人気ブログランキング |
ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

カテゴリ:サーキットトレーニング( 86 )

運動したい・減量したい・体力つけたい…その思いを実現するための一歩

b0179402_08130581.png


自分のスタイルに 夢や理想を想い描く方は多い
でしょう。

書店に行けばダイエットやエクササイズ関係の本が
山ほどあり それこそどれにしようか迷うほどです。
また テレビを見れば やはり◯◯で痩せよう
◯◯をやればこうなりますなど。 
それらのダイエット情報を 一度読んで…ふ~ん!
そして 一度やってみた!で終わってしまっている
方が殆どではないでしょうか。

b0179402_09264377.jpg

なりたい自分を実現するためには … ただ想い描くだけ
ではダメです。
本に書いてあることを1回や2回やったところで結果が
出るはずはありません。
実行する力と継続する力が無いと…!

とは言え 自分一人で運動を継続するのはなかなか
大変ですね。 
トレーニングジムやエクササイズスタジオは運動を
継続するために役に立つ施設です。
ジムに行くとは 運動をすると言う自覚をはっきり
持てる。
そして運動の為のウェアに着替える事で より運動の
意識がはっきりします。
気持ちの切り替えですね。

そしてそこには 同じようにエクササイズやトレー
ニングをする他の人がいます。 
その方たちを見る事で刺激を受けますし 分らない事
や困ったことがあれば スタッフに相談もできます。


【1ヶ月チャレンジダイエット】

早いもので 季節はもう秋に変わりますが 10月は
フィットプラスも『1ヶ月チャレンジダイエット』
のキャンペーンを実施します。

◎何か運動を始めたい…
◎少し体重を落としたい…
◎脚腰が弱ってきた…
◎肩こりや腰痛がある


…などを考えている方にオススメのお試し感覚で
できるキャンペーンです。

大手スポーツクラブに行くのは 勇気がいるし…
運動初心者で ジムに行くのは不安がある…
入会しても運動を続けられるか自信が無い…

そんな方に 1ヶ月だけお試しでジムでの運動に
チャレンジしてみて下さい。
これならできそうと思われたら そのまま会費のみ
で継続でき 料金的に大変お得なキャンペーンです。

詳しくは電話でお問い合わせ下さい。


~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦

パキラの種が芽を出し すくすくと毎日成長しています。
メンバーの方も成長を楽しみにしています。

20170921-122131.jpg

20170921-122226.jpg



by fit-plus | 2017-09-21 10:00 | サーキットトレーニング

トレーニングで結果を出すためには!どうすればよいか

b0179402_15240476.jpg


トレーニングを続けていても なかなか結果が出ない
人には やりがちな間違いがあります。

皆さんが 運動する上で1番気にするのは 回数かも
しれませんが 重要なのは回数よりもやり方です。

正しく運動する事で 『結果がでる』を頭に入れて
トレーニングをしましょう。

そのためには …

● 正しいフォームで行なう
特にマシンは この正しいフォームが大切です。
効かせる筋肉に意識を集中して行なう事がポイントで
慣れてくると
無意識にマシンを使う…
他の事を考えながら…
おしゃべりしながら… など
単なる繰り返し運動になりがちです。

脚や腕の向きや角度 力の入れ方 肩の力は抜いて
腹筋は常に締めて などに注意しながら行なう。

● 適度な負荷が掛かっているか
フィットプラスでのマシンは 油圧式なので回数に
より 負荷が変わります。
常に『ややキツイ』と感じる速度で行なう。

● やや息が上がる程度に心拍数を維持する
サーキットトレーニングは筋肉運動と有酸素運動
を同時に行ないます。
有酸素運動のボード・ステップ台・トランポリン
では 大きく動き心拍数を維持しましょう。

正しく行なう事で 結果を手に入れましょう!

ボードでのバランストレーニング

20170707-120914.jpg

20170707-120938.jpg



by fit-plus | 2017-07-07 10:00 | サーキットトレーニング

続々届くシェイプアップ報告


b0179402_17585857.jpg
最近フィットプラスに入会されたメンバーの皆さん
コツコツトレーニングをされていますが その皆さん
から続々と嬉しい結果報告が 届いています!

Yさん …
ウェストが4cm減りました 脚のラインも違います!

Oさん …
ウェスト5cm減りました サーキットトレーニング
1回で 家族に脚が細くなったと言われました!

Tさん …
体重が4kg減りました もう少し腿を細くしたいです!

その他にもトレーニング効果の報告を受けていますが
何よりも大切なのは継続する事です。
結果をだしても継続しないと身体は元に戻ってしまい
ます。
継続する事で 筋肉もキープされ 代謝もキープ
されます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

簡単腹筋トレーニング
椅子に座り膝を軽く曲げ お腹を締めて両脚を上げ
キープします。
皆さんも試してみましょう。

b0179402_01513789.jpg

6月も半分過ぎてしまいました。
夏は直ぐそこです!
夏までにシェイプアップを目指しましょう!


by fit-plus | 2017-06-16 10:00 | サーキットトレーニング

身体に不調がある場合と運動

b0179402_14344716.jpg
フィットプラスにも 体調 特に関節に不調 がある方も
トレーニングを継続しています。

腰や膝に痛みがあると 外出を控えたり運動はしない
など つい体を使わなくなってしまいがちです。
しかしそれが 筋力を落とし 更に体は硬くなり
症状が悪化する恐れがあります。

変形性関節症は 65才以上で急増し 女性の割合は
男性にくらべ2〜4倍あります。

原因は …
関節の老化や使い過ぎで 軟骨の変性が進み 関節が
痛んだり変形する事が原因です。

では 悪化させないためには …

1)関節に過度の負担をかけない
長時間歩いたり 繰り返し階段の昇降 をしたり
関節に強い負担がかかる事は避ける。
肥満も関節に負担がかかり悪化させる原因に
なるので体重管理も必要です。

2) 運動を習慣にしましょう
太ももの前と後ろの筋肉を鍛える。
腰周りの筋肉を鍛える。
特に腿の前の筋肉(大腿四頭筋)が大切です。

フィットプラスのマシンは油圧式なので無理なく
筋力トレーニングができます。
その一つ レッグカールで 太ももの前と後ろが
鍛えられます。

筋肉は使わなければ どんどん落ちてしまいます。
筋力低下を防ぐためにも 筋肉運動は重要です。
無理をしないで少しづつ行いましょう。

b0179402_01560903.jpg

3) 温める
関節の血行が 悪くなると筋肉や腱がこわばり
関節の動きが悪くなったり痛みが強くなったり
しますから 関節を温める入浴などがオススメです。

身体の不調 特に関節に不調がある方でもフィット
プラスのサーキットトレーニングなら無理なく
安心してトレーニングできます。


by fit-plus | 2017-06-12 10:00 | サーキットトレーニング

全身を効率的にトレーニングできる!サーキットトレーニング

入会以来 コツコツとサーキットトレーニングを継続

されている タイガースファンのまなみさんにお話しを
伺いました。


Q フィットプラスを選んだ理由は …?

今を去る約10年前 運動不足解消のために スポーツ
クラブに通おうと思い幾つかを見学しました。
しかし 色々な設備があっても 使いこなせないし
何をすれば良いか毎回悩みそうだった事や 会費が
高かったりで 決められないでいました。

その時に たまたまフィットプラスの看板を見て

見学し 説明が丁寧でサーキットトレーニングは

効率的に運動できる事がわかり 入会を
決めました。


Q サーキットトレーニングについてはどう思いますか…?

色々なマシンによって部位別のトレーニングが
できること ステップやボード、トランポリンなどで
全身を程よく動かせることです。

毎回何をするか悩まず、順番待ちも無いので気に入って
います。
その日の体調によって 回る回数を増減する事で
負荷の調節もできるので ありがたいです。

Q どのようなトレーニング効果を感じますか…?

肩こりや膝、腰の痛みを感じにくくなりました。
また定期的に通うと 風邪もひきにくく ひいても
直り易くなったように思います。


Q フィットプラスの良い点は…?

自由な雰囲気で 自分のペースで通えます。
トレーナーの和田さんが マシンの使い方や ステップ
ボードでの体の使い方 そして普段の生活における
体の使い方、食事のアドバイスをわかりやすく
丁寧に教えてくださるので 安心して効果的なエクサ
サイズが行えます。
一人一人に合ったトレーニングができるところが
素晴らしいです。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

2〜3kgの体重増加は 少し回数を増やしてトレーニング
すれば元に戻せますよ!

b0179402_02130572.jpg
入会して10年目の彼女は
今日もせっせとトレーニング!

b0179402_02130839.jpg


by fit-plus | 2017-05-28 10:00 | サーキットトレーニング

薄着になると気になる体のライン

春夏秋冬 季節はめぐり春を迎えました。

薄着になると気になる、体のラインや お腹周り…
おまけに冬の寒さでこり固まった体など、季節の
変わり目は、いろいろと気になる事がありますね。

そんな季節にオススメなエクササイズは…

● 固まった体を優しくストレッチ

背中や脚の裏側 膝の裏の柔軟性が無くなると
姿勢にも影響します。
簡単なストレッチで、柔軟性を取り戻しましょう。

● 筋肉量の多い脚を鍛えて代謝アップ

脚の筋肉量は多いので、下半身を使うエクササイズで
燃焼効果を上げましょう。

● 背筋 腹筋を鍛えて姿勢を正し 見た目も若々しく

緩んだ背筋、腹筋は背中を丸くさせ、骨盤が落ち
姿勢は崩れます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

背中の柔軟性とお腹やももの前面のストレッチにも
なります。

b0179402_02251957.jpg
内転筋のストレッチ。

b0179402_02252105.jpg
脇のストレッチ。

b0179402_02252302.jpg
前屈で腰、もも裏をストレッチ。
b0179402_02264827.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

レッグロールでももの前面と裏を鍛えます。

b0179402_02265023.jpg
ステップ台を用いたランジで下半身を鍛えます。

b0179402_02265159.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

新緑が清々しい季節ですが …

「やる気が出ない」
「何かするのもおっくう」
「だるい」…
など 思い当たることはありませんか?

そんな時こそ、体を動かしてやる気スイッチをオンに
しましょう!
サーキットトレーニングは たった30分あればOKです。

午前中に30分のトレーニングで、1日元気に過ごせますよ!


by fit-plus | 2017-05-10 10:00 | サーキットトレーニング

運動によるシェイプアップ効果は個人個人で違う…焦らずコツコツ継続です


b0179402_15152478.jpg


フィットプラスに入会して、1ヶ月のメンバーから
『ウェストが5㎝締まりました』と報告を受けました。
この方のような結果の速さはまれですが、すごい効果
ですね。

彼女の場合は、かなり早くトレーニング効果が出て
いますが、トレーニング効果の出かたには、かなり
個人差があります。

【人による効果の出方の違い】

運動効果のうち、体重変化についていえば…
今まで運動をあまりしていなかった方は、シェイプ
アップ効果が出やすいです。

それは、まだ効率よく体が反応していないために
無駄なカロリーを多く消費するからです。
無駄な、と言うと悪いことのように聞こえますが
運動を継続していくと、効率よく体が反応するので
この無駄がなくなる訳です。

また、食事の摂り方は皆さん違います。

… 何をどのくらい食べているか
… 摂取カロリーがどのくらいか
… 運動を始めて安心して食べる量が増えていないか


これが体重変化の個人差となります。
摂取カロリーが適正で、運動を継続することで体重
減少の結果が出るのです。



運動を始めると、体重の減少以外にも次のような事を
感じていただけるでしょう。

◎ 身体が軽く感じる
◎ お腹まわりが締まった感じがする
◎ 人から『痩せた?』と言われた
◎ 体重や体脂肪率が減った
◎ スカートがゆるくなった
◎ 浮腫みがとれた
◎夜よく眠れる
◎肩こりがなくなった


…などが挙げられます。
これは まさに運動効果が出ている証明です。

皆さんにとっては、体重が減る事が1番の運動目標
かもしれませんが、体重が減る事だけが運動効果では
ありません。
普通体重の方は、体重を減らすことより体調改善や
身体全体の締めを そして体重過多の方は、食事管理
を運動と併せて実行していきましょう。

個人差はありますが、継続すれば必ず結果はついて
きますよ!

b0179402_16164384.jpg

フィットプラスでトレーニングされている皆さんを
見ていて1番先に感じるのは、ほとんどの方が腰の
あたりから、背中にかけての部分から締まってくる
ようです。

身体の後ろ側から運動効果が出て来るので、自分では
感じにくいでしょう!

先ず自分でサイズ感が変わったイコール シェイプ
アップ効果です。
体重や体脂肪率などの数字だけで、痩せていないと
判断せず 身体のラインも感じてみましょう。

何となく締まった感じがするのは、実際体脂肪は
減り、筋肉がついている証明です。

運動を継続すれば 必ず効果は出ますので 運動を
習慣にしましょう。
生活の1部になればしめたものです。



フィットプラスの前の桜も満開です。

b0179402_12221041.jpg


by fit-plus | 2017-04-09 10:00 | サーキットトレーニング

全身をトレーニングして正しい姿勢を維持しましょう

人間は二足歩行により 肩まわりや首 腰の筋肉が
弱くなりました。

しかし 約5kgの頭と約8kgの両腕を支えなくては
ならないうえ デスクワークなど単調な労働により
肩や腰に疲労がたまり その結果肩こりや腰痛に悩む
事となります。

更に 運動不足や睡眠不足、偏ったダイエット等で
ますます悪化させてしまう状況です。

大切なのは
正しい姿勢と動作で全身を バランス良くトレーニング
する事です。
雑誌やテレビなどでの情報を そのまま真似しても
なかなか正しく出来ているか疑問です。

人間は部分で動いているわけではないので
正しい姿勢と正しいパフォーマンスで 全身を
トレーニングし不調の無い身体を維持する事が
何より大切です。

フィットプラス前の桜も咲いています 毎年恒例の
お花見ゲルマ(ゲルマニゥム温浴)の季節です。

b0179402_12233605.jpg
サーキットトレーニングは 全身をバランス良く
トレーニングできます。
30分あれば 運動不足を解消できるエクササイズです。


by fit-plus | 2017-04-06 10:00 | サーキットトレーニング

ズボラでも人見知りでもサーキットジムなら安心です…

b0179402_09521295.jpg


運動したいなと思っても 経験の無いスポーツクラブ
に行くのは それなりの勇気がいりますね。

たとえ行ってみたとしても…

● マシンの調整がめんどう
● ばててる自分の姿を見られたくない
● 他の人の視線が気になる
● 会費が高い
● 混んでいて思うようにできない
● スタッフに質問しにくい
● 忙しくて月に1回くらいしか行けない

などの理由で続かなかった! 方も多いです。

サーキットトレーニングは その問題をクリア
できるトレーニングです。

それはズバリ …
30分で済む点と会費はリーズナブル!

● 仕事終わりに自由に利用できる
● 基本女性限定
● マシンの順番待ちや調整が無い
● 30分でのトレーニング
● コンパクトで 気楽にできる
● 混んでできないことがない

など、忙しい現代の女性にはピッタリのトレー
ニングです。


サーキットジムであるフィットプラスメンバーは
以外と人見知りの方が(自己申告ですが)多いの
をみても、理解できますね。
気楽にトレーニングできるジムならではです。

もちろん、シッカリやりたい方にも充分満足して
いただけますが、気負いなく、気軽に運動できる
のがサーキットジムの特徴ではないでしょうか。


b0179402_00534397.jpg
b0179402_00534599.jpg


彼女は人見知りではありませんが、大手スポーツ
ジムで結果がでずに、フィットプラスでシェイプ
アップに成功しました。


















by fit-plus | 2017-03-30 10:00 | サーキットトレーニング

サーキットトレーニングはアメリカで誕生

b0179402_11534830.png


アメリカで誕生した サーキットトレーニングですが
効率的に短い時間でトレーニングできるのは 現代
社会では なくてはならない運動スタイルでは
ないでしょうか。
そのアメリカには 男性専用の30分のフィットネス
クラブもあります。

内容は 簡単なマシンを組み合わせ 無酸素運動と
有酸素運動を繰り返す 30分のサーキットトレー
ニングを行うプログラムです。

自宅から車で15分以内で(アメリカですね)来る
事ができる人をターゲットに 自宅からトレーニング
ウエアで来て トレーニングをし 自宅に帰るまで
1時間以内…を想定しているそうで  日本と同じく
シャワールームやコーヒーバーはありません。

主な利用者は30才以上の仕事が忙しいビジネスマン
だそうです。

ゆっくりお風呂に入ったり プールで泳いだりと
施設を十分使うような時間のない方には さっと
運動して さっと帰るサーキットトレーニングは
向いていますね。


b0179402_11573005.png

フィットプラスも夜は 仕事帰りの女性がダイエット
や運動不足解消に トレーニングに励んでいます。

時間が無い…… は 自分に対する言い訳ですね。
先ずは 30分時間を見つけ 運動習慣をつける事が
必要です。

たった30分で終えるので 気軽にトレーニングできる
がサーキットトレーニングの最大のメリットでしょう。


*** マシンの一つ…ツィスター ***

ツィスターはウェストシェイプです!
腹筋を締めて
ツィスト(ひねる)しましょう。

b0179402_01031086.jpg


by fit-plus | 2017-03-10 10:00 | サーキットトレーニング