人気ブログランキング |
ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

2018年 04月 06日 ( 1 )

トレーニングを効果的に行うために!自分の身体の状態を知ろう!

b0179402_12253727.jpg


近年、筋肉トレーニングは一般の人々にも広まり、筋肉
強化の関心もかなり高まっています。

筋肉トレーニングがもたらす効果は、健康づくりや老化
の防止、スタイルを良くするなどの美容的な効果もあり
女性にも広く関心がもたれています。

しかし、筋トレも正しい姿勢で行わないと、それこそ
正しい運動効果は得られません。
身体のあらゆる部分を正しく使う事で、運動の効果が
上がり、身体の不調も改善されます。


【筋トレでのポイント】

同じトレーニングをするにも、人により姿勢やくせが
違います。
また、関節の柔軟性や筋肉の質自体にも違いがあります。

という事は、必要なトレーニングも変わってきます。
トレーニングを行う上で注意することは、自分の癖を
直し、弱い部分をより強化することです。


◎腹筋は常に締めて行う

筋肉は単独で動くのではなく、身体全体で連動して動き
ます。
例えば、片足バランスやスクワットなどを行う場合は
常に腹筋を締めて行わないと、姿勢はぶれやすくなって
しまいます。


◎自分の筋バランスを知ろう

日常生活で使う筋肉は結構限られています。
いつも使う筋肉は短縮し、固くなります。 
反対に使わない筋肉は緩みます。
その結果、同じ人でも筋バランスは様々なアンバランス
状態になっています。

例えば… 

◎腹筋は非常に強いが、背筋は弱い。
◎腿前面の四頭筋は大きいが、裏腿のハムストリングス
 は弱い。
◎左足保持は得意だが、反対の右足はダメ。

など、同じ人でも差異がでます。
身体の表と裏、右と左、上下に均等に筋強度があること
が好ましい状態です。
この筋バランスが崩れると、腰痛や膝痛などを引き起こ
す原因にもなります。

b0179402_11464263.jpg


【筋のバランス改善法】


<硬くなっている筋肉をストレッチ>

筋肉の過剰疲労などで硬くなった筋肉は、血流を改善し
柔軟性を回復することが重要です。
ストレッチで血流を改善して、筋肉の伸縮性を取り戻し
ましょう。

b0179402_11473267.jpg

<弱い方の筋肉を充分にトレーニング>


筋肉は、長期間の安静や不良姿勢などで、ある一部の
筋肉は筋力低下をきたします。

例えば、右足を捻挫した経験から、無意識に左足ばかり
を使うことになり、その結果右足の筋力低下をきたし
ます。

下半身のトレーニングでは、弱い方の筋肉をより強化
するようにしましょう。
スクワットは、片足で右足と左足を別々に行うとか
しましょう。

ダンベルを使い、左右別々にトレーニングするのも良い
でしょう。

b0179402_11495954.jpg




【マシンの紹介】

フィットプラスのマシンの1つ、バタフライは胸と背中
の両方に効果があります。
それこそ、表と裏の両方に効果がある(偏りが無い)と
いうことです。

b0179402_16090908.png



  ~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎

自分の弱点を知り、そこを強化し調整することで、より
トレーニングの効果がアップします。
自分のフォームを鏡などでしっかり確認しましょう。

特異な種目ばかりやるのは間違い、不得意な種目こそ
しっかりやりましょう。

最後にもう1度『正しい姿勢で行いましょう』


















by fit-plus | 2018-04-06 11:39 | フィットネス