ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

ボディラインの変化を感じ始める40代!そのままでいいんですか

b0179402_15184555.png

年齢を重ねると共に いやでも容姿やボディラインには
様々な変化が現れます。
こんな事に思い当たる事はありませんか!例えば…

『最近下っ腹が出てきたわ』
『ウェストが太くなったし』
『ヒップが垂れてきたの』
『身体全体に締まりがないな~』…など

女性のそんな悩みは 年代によって違いがありますが
40代を過ぎる頃から これら全てを強く感じる
ようです。
つまり40代は お肌ばかりではなくボディラインの
曲がり角のようです。

これを そのままほおっておけば スタイルは崩れる
ばかりです。
じゃあどうしたらよいの?


スタイルが変化する原因は 基本的に筋肉減少に
あります。
年齢があがると 若いころに比べ活動量が減ります。
しかし 食生活は変わらず昔のままでは余った
カロリーは体脂肪となり 反対に筋肉量は減って
いるので 姿勢を支える筋力が弱くなり お腹は
せり出し背中は丸くなり 身体全体は締まりのない
見た目になってしまいます。

そうならないように 今のプロポーションを維持する
または もっと締まったプロポーションを実現したい
と思うなら 今から実行しなければならない事が
あります。


【適正体重を維持する】

体脂肪の増加による過体重を『肥満』と言いますが
筋肉をつけても 体脂肪が多いと健康面でも問題
ですし 見た目もスッキリしません。
過体重は 関節にも負担をかけますから 適正体重を
維持するようにしましょう。

◎それには 摂取エネルギーの適正化を考えましょう
 消費カロリーより多く摂り過ぎれば体脂肪となり
 肥満につながります。

◎栄養素配分の適正化 
 糖質・タンパク質・脂肪の摂取バランスを考えて
 偏りの無いように摂取しましょう。

b0179402_12274967.jpg

【運動を継続して筋力を維持する】

筋肉量は 運動を何もしないと年齢と共にどんどん
落ちてしまいます。
それを食い止めるためには 筋肉運動(筋トレ)と
脂肪燃焼のための有酸素運動が欠かせません。

姿勢を保持するには 
背中(背筋)
お腹(腹筋)
骨盤まわり(殿筋)
脚(大腿四頭筋・ハムストリングス)

等の大きな筋群の強化をする必要があります。
つまり筋肉運動と有酸素運動の両方をする事が
大切です。
b0179402_12263186.jpg


~…~…~~…~…~~…~…~~…~…~~…~…~


キレイな姿勢とプロポーションを維持するためには
筋力トレーニングと脂肪を燃焼するための有酸素運動
そして 食生活の見直しを 実行していきましょう。

















by fit-plus | 2018-06-03 12:43 | ダイエット
<< 女性がキレイに痩せるには!筋肉... ダンスエクササイズで身体機能が... >>