ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

ダンスエクササイズで身体機能が向上する5つのポイント

b0179402_10190434.jpg


人の身体は 頭、胸、背中、腹、ヒップ、そして腕と
脚が正しい位置関係にあれば美しい姿勢に見えます。
ですが筋力がなかったり 柔軟性に欠けていると 
正しい位置を保てなくなります。
ダンスエクササイズは その正しい姿勢をキープできる
身体を創るエクササイズです。


ダンスを踊る事は 心にも身体にも 大きな変化を
もたらし 今よりもっときれいな身体と共に快適さも
手に入ります。
それは肉体、精神が同時に鍛錬できるからです。

ダンスエクササイズによって 様々な身体機能を向上
させますが そのポイントとは… 


①体脂肪の減少によるダイエット効果

動きを継続し 曲に合わせて動き続けるので有酸素運動
となります。 
また全身の筋肉を使うので エネルギー代謝は高くなり
脂肪燃焼効果が大きく ダイエットに結びつきます。
体重が増えてしまった方には 楽しくできるダイエット
エクササイズともなります。


②筋力がつくことでボディラインが引き締まる

ダンスを踊るには 踊るための筋力と 筋バランスが
必要となります。
特に体幹部のインナーマッスルを使います。
バランスをとって大きく体を使うためには 安定した
下半身の筋バランスと しなやかに動く強い上半身の
筋肉が必要です。
ダンスエクササイズを行うことで その筋肉、筋力が
鍛えられ 結果引き締まったボディラインが手に入る事
になります。
毎日の生活での しなやかで安定した動きにもつながり
ますね。

b0179402_17284998.jpg

③骨への適度な負荷をかけることで骨密度の増加

骨は 髪や皮膚と同じように 毎日代謝を繰り返して
います。
それは 骨芽細胞で新しい骨の組織ができ破骨細胞で
減少しての繰り返しをしていますが 運動不足などで
骨への刺激が減少すると 再生能力が減少して骨が弱く
なってしまいます。
骨密度減少を食い止めるには運動が1番ですが ダンス
はジャンプしたり ステップを踏んだりと骨に適度な
負荷をかける事で骨密度も上がり 身体の内側から若さ
をキープする事につながります。


④心肺機能の鍛練による循環器の向上

心肺機能の向上とは 肺から取り込んだ酸素が効率よく
血液と結びつき心臓から全身へと循環させる能力です。
この酸素と血液を全身に循環させる機能が ダンスには
あります。
ダンスは 全身を使う有酸素運動と共に 無酸素運動も
併せ持ち心肺機能も向上させます。


⑤バランストレーニングで軸の安定

日常生活では 軸をどちらの足ににかけているか カバン
を持つのはいつも右とかで 身体が歪みバランスが崩れ
てきます。
ダンスは骨盤の上にまっすぐ上半身を乗せ身体の中心軸
を意識してとる訓練をしますので バランスの取れた
姿勢を保持する能力がつき 姿勢もきれいになります。

b0179402_17292767.jpg
…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~



ダンスエクササイズは 全身を使うため身体機能の向上
にとても有効なエクササイズです。
ダンスは フィットネスとしての効果も大きいですが
ダンスの振りを覚える事が とても良い頭の体操にも
つながり脳が活性化します。

またダンスはストレス発散や気分の高揚と言うメリット
もありますから ストレス社会でのダンスが持つ効用は
大きいものがありますね。













































by fit-plus | 2018-05-28 12:10 | ダンス
<< ボディラインの変化を感じ始める... マシンを正しく使って得られる理... >>