人気ブログランキング |
ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

2019年 12月 13日 ( 1 )

血管が消えてしまう!「ゴースト血管」あなたは大丈夫?

血管が消えてしまう!「ゴースト血管」あなたは大丈夫?_b0179402_11444441.jpg

血管と聞いたら何を思い浮かべますか?
血管が詰まる、脳梗塞、動脈硬化などの疾患をイメージ
する方も多いのではないでしょうか。

動脈や静脈などの太い血管の病気は、多くの方がご存知
でしょうが、今回はもう一つの血管である「毛細血管
に関しての話です。

大きな血管が詰まる前に、流れが途絶えているかも知れ
ない血管があります。
それが、「毛細血管」です。

毛細血管の働きは、体の隅々に栄養と酸素を送り、反対
に老廃物を受け取りますが、残念ながらこの毛細血管は
加齢とともに減少していきます。
20代に比べ 60代で30%、70代では40%も減るそう
です。

血管が消えてしまう!「ゴースト血管」あなたは大丈夫?_b0179402_12064463.jpg

毛細血管が減ると細胞の老化につながる

毛細血管が減ってしまうと、血液が体の末端まで届かな
いために、栄養分も届かずその結果、細胞の老化が進ん
でしまいます。
また近年、加齢疾患のほとんどに毛細血管の血流不足が
かかわっていることが、わかってきました。

その症状としては、骨粗鬆症、認知症、高血圧、アトピ
ー性皮膚炎、肝機能障害、腎障害、網膜症、肺疾患など
多岐にわたります。
恐ろしいほどです。


ゴースト血管

血流が途絶え、消えてしまった毛細血管を高倉伸幸大阪
大学教授が「ゴースト血管」と名付けました。
なぜ血管が消えてしまうのか…
加齢、紫外線、活性酸素などによって毛細血管の細胞に
きずがつき、はがれやすくなり、そこから血液が漏れて
しまい、血流が途絶えてしまうということです。

さらに、老廃物や水分を吸収するリンパの働きも悪く
なるので、むくみの原因にもなります。

若い人でも安心はできません。
調査によると、ゴースト血管は若い人にも多いそうです。
毛細血管の血流が滞ると、お肌のシワやたるみの原因に
もなり、年齢が上がれば認知症のリスクも高くなります。
このように身体全体に影響を及ぼしてくるわけです。

よく街中で、血流測定器で血流を測るのを見かけたこと
があるでしょう。
指先の血流を見ると、はっきりと血流が見える場合と
反対に流れが途絶えている場合がよくわかります。

血管が消えてしまう!「ゴースト血管」あなたは大丈夫?_b0179402_13032525.jpg

ゴースト血管を改善するには

ほっておけば、誰にでも起こるゴースト血管化ですが
どうしたら、改善できるのでしょうか。

第1のポイントは、血流アップをすることです。
血流促進には、散歩、入浴、などさまざまな方法があり
ますが、筋肉を使って血流を促進することが必要です。
運動は毛細血管を増やしますよ。

特に、ふくらはぎの筋肉を使うことが有効な対策です。
階段の昇降やつま先立ち運動などは、ふくらはぎを使う
ので、普段から心掛けて脚の筋肉を使いましょう。

第2のポイントは、食生活や睡眠などの生活習慣を見直
しましょう。
過剰な糖質の摂取や、睡眠不足などもゴースト血管の
原因となります。
血管が消えてしまう!「ゴースト血管」あなたは大丈夫?_b0179402_12494683.jpg
   ~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~

人が健康でいるためには、食生活や運動習慣が大切です。
動物は、必要な分しか食べませんが、人間は必要以上に
食べてしまいます。
必要以上に食べているにもかかわらず、運動量は減って
います。
ゴースト血管予防のためにも、将来の自分のためにも
今から運動習慣を身に着けましょう。

















by fit-plus | 2019-12-13 11:58 | 健康