人気ブログランキング |
ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

運動しているのに痩せないわけは?

b0179402_12383093.jpg

先日、フィットプラスのメンバーの方からこんな話を
聞きました。
「運動してるのに、体重がぜんぜん減らない!」

その方は、入会して4ヶ月ほど経った方ですが、トレー
ニングには、週3回~4回いらしています。
トレーニングの量としては、けっして少なくない回数
です。
もちろん運動を始めた理由は、「体重を落とす」です。

多くの方は「体重を落としたい」「痩せたい」が運動に
求める結果でしょう。
しかし、運動を始めて、体重に変化がある方もいれば
あまり変化のない方もいるのは事実です。

ではなぜ、このような違いがでるのでしょう。
その前に、基本的なことを考えてみましょう。


【体重に占める体脂肪量を確認する】

減量したいと思っている方は、先ず体重計で体重を測り
ますね。

体重を構成するものには、以下のものがあります。

 ◎体水分(血液など)
 ◎骨格
 ◎組織(内臓など)
 ◎筋肉
 ◎体脂肪

体重の数字で、一番誤解が多いのが「体重が多いから
太っている」ということです。

しかし、スポーツ選手や、ボディビルダーなどのように
筋肉量が多ければ体重は重くなるでしょうが、肥満とは
言えません。
反対に、体重の数字が少なくても、筋肉量が少なければ
体脂肪率は高くなります。

*30歳以上の女性の場合、体脂肪率31%以上は肥満と
 みなされます。

体重計に乗ったら、体重の数字だけではなく、体脂肪率
を確認しましょう。
減量の成果とは、「体重に占める体脂肪を減らす」こと
です。
余分な体脂肪の蓄積は、プロポーションにも大きく影響
します。


b0179402_13361917.jpg


そこで、体脂肪が多い場合は、体脂肪を減らす必要が
あります。
体脂肪を減らすためには…運動でしょう!と皆さんジム
に通って運動をスタートします。


【運動による減量】

皆さんが求める運動による成果は、「体重を減らして
締まったボディラインを手に入れたい」でしょう。

運動には、体脂肪を燃焼させ体脂肪率を下げる効果と
筋肉を引締めて、健康で美しい身体を作る、の両方の
効果があります。

運動を始めて、頑張っているのに一向に体重が減らない
という方は、減らない理由があるはずです。

◎運動の後はお腹が空いて菓子パンなど食べてしまう。
◎運動しているから安心と、甘いものを食べてしまう。
◎普段からの食生活を変えていない(食べ過ぎ)。
◎運動は気が向いた時だけ。

以上は、よくやりがちなことですが、多くは食事に関す
ることです。

考えなければならないことは、運動で消費するカロリー
と、摂取する食品のカロリーバランスです。

例えば、サーキットトレーニングの場合、40代の女性
体重50㎏として約250カロリー、男性で約300カロリー
程度の消費カロリーでしょう。
(ただし、サーキットトレーニングのやり方で、消費
されるカロリーに違いはあります)

1回のサーキットトレーニングを実施して、その後に
小腹がすいたからと菓子パン1個食べたらどうでしょう。

運動での消費カロリー ➡ 250カロリー
菓子パン1個のカロリー ➡ 500カロリー

その差は、250カロリーのオーバーとなってしまいます。
これでは、痩せないのは当然です。

体脂肪を減らしたいと考えるなら、より消費カロリーを
増やさないと、体脂肪は減りませんね。

もし皆さんが、毎日、ある程度強度のある運動を何時間
も継続してできるなら、相当な消費カロリーで痩せるで
しょう。
でも、プロスポーツ選手ではないので、それは無理な話
ですね。
何しろ、7,200カロリー消費して、やっと1kg体脂肪が
減るのですから。

30分のサーキットトレーニングを、30回近くやって
やっと消費されるカロリーです。

運動の効果は、体脂肪の減少に限らず、他にも多くの
メリットがあります。
しかし、体脂肪を減らしたいなら、摂取カロリーを管理
することも考えないと「運動しても痩せない」になって
しまいます。


b0179402_14455347.jpg

これからは、食欲の秋を迎えます。
皆さんも、食欲に負けないようしっかり自己管理をしな
がら、運動を継続していきましょう。





ホームページもご覧ください

http://fit-plus.jp/





























by fit-plus | 2019-09-20 12:21 | ダイエット
<< 年末までの3ヶ月 挑戦しよう!... 年齢とともに硬くなりやすい股関... >>