人気ブログランキング |
ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

腰痛や肩こりは3兆円の経済損失!

b0179402_11345698.jpg

先日新聞に「腰痛や肩こり、各3兆円の経済損失」との
記事が載っていました。

腰痛や肩こりと言えば、国民病といわれるほどです。
一生の間に80%以上の人が、悩まされる腰痛。

その経済損失は、年間約3兆円に上るとする試算を東京
大学と日本臓器製薬が10月10日に発表しました。

労働生産性の低下を金額に換算すると、腰痛による経済
損失は年間3兆円。
首・肩こりによる損失も同様に、約3兆円に上ると試算
されました。

b0179402_11580626.jpg

腰痛になると、業務効率が下がるだけでなく、体を動か
さなくなって、他の病気のリスクも高まる。
適度な運動習慣が大切。と東大の松平特任教授が語って
います。

腰痛のもとになる生活、例えば、重い物を持ち上げたり
デスクワークで長時間座りっぱなしなど、腰に負担が
かかることで、腰痛になります。

それを、ほっておくとぎっくり腰や椎間板ヘルニアを
招きます。… 以上のような内容でした。


【体をメンテナンスして腰痛予防】

経済損失も大きいですが、健康損失は皆さんにとって
重大ですね。
腰痛や肩こりがあれば、作業効率も下がり治療費など
経済的な負担も発生します。

腰痛を引き起こす多くの原因は、毎日の生活習慣や仕事
での環境による疲労の蓄積です。
よく「筋肉貯金」と言いますが、疲労を溜めてしまう
「負の貯金」はしたくないものです。

そのためにも、自分の体のメンテナンスをして、腰痛の
予防や改善をしましょう。

筋肉の衰えは姿勢の悪さを引き起こし、腰痛をおこす
原因となります。
腰痛を予防するためには、筋肉を鍛える運動習慣をもつ
ことが大切になります。

b0179402_13472909.jpg





ホームページもご覧ください

http://fit-plus.jp/













by fit-plus | 2019-10-22 13:57 | 健康
<< 人の腸に住む細菌との関係を知っ... ダ・ヴィンチノートに残る行動の... >>