人気ブログランキング |
ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

2015年 08月 01日 ( 1 )

ダイエットにも!疲労回復にも!夏バテ予防に!枝豆を食べよう…

b0179402_14445752.jpg

夏と言えば、ビールに枝豆! ですかね。
その枝豆ですが、単なるビールのおつまみではありま
せん。
大豆と同様、枝豆にはたくさんの栄養素が含まれて
います。
大豆に比べて、ビタミンCやカロチンなどが多く含まれ
ていて、栄養的にもすぐれた食材の一つです。


【枝豆の栄養素】

枝豆には、良質なタンパク質や ビタミンC、レシチン
βーカロテン 、葉酸ビタミンB群などが豊富に含まれ
ています。

<ビタミンC>
ビタミンCは、強い抗酸化作用があり、多くの生理作用
に役立っています。
特にビタミンCは、美肌に欠かせない成分で、コラー
ゲンの合成を助けて、皮膚のシミやしわを防ぎます。
また、抗ストレスホルモンや副腎皮質ホルモンの合成に
かかわり、ストレス時には、特に必要になります。

b0179402_15250817.jpg
<βーカロテン>
βーカロテンは、体内でビタミンAに変わり、目の機能
皮膚や粘膜の健康を保つのに重要なビタミンです。
肌荒れや、ドライアイの予防に効果的です。
体内の活性酸素を減らす抗酸化力を持っています。つまりアンチエイジングに有効なわけです。
b0179402_15303273.jpg
<メチオニン>
メチオニンというアミノ酸は、アルコールの分解を
助け肝機能を高めるので、お酒のおつまみに最適です。

b0179402_15333771.jpg

このように枝豆は、夏バテ解消・肥満防止・認知症予防
アンチエイジングなどに効果があり、 いいことづくめ
の枝豆です。
 
また、枝豆は大豆が成熟する前の物を収穫しますが
栄養的には違いがあって、ビタミンCや葉酸は枝豆の
方が豊富です。

エネルギー … 135kcal
タンパク質 … 11.7g
脂質    … 6.2g
モリブデン … 240μg
ビタミンB1 … 0.31㎎
葉酸    … 320μg

b0179402_09180107.png

【枝豆はダイエットにもオススメ】

枝豆に含まれている必須アミノ酸の1つに、メチオニン
があります。 
このメチオニンは、脂質の代謝に必要な物質のL-
カルニチンをつくる原料となります。
つまり、脂肪燃焼効果がある訳です。
甘いものをつまむより、枝豆をつまんだ方がダイエット
になりますね。


【枝豆の効果的な食べ方は】

茹でても、さやに守られているので、栄養素が流れ
にくい。
また、炊き込みご飯にすると栄養素が全てお米に吸収
されるのでおススメの食べ方です。



b0179402_23424010.jpg



        
~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…

先日会員の方から 枝豆を頂きました。
早速茹でていただきましたが 、味もシッカリしていて
やはり旬のものは美味しいですね。

つまり、旬のものを摂るのが一番栄養価もあります。
皆さんも、今が旬で栄養満点の枝豆で、健康な毎日を
目指しましょう !





by fit-plus | 2015-08-01 10:00 | 健康