人気ブログランキング |
ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

ジャズダンスってどんなダンス?ヒップホップダンスとどう違うの


b0179402_20552646.jpg


一口にダンスと言っても 様々なジャンルのダンスが
あります。
クラシックバレエ、コンテンポラリー、HIPHOP系
フラメンコ 、フラダンス・日舞…… 等々 。

学校でもダンスが必修科目になり、ダンスと言えば
HIPHOPダンスと思う方も多いと思います。

フィットプラスで開催している、ダンスクラスは
ジャズダンスですが、よく『ジャズダンスってどんな
ダンスですか?』と質問されます。


【日本でのャズダンスの歴史】

ジャズダンスはアメリカで誕生し、当時はジャズ
ミュージックに合わせて踊っていたので、ジャズ
ダンスと言われていました。
アメリカではミュージカルと共に大発展しました。

日本では、まだまだ特殊な世界であったジャズダンス
ですが、広く皆さんに知られる、きっかけの一つが
ジョン・トラボルタ主演の映画『サタデイ ナイト 
フィーバー』です。

ジャズダンスはかっこいい、新しい、ヘルシーそして
ニューヨークのイメージなどで、一般の人にも浸透
してきました。

ダンサーのみならず、タレント・モデル・歌手なども
必修トレーニングの一つとして、ジャズダンスを勉強
していましたし、今もそうです。

それと同時にフィットネスブームが重なり、フィット
ネスとして、スポーツクラブなどでもジャズダンスが
広く浸透していきました。

むかしはダンスの種類によって、高い垣根がありま
したが、現在はこの垣根がなくなり、自由にそれぞれ
の良いところを融合させたダンスが増えました。

現在は、音楽のジャンルも広がり、それにつれジャズ
ダンスも、オーソドックスなスタイルから、HIPHOP
ジャズ、ストリートジャズなどと幅広く変化して
来ました。

b0179402_12253569.jpg

【ジャズダンスとは】


スタイルは様々ですが、バレエのように統一された
決まりや形が無く、これはだめと言うような制約も
ないのがジャズダンスです。

より自由で、振り付け者の個性があふれるダンスと
いうことが言えます。
曲を聴き、感性で身体表現をするダンスです。


【ジャズダンスとヒップホップダンス】

いまはやりの、ヒップホップダンスとジャズダンスの
違いは何でしょうか?

まずジャズダンスは、基本にバレエがあります。
それは、身体の軸や引き上げの意識が大切になって
いるからです。
引き上げが無いと、ターンやジャンプもうまくできま
せんし、きれいな姿勢や手の先、足の意識も大切だ
からです。

いっぽう、ヒップホップなどストリート系のダンスは
引き上げなどの意識より、リラックスした状態で踊る
のが基本です。
身体の柔軟性も、ジャズダンスほど必要が無いので
気楽に踊る事ができ、身体の硬い人にも受け入れやす
いのでしょう。

基本は、アップとダウンのリズムで身体を使いますが
さまざまなテップを組み合わせて、自由に踊るダンス
です。

b0179402_11371322.png

【ジャズダンスのトレーニング】

1. 立って行うエクササイズ
正しい立ち方から、柔軟性を高めるトレーニング
リズムに合わせて各部位のトレーニング
(アイソレーション)

2.床にに座ってのストレッチトレーニング
筋肉をほぐすためだけでなく、関節の可動域を広げ
より自由に踊れるようにするストレッチ

3.バレエの基礎
ダンスに必要な、バランス・軸・ターンアウトなどを
身につけます。

4.クロスフロアー 
いくつかのステップを組み合わせ、進んで行きます
   
5. コンビネーション
8カウント×4から、8カウント×8程度の振り付けを
覚えます。

などの内容ですが、より柔軟に、より強く全身を鍛え
踊れる(動ける)身体をつくっていきます。

踊れる身体は、それなりにシェイプアップされた身体に
なるわけです。

b0179402_12233373.jpg

  *…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

今回のダンスクラスの曲は、サントラ盤バーレスク
から 『EXPRESS』を踊ります。

キャバレーで踊る ダンス! です。
セクシーに そしてキレ良く踊って欲しいです。

b0179402_02161288.jpg
b0179402_02161481.jpg


by fit-plus | 2017-05-23 10:00 | ダンス
<< どうして「運動が続かない」のか... リバウンドしないダイエット >>