ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

ふくらはぎ(下腿三頭筋)を鍛えて!美脚と健脚を手に入れる

b0179402_11381309.jpg


サーキットトレーニングにいらした方は、各自様々な
トレーニングウェアを身に着けています。
ショートのパンツを着用している方は、ふくらはぎを
確認できます。
 
あるメンバーの方のふくらはぎの筋肉が、細いことに
気が付き、踵上げをやってもらいました。
すると…あまり踵が上がらないうえ踵を上げると働く
下腿三頭筋が、とても細い事を確認しました。

脚の筋肉と言えば、大腿四頭筋や、ハムストリングス
などの腿の大きな筋肉を考えやすいですが、ふくらはぎ
の筋肉も重要な役割を担っています。

美脚から考えても、ある程度ふくらはぎに筋肉がついて
いることで、見た目にも良い印象につながりますね。


【下腿三頭筋】

下腿とは、膝から足首までを言いますが、ふくらはぎ
に関しては、ヒラメ筋、腓腹筋があり、ジョギングや
ジャンプ系の動きには、この筋肉が大きく関わって
きます。

さらに、ひざの伸展に対しても、補助する役目もある
ので、ひざの安定性にも大切な筋肉です。

また、ふくらはぎの筋肉は『第2の心臓』とも言われ
筋肉のポンプ作用で、下肢の血行促進や、リンパの流れ
をを促し、冷え性改善にもなります。

つまり、下半身の血液を上半身に送るポンプの役目を
担っていて、ふくらはぎの筋肉が衰えると、脚に疲労
物質が溜まり、疲れやむくみといった症状も引き起こ
します。

b0179402_11570604.jpg

【下腿三頭筋の筋力低下】

下腿三頭筋の筋力が低下すると、つま先での歩行ができ
なくなります。
また、蹴り出しがが弱く、歩幅が短くなり転びやすくな
ります。
高齢者が、足を引きずるように歩く姿を見かける事が
ありますが、この下腿三頭筋の筋力が、低下している
可能性もあります。


ふくらはぎが弱いと感じる方、足がつるなどの症状が
ある方は、ふくらはぎのトレーニングもプラスしてみま
しょう。

おススメの方法は、カーフレイズで、踵の上げ下げ
運動です。
つま先立ちをすると、ふくらはぎがキュッとなるのを
感じますね。


【ふくらはぎの発達】

女性は、ふくらはぎが発達し過ぎるのはいやですよね。
なぜかと言えば、足が太く見えるからです。
個人差によって、ふくらはぎが発達しやすい方と、その
反対で発達しにくい方がいます。

行っているスポーツによっても変わってきます。
例えば、マラソンランナーは、一般的に足首とふくら
はぎの差が少なく、筋肉自体も細い方が多いです。
反対に、陸上のスプリンターなどは、ふくらはぎが発達
していて、足首との差が大きいのが普通です。

これは、マラソンは持久運動で遅筋繊維が発達するが
スプリンターは、瞬発系の速筋繊維が発達するから
でしょう。

理想は、引き締まった足首と、それにつながる、太くも
細くもないバランスの良いふくらはぎですね。
細すぎる方は、筋トレで細くしまったふくらはぎを手に
入れましょう。


b0179402_11492779.jpg


キュッとしまったふくらはぎは、脚のラインもきれいに
しますし、疲れにくくなりますから、あなたもぜひ実行
しましょう。


























 
by fit-plus | 2018-04-03 11:46 | 筋トレ
<< トレーニングを効果的に行うため... ダンスで身体のコントロールを覚える >>