人気ブログランキング |
ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

運動効果の出方には個人差がある!自分の体質を知って賢く運動しよう

b0179402_12113465.jpg

フィットプラスに入会して トレーニングをスタート
その目的は 減量、筋力アップ、体力アップ、腰痛予防
肩こり解消などでしょう。
そこにどんな結果が出るか 皆さんとても気になる
ところでしょう。


【入会1ヵ月後の変化は…】

入会してから 約1ヵ月のトレーニングで どのくらい
の変化があるでしょう。

減量でいえば 1ヶ月で平均1kg~2㎏程度減量する方
が多いです。
体力的には ややついたかどうか?ですかね。
肩こりや腰痛は 改善される方が多くいらっしゃい
ます。

その他には… 
身体が軽くなった!
よく眠れるようになった!
…と感じる方も多いです。

皆さんは 先ず体重の変化を気にされるところでしょう
しかし トレーニングの効果は 3ヵ月程度経ったころ
から効果が出始めます。
もちろん運動を始めると 脳への刺激が入り 数回で
神経が目覚め始めます。
そして 運動を継続することで 3か月経った頃から
やっと筋肉が感度を増し効率よく働くようになります。

どんなトレーニングでも 体脂肪や筋肉組成に見た目の
変化が ハッキリわかるほど身体が変化するには 普通
3ヵ月~6ヵ月必要です。


b0179402_15172882.jpg


【個人の体質の違い】

個人的な体質の違いで 筋肉がつきにくい方とつきやす
い方があります。
体脂肪も 落ちやすい方と落ちにくい方がいらっしゃい
ます。

体質的には以下の4タイプがあります。

◎脂肪も筋肉もつきやすい方
◎筋肉も脂肪も付きにくい方
◎筋肉は付きやすいが脂肪は付きにくい方
◎脂肪は付きやすいが筋肉は付きにくい方

その方の体質が 体型に反映されるわけですね。

トレーニングの効果は 体質の違いや その他食生活
なども影響してきます。
つまり その方に適したトレーニングのやり方や食事
の摂り方を工夫して運動をすると 効果も出やすいわけ
です。


【体質に合った運動の仕方】

◎脂肪も筋肉もつきやすい方
 このタイプの方は 筋力も筋肉量もありますが体脂肪
 が多くがっしりとした体型です。

 まずは食事管理が大切です。
 摂取カロリーを控え ダイエットをすることが重要
 になります。
 運動は 有酸素系の運動をしっかりやって 体脂肪を
 燃焼させる必要があります。


b0179402_11263647.jpg



◎筋肉も脂肪もつきにくい方
 いわゆる痩せタイプのこの方は 脂肪もありませんが
 筋肉もなかなかつきません。

 筋肉トレーニングをしっかりやる事。 
 食事では 炭水化物もしっかりとり タンパク質も
 多めに摂るようにしないと 運動することでますます
 痩せてしまいます。
 食が細い方も多いので 食事の回数を増やしナッツや
 チーズなどを合間に摂るようにしましょう。

 
b0179402_11390271.jpg



◎筋肉はつきやすいが脂肪は付きにくい方
 1番理想的なタイプですね。
 余分な脂肪もないし トレーニングの効果も出やすい
 方です。
 バランスよく食事を摂り 定期的に運動しましょう。


b0179402_12205429.jpg


◎脂肪はつきやすいが 筋肉はつきにくい方
 いわゆるポッチャリタイプの方です。
 体質的には 冷え性などを感じる方で 女性に多い
 タイプです。
 
 体温を上げるには 筋肉量を増やす事です。
 しっかり運動をすることで 筋肉量を増やし体質
 改善して 燃えやすい身体を目指しましょう。
 身体を温める食品 ショウガ・ネギなどを食事に
 取り入れましょう。
 ストレッチなどもおすすめです。



b0179402_12132707.png




 ~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎


どんなタイプの方でも トレーニングを継続することで
筋力はつき 体脂肪も落ちます。
短期につけた筋肉は 直ぐ落ちてしまいますが 何年も
トレーニングを継続すると 筋肉が直ぐ落ちる事はあり
ません。

また10人の方が 10回同じトレーニングをしたからと
言って 皆同じ効果が10回分出るものでもないのです。

1ヶ月や2ヶ月で 本当のトレーニング効果が出るわけ
では無いので コツコツ継続する事こそが ポイントに
なります。
半年、1年と言う永いスパンでとらえていきましょう。


ホームページもご覧ください

http://fit-plus.jp/


by fit-plus | 2018-03-23 12:17 | サーキットトレーニング
<< ダイエットチャレンジ チャレン... 不健康になって感じる健康の大切... >>