ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

切れのあるダンスを踊るのに必要なものは○○!


b0179402_01420771.jpg

ジャズを踊るには 動きにキレが無いとジャズらしい
踊りの醍醐味がなくなってしまいます!


【ダンスのキレとは】

ダンスにキレは必要不可欠です。 
それではダンスのキレとは、いったいどんなことを
指すのでしょうか?

簡単に言うと、動きの強弱や早い遅いなどの緩急が
あることですね。

あるポイントで動きをクッと止めることでアクセント
がつきます。
また曲のテンポを、ある動きのポイントで少し遅く
したり、反対に早くして変化をつけることでもやはり
ダンスにアクセントがつきます。

たとえそれが、バレエであってもヒップホップで
あってもキレのないダンスは、メリハリがなくつまら
ないものになってしまいます。


【切れのあるダンスの紹介】

永遠の名作ウェストサイドストーリーでのキレッキレ
のダンスは有名ですね。


b0179402_16595355.jpg


そしてバレエでも、ドン・キホーテでのキトリの踊りは
やはり、キレッキレでありしなやかです。

b0179402_17020891.png



もう1つ、世界を風靡したマイケルダンス!
独特のキレあるダンスで、多くのダンサーにも影響を
与えました。

若かりし頃マイケルのプロモーションビデをに出て
いたダンサー達のレッスンをたくさん受けましたが
やはり緩急のつけ方が、独特でとても勉強になった
のを覚えています。

b0179402_17154568.jpg



【キレを出すのに必要なこと】

◎柔軟性のある強い筋肉

 必要なのは、ダンストレーニングでつちかった、柔軟
 性に満ち、よく伸縮する締まった筋肉です。
 特に体幹が強くないと不可能です。
 体幹力(腹筋)があってこそ、キレのある踊りが可能
 になります。

 そのためにも体幹の筋肉をしっかりつけましょう。
 しかし体幹を鍛えたからと言って、すぐさまキレを
 手に入れることができるかといえば NO!
 そんな簡単ではないです。

◎経験を積んで感性を磨く 

 やはり、地道にレッスンする事で、ダンスのフィーリ
 ングを掴めるようにならないと、難しいものがあり
 ます。
 それは、ダンスのセンスにもつながります。
 つまり、レッスンを積んで、キレを表現できる身体と
 感性を手に入れるしかないのです。


同じダンスを踊っても、初心者とプロでは全く違うもの
に見えるのは、この切れが出せるかどうかにかかって
いると言ってもよいでしょう。

初心者の方は、どうしても一本調子でメリハリがない
ダンスになってしまうのです。

私もレッスンではよく言います… 単調な1,2,3で
踊らないで、ダンスにウェーブ感を出して…と!
ダンスは、ブツブツのブツ切りをつなげたものでは
ありません。

すべての動きがつながり、流れがあります。
その流れを感じさせるように踊ってほしいのです。


b0179402_19385688.jpg


 ~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~


今回の曲は クリスティーナ アギレラの だいぶ前の曲で
『Fighter』を選びました。
力強く、キレ良く踊って欲しいのですが、筋肉を使い
身体を締めて踊らなくては キレはでません!
この一年もダンスを楽しみながら スキルアップしま
しょう。
メンバーの皆さん パワー全開でお願いします。













by fit-plus | 2017-01-10 10:00 | ダンス
<< ダイエットに最適な 野菜! ロ... 体幹を意識して身体を使おう! >>