ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

あなたの引き締まった脚はタンジュから生まれる!

b0179402_11402891.jpg


ダンスエクササイズでは バレエの基礎もありますが
この中のプリエに次ぐ 大切なタンジュについて考え
てみましょう。
美脚を目指すあなたに、おススメエクササイズですよ!


【タンジュ】

バレエでは 正式にはバットマンタンジュと言います。
バットマンは…打つこと
タンジュは…張った、伸ばした
と言う意味ですが 脚の筋肉を引き伸ばし 足の甲を
強くします。

基本的には 脚の内側の筋肉を使いますから 細く
締まった脚になります。
美脚を目指す女性に ぴったっりのエクササイズです。
そしてタンジュは ダンスの全ての動きの基本となり
ますから 大切な動きとして 正しい使い方を覚えま
しょう。


【タンジュのやり方】

◎前に出す時は 踵から前に押し出すがつま先は
 床から離れない。
◎横に出す時は 脚の裏を擦るように出す。
◎後ろに出す時は つま先から引き出すように。

両足で立ち つま先は外に開いた1番のポジションを
とり まっすぐ足を引き延ばし 脚の付け根から出す
ようにしましょう。

b0179402_12282493.jpg

【注意するポイント】

タンジュは 股関節と足関節を使って行う動きですが
最もよくやりがちな誤りは 脚を出す時に骨盤が動いて
しまう事です。
これは 腹筋や骨盤まわりの筋肉を含め 上半身の
引き上げが弱いためです。
骨盤を引き上げるようにしながら 脚の付け根から
引き伸ばしながら出しましょう。

また 立っている軸足の膝が緩んだり 出す方の脚の
膝も緩んだりと 膝が曲がる事の無いように注意しな
がら行います。
軸足は 脚の裏でしっかり床を踏み 骨盤から上体を
引き上げることです。
出す脚は つま先でしっかり引き伸ばす意識を持たない
と膝は緩んでしまいます。
出す瞬間から戻す瞬間まで 気を抜かないように注意
しましょう。


初心者の方は 片足で立ち なおかつ骨盤をまっすぐ
にキープするだけの筋力が弱いので 脚が短縮し膝が
曲がりやすいので 何度も練習をすることで 必要な
筋肉が鍛えられます。


【ダンスレッスンとしてのポイント】

ダンスを踊るうえで 曲がった膝は弱いうえに見苦しい
ので このポイントをしっかり頭に入れてレッスンに
臨みましょう。

基本エクササイズは大切です。ダンスが上手に踊りたい
と思うなら ぜひ基本をしっかり行ってください。
それは 日々のレッスンでの意識の持ち方で 身体も
変わってきますから。























































by fit-plus | 2018-07-02 12:38 | ダンス
<< 痩せているのに生活習慣病!それ... プリエの正しいやり方を再確認し... >>