたい
ところはどこですか!と質問すると『お腹』と答える
方が多いです。

やはり男女を問わず、おなかの肉(脂肪)が気になる
ところでしょう。
しかし忘れてならないのは、腹筋運動でお腹の脂肪は
とれません!

腹筋運動は、正しい姿勢の維持に必要なトレーニング
になります。


【腹筋運動の必要性】

体幹部分についているのは 皮下脂肪と内臓脂肪ですが 
人種的体質からすると、以外にも日本人は内臓脂肪が
つきやすいそうです。
また女性より男性の方がより内臓脂肪がつきやすいの
ですが、女性も閉経後は男性同様、内臓脂肪がつき
やすくなります。

皮下脂肪でも内臓脂肪でも これを減らすためには 
食事のコントロールと運動が必要です
。 
そして重要なのが、良い姿勢を保持する為に腹筋を
強化する必要があります。
腹筋が弱いと腰椎に負担がかかりやすくなり、姿勢も
悪くなりがちです。

b0179402_13132868.jpg

【腹筋運動を効果的に行うためには】

腹筋運動をやっているけど なかなか効果が出ない
という人がやりがちな間違いは…  
基本の腹筋運動の場合で考えてみましょう。

◎勢いや反動でやってしまう
肝心な腹筋ではなく、腕や背中の筋肉を使ってしまうと
腹筋に効きません。
慣れない方や、おなかまわりに脂肪がたくさんついて
いる方は、特にゆっくりとした動きでやりましょう。

◎呼吸をしっかりと
アップする時に息を吐き、ダウンの時に吸いますが 
アップの息を吸う時に、お腹に空気を入れない(お腹を
膨らませない)ように行いましょう。

◎腰を反らない
仰向けの状態で腰と床に隙間が無いように、自分の手を
差し込んで、その手を押し込むように腹筋を締めて腰の
反りをなくしましょう。

◎回数ではなく 1回1回を丁寧に行いましょう
慣れないうちは10回をワンセットにして、休みを入れ
ながら3セット程度から始めましょう。


【お腹の中の風船】

男性でも女性でも、腹筋運動をやる場合お腹を膨らま
せてやりがちです。
特に腹筋を締める時にお腹が膨らんでしまうのですが
これでは腹筋の効果はありません。

お腹の中に風船があると思ってください。
この風船を口から息を吐くことで、風船を小さくする
つもりで腹筋をしめてみて下さい。

お腹の風船が膨らんでいては、腹筋は働かないと思って
下さい。

b0179402_13471195.jpg


たかが腹筋されど腹筋、地道に継続して締まりのある
お腹を手に入れましょう。
そして街を歩く時も、電車の中でもお腹をしめて!
スタイルもよく見えますよ。


ホームページもご覧ください

http://fit-plus.jp/











by fit-plus | 2018-03-16 12:09 | 筋トレ
<< 運動に欠かせないストレッチを正... 体重管理にはカロリーコントロール >>