人気ブログランキング |
ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

正しい姿勢をキープするには 筋力をつける必要がある

b0179402_09301309.jpg


街を歩くと背中が丸い人、歩き方にくせがある人など
気になる人を見かけます。
電車に乗っても 座席に浅く腰掛け骨盤が後ろに後傾し
腰に負担が掛かっていたり 頭が前傾した状態でスマホ
を見る人など 自分の姿勢に無頓着な人が目につきます。

このような人を見ると 筋力不足を含めて姿勢について
の意識がいかに足りないかを感じます。


【悪い姿勢が筋肉に悪い癖をつけてしまう】

例えば猫背の人の場合 胸の筋肉は短縮した状態で
背中の筋肉は引き伸ばされたままですが その姿勢を
続けていると筋肉はそれを覚えてしまい その姿勢が
楽な姿勢と判断してしまいます。
良くない姿勢は 筋肉に悪い癖をつけてしまうのです。


【理想的な姿勢のアライメント】

まっすぐ立った状態の理想的なアライメントは?
頭部・体幹・骨盤・四肢の配列の事をアライメントと
言いますが 上の写真は立位で横から見た状態です。
耳たぶ、肩(肩峰)、脚の付け根(大転子)、膝、外くる
ぶしの少し前を繋ぐ線が真っ直ぐになっているのが
理想です。
b0179402_11072131.jpg

日常生活でのくせや生活環境で 緩んだ筋肉と緊張
状態で短縮した筋肉がこのアライメントを崩す原因と
なり腰痛や肩こりなどを発生させる原因になります。

これを防ぐには… 

一部の関節や筋肉に負担が掛からない安定した姿勢を
 心掛ける

◯長時間同じ姿勢を続けていると筋肉は動かないまま
 力が入っている静止性収縮を強いられ 筋疲労が
 生じるので適度に姿勢を変える。

◯姿勢は心理的な影響も受けやすいので 安定した
 心理状態が良い姿勢につながり 反対に不安などの
 心理状態は背中も丸くなりやすくなります。

◯使う筋肉 使わない筋肉がバランスを崩すことや
 筋力不足がコリや姿勢のアンバランスをもたらす
 ので 筋力を保持し姿勢の安定を図りましょう



~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎

正しい姿勢をキープするには まず自分自身の姿勢を
意識して下さい。
お腹(腹筋)を締めて 背中(脊柱)を上に引き伸ばし
ましょう。
そして 固まった筋肉をほぐすのも弱った筋肉を強化
するのも運動が必要です。
運動を毎日の生活に取り入れて 正しい姿勢をキープ
しましょう。










by fit-plus | 2018-04-08 11:19 | フィットネス
<< 肩に力が入っていませんか!緊張... トレーニングを効果的に行うため... >>