ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

ダンス初心者が最初に覚えるべき大切なポイントは

b0179402_10090496.png



【ダンスレッスンのご案内】

フィットプラスでは 月に1回ダンス初級者向けの
レッスンを開催しています。
内容はジャズダンス入門クラスですが、基本をしっかり
と時間をかけて学んでいきます。

そこで、ダンス初心者がレッスンにのぞむ場合の大切な
ポイントを考えてみましょう。


【ダンス初心者がまず覚えるポイント】

1.正しい立ち方、上体の引き上げをつかみましょう。
2.身体の中心を確認し、それを維持できるように軸を
  とることを覚えましょう。
3.身体を動かす時の力の配分を覚えましょう。
4.リズム(カウント)をとりましょう。

 ………………………………………………………………

1.正しい立ち方は、あごを引いて、おなかを締めて
  踵から頭までをまっすぐに引き伸ばし、つちふまず
  を落とさないように。
  上体を引き上げることがつかめたら合格です。

2.バランスをとったり、片足で立った時に身体の軸が
  しっかりしていないと、フラフラしてしまいます。
  ターンやジャンプに備えて、軸の安定をマスター
  しましょう。

3.ダンスを踊るには、強い筋肉が必要ですが、身体を
  固めるのではなく、引き伸ばす感覚を覚えましょう。

  ルルべをした時、脚の裏は下に向かって力が働き
  上体は上に引き上げることで、上に伸びる力となり
  ます。
  難しいのは、筋肉を固めるのではなく、ストレッチ
  しながら、身体の中心に向かって締めるのです!

  ダンスの筋肉全てが、このストレッチしながら締める
  ように使います。
  力をぐっと入れて身体を固めてしまうと、動けない
  ですよね。

4.曲を聞いたら、まずカウントをとってみましょう。
  ジャズやロックなどいわゆる洋楽は、アフター
  ビートです。
  1・2・3・4ではなく 
  1アンド2アンド3アンド4アンド 
  このアンドの部分に、アクセントがつくのです。
  ダンスのキレもこの細かいカウントが取れてこそ
  生きてきますから、音を身体で感じ取りましょう。

   
b0179402_10465514.jpg


  ………………………………………………………………

ダンスの基本の1つに、アイソレーションがあります。


【アイソレーション】

ダンスレッスンには、いろいろな要素がありますが 
その中に「アイソレーション」と言う、身体のある部分
だけを動かすエクササイズがあります。

これは 首、肩、胸、腰を 身体の他の部分を動かさず
個別に動かすのですが、肩なら肩だけ、腰なら腰だけを
回すなどの練習をします。

実はアイソレーションを確実に行うには、腹筋が大切
なんですよ。
常に腹筋を締めて行うのがポイントです!

アイソレーションは ストリート系ダンスや、ジャズに
重要な要素になりますから、しっかり身につくまで
練習する必要があります。

アイソレーションを練習することは、身体の各部分の
関節や筋肉を意識する必要があります。
という事は、身体の部分の意識がしっかり持てるよう
になり、身体のコントロールがきくのです。

b0179402_10272378.jpg


その他にもダンスレッスンには、身体を自由に大きく
使うためのエクササイズが色々ありますが、どれも踊る
ために必要となるものですから、コツコツ自分のものに
していきましょう。


 ~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~

     フィットプラスの特別レッスン
 ダンス初級レッスン『ベーシックダンスレッスン』

   4月28日(土)  16:00~17:30

 ~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~




by fit-plus | 2018-04-27 11:48 | ダンス
<< 美しい身体づくりにはダンススト... 運動がもたらす効果は大きい!身... >>