人気ブログランキング |
ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

現代生活は肩こりを招く!積極的に解消する方法




b0179402_09222099.jpg

フィットプラスでは 体験レッスンにいらした方に
カウンセリングをしますが 体調に関する質問で1番
多かったのが 何と!…肩こりでした。

  1位  肩コリ
  2位  むくみ
  3位  冷え性
  4位  腰痛
  5位  膝痛



【肩こりの原因は血行不良】

改めて見てみると 肩こりにお悩みの方が多い事を
実感します。
肩こりの原因は血行不良ですが これは筋肉の使い
すぎや 反対に使わない結果が招く筋力の低下が主な
原因です。

肩は 体重の約1/10 の重さ(よくボーリングの球に
例えられます)の頭と 腕を支えているために 負担が
掛かりやすいのです。 
それに加え 毎日の生活環境で さらに負担が掛かる
のが現状です。
現代は身体を使う事より 精神的緊張や 同じ動作を
続けることが多く 肩こりなどを招く原因となります。

例えば…

◎デスクワークでのパソコン作業で 同じ姿勢を続け
 ている
◎スマホを使う時間が長い (頭が前に倒れた状態)
◎重いバックをいつも同じ側の肩に掛けている
◎肘枕でテレビを見続ける
◎枕が合っていない
◎体型的に猫背、なで肩である
◎精神的なストレスがある
◎眼鏡の度数があっていない
◎緊張しやすい(肩に力が入ってしまう)… 等

以上のような事で 肩の筋肉に継続的に負担が掛かり 
それが原因で筋肉が固くなり 血管を圧迫し血行不良
となります。


b0179402_10450342.jpg


【肩こり解消には】

◎日常生活での姿勢を見直すこと(これ大切です)
◎適宜ストレッチをする(肩甲骨まわりをほぐす) 
◎ゆっくりお風呂で温まる(血流促進)

…などを心掛けましょう。
そして 適度に筋肉を動かし 筋力をつける事も
大切です。


【肩甲骨を動かしましょう】

①手を胸の前で組んで 背中を丸めながら組んだ腕を
 前にぐっと伸ばします。
 この時肩甲骨が 外側に開き背中が横にストレッチ
 されます。

②次は手を放し肘を後ろにぐっと引きます。
 この時は肩甲骨が中央により 胸を張った状態です。

肩甲骨を摂りの羽ばたきと考えてみて下さい。
肩甲骨を動かすことで 鳥が羽ばたいているイメージを
してみましょう。
僧帽筋のあたりがストレッチされます。
b0179402_10594960.jpg


【肩を回してみましょう】

両手を肩に置き 肘を大きく動かしながら肩を回して
いきます。
反対からも回し これを何回か繰り返します。
例えば 蝶番に油を差して動かすことで 滑らかに動く
ようになるイメージで!
また両肩を思いきり挙げて そこから一気に力を抜いて
肩を下すなどを試してみましょう。




  ~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎

道具などは使わず 自分でできる肩こり解消法です。
カチカチになってしまう前に 心掛けて肩まわりや
肩甲骨をストレッチしてみましょう。



フィットプラスでのサーキットトレーニングは マシン
による筋トレ系と 全身を動かす有酸素運動により 
肩甲骨まわりを動かし血流を良くするので サーキット
トレーニングを1回実施しただけで『肩が楽になった』
という方が多いです。




  












by fit-plus | 2018-04-21 11:13 | 健康
<< ダンスで身体の軸をとるには何が必要か 減量目標を達成するには近道はな... >>