人気ブログランキング |
ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

汗の季節ですね!汗には良い汗と悪い汗があります

b0179402_00413879.jpg

もうすぐ7月、梅雨は明けていませんが、気温も
だいぶ高くなりました。
トレーニングでも、汗をかきやすくなりました。

サーキットトレーニングもそうですが、ゲルマ
ニウム温浴でも、かなりの発汗があります。 
そして、よもぎ蒸しもしかり!

フィットプラスのメンバーからも …
『普通の生活で、こんなに汗をかくこと無い!』
と言う声をよく耳にします。


【良い汗・悪い汗】

そもそも、汗の機能は体温調節ですが、その汗
にも 『良い汗』と『悪い汗』 があるといいます。

それを簡単に言えば、サラサラベトベトかの
違いでしょう。

ーーーーーー
よい汗

ーーーーーー
ミネラル分は、再び血液中に吸収されるため
成分の殆どが、水分 ⇨サラッとしていてべと
つきやニオイが少ない。
すぐ乾くので、体温を下げるのに有効。

ーーーーーー

悪い汗…
ーーーーーー
ミネラル分が、再吸収されず多く含まれている
⇨皮膚についた菌の養分となり、ニオイのもと
になる。
また、体からミネラル分が失われると、体調不良
や熱中症の原因となる。
蒸発しにくく、体温を下げる機能が低い。

実は、人間の身体にある汗腺の半分近くが、普段
は活動していないとか。

運動不足や、冷房のきいた室内ばかりに居ると
汗をかく必要が無くなるからです。
すると、一つの汗腺に負担がかかり、ベタベタ
した悪い汗になってしまうのです。


【良い汗をかくためには】

日頃から、汗をかく生活習慣 (運動)を身に
つければ、休んでいる汗腺も活動を始め、よい
汗をかけるのです。

サーキットトレーニングや、ゲルマニウム温浴
よもぎ蒸しでの汗も、サラッとして気持ちよい
のは、体験した皆さんが、一番感じているので
はないでしょうか。


さあ、皆さん良い汗をかいて、この夏を元気に
過ごしましょう。



b0179402_10253003.jpg



汗びっしょりになり、トレーニング した後は
水分補給をお忘れなく!

サーキットトレーニング後の、メンバーの
Tシャツは、汗のあとがしっかり見てとれます!












by fit-plus | 2013-06-29 10:00 | 健康

3キロ減量を目標に! やせよう会スタート

b0179402_10474884.jpg
本日土曜日 『8月31日までに 3㎏やせよう会』
スタートしました。

午後から決起集会を開催し、皆さん決意も新たに3㎏の
ダイエットに挑戦を誓いました。

2ヶ月後には、たして何人のメンバーが達成出来るか
今からたのしみです。

b0179402_11290520.jpg

19歳〜63歳までの 38名のエントリーを受け体組成
体重•体脂肪率•BMIのチェックも完了。


そこで出たデータの結果を数字でみてみましょう!


 ◎平均年齢 41歳
 ◎体重平均 58.6㎏
 ◎体脂肪率平均 28.7%


この数字でしたら、ー3㎏は妥当ですね!

フィットプラスでは、健康である事をトレーニングの

基本と考えています。
ダイエット専門のジムではないので、普段から体重を

落としましょう、体脂肪は減りましたか … など
あまりしつこく言いません。 
しかし、しっかりトレーニングすれば、結果として
体は変わります。

サーキットでもダイエットでも、頑張った人には結果が
ついてくると言うわけです。

今回は、数字として3㎏のダイエットに参加者全員で
挑戦します。
グルメの多いフィットメンバーですが、この夏は
しっかりトレーニング+食事管理でシェイプアップ
目指しましょう 。

20130622-175921.jpg

今日もサーキットトレーニング の後は、ゲルマニウム
温浴で総仕上げの永井さん。

















by fit-plus | 2013-06-22 10:00 | フィットプラスイベント

男性がサーキットトレーニングで体脂肪を5%減らす

b0179402_09503449.jpg


男性も30歳を過ぎると、お腹周りが気になりだす方が
多いですね。
フィットプラスの男性会員は ほとんどが30代!
仕事も忙しいし、運動から遠ざかっていた毎日から
週1〜2回フィットプラスでのトレーニングに参加し 
それぞれ自分に合ったトレーニング量で コツコツと
頑張っています。
その中で しっかりトレーニングで成果を出している
方を紹介します。


【トレーニングの成果】

トレーニングの成果を出している 男性のお一人で
昨年末入会の 男性会員のMさんの場合を紹介します。
 
土曜日と日曜日の 週2回のサーキットトレーニング
を継続して 5ヶ月で体脂肪が5%減の結果を出して
います。
体脂肪がマイナス5%ですから、かなり良い成果と
言えるでしょう。

例えば…体重70kgとして 
体脂肪30%だと → 体脂肪は 21kg
体脂肪25%だと → 体脂肪は 17.5kg
体脂肪20%だと → 体脂肪は 14㎏

上の例でみると 単純計算して体脂肪5%減ると脂肪量
が3.5kg減となります。


【トレーニング+食事管理】

もちろん 出した結果はトレーニングだけではなく
食事の管理を徹底してもらった結果です。

その食事のとり方は 夕食にポイントがあります …
◎夕食の炭水化物を抜くこと
◎夕食のタンパク質は納豆・豆腐など植物系で摂る
◎夕食に野菜は必ず摂る


完全糖質制限などはしないで 夕食のみ管理して
朝食・昼食は摂るが 油ものに注意してもらいました。
彼の場合は 体脂肪がやや多い点と 甘いものなどを
好むという嗜好があるので 食事管理は不可欠です。


b0179402_11585910.jpg


    体脂肪5%減らしたのは
          ⇩
食事管理+週2回のサーキットトレーニング



【男性の体脂肪量の平均は】

男性の体脂肪平均値は 15%~20%で 25%以上は
肥満とされます。


また脂肪 は全身の組織に存在していますが 男性の
場合女性に比べて 体脂肪より内臓脂肪量が多く脂肪
細胞の量は 女性より男性の方が少ないのです。
しかし男性も中年以降になると 腹部に加速的に集中
して脂肪が蓄積されます。
痩せていても お腹だけ出ている男性が多いのを見れば
この理由が分りますね。

b0179402_11481393.jpg

【サーキットトレーニング】

フィットプラスに入会される男性の中でも 大手の
フィットネスジムに 入会経験のある方も多いです。
しかし思うような結果も出ず 忙しくてなかなか
継続ができず 結局そのまま終ってしまう方も多い
です。

Mさんも やはり大手のジムに入会していたそうです。
しかしあまり結果も出ず終い。 
新たにフィットプラスで サーキットトレーニングに 
挑戦している訳ですが 土日限定にもかかわらず週2回
のトレーニングで しっかり結果が出せるのは 短時間
で効果が実感できるサーキットトレーニングのメリット
でしょう。

サーキットトレーニングは 時間のロスが少なく短時間で
効果を出しやすいトレーニングです。


b0179402_11401419.jpg

【男性が大手フィットネスジムに感じる不満は】

○最新のマシンがあるが使い方が難しそうで気後れする
○筋肉隆々の人の中では引け目を感じる
○競争意識があおられ自分のペースが保てない
○月会費が高く気軽に入会できない


【フィットプラスはこの点の真っ逆さまで…】

○基本30分トレーニング
○マシンは変わらず油圧式マシン8台
○ごく普通の会社勤めの方がほとんど
○自分のペースでできる
○時間制限があるので月会費は3,000円とお得


~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎

サーキットトレーニングのフィットプラスは 平日は
女性専用ですが、土日は男性の方にもトレーニングの
場を提供しています。


男性会員のMさんは今月の『8月31日までに3㎏
やせよう会』
にもエントリーしていますから
2ヶ月後には更なる成果を達成できるでしょう。

20130616-124313.jpg









by fit-plus | 2013-06-13 10:00 | サーキットトレーニング

あなたは本当に太っているの?肥満度チェック で本当の自分を知る

b0179402_22492388.jpg


あなたは本当に太っているのでしょうか?

最近はメタボなどと、健康診断でもチェック項目があり
ますが、やたら体脂肪を減らす事に必死になっている
人も多いようです。

女性に関して言えば、自分は太っていると誤解して
いる人が8割にものぼるとか。

今は家庭用の体組成計が多く出ていて、手軽にはかる
ことができます。

  ◎体重
  ◎体脂肪率
  ◎内臓脂肪
  ◎レベル
  ◎BMI
  ◎基礎代謝


などが、手軽に計測できますので、先ずは自分の数値を
確認しましょう。
体重の数字より、体脂肪率やBMIの値を知りその数値が
年齢に応じた標準値内にある事こそが大切です!


【肥満の判定】

<BMI>
一般的な肥満度を計る方法としてBMI(体格指数)
の数字があります。

この数字が、男女とも22の時が高血圧・肝障害・耐糖
能障害等の有病率が最も低いので、この数字が標準値
になります。

 ◎BMI=22 (標準)
 ◎BMI=25以上 (肥満)
 ◎BMI=18.5以下 (低体重)


b0179402_13245175.png

<体脂肪率>

厚生労働省で出している平均体脂肪率では…

 適正範囲 男性  15~20%  肥満 25%以上
      女性  20~25%  肥満 30%以上

またタニタが出している数字では…
(40~59歳女性の場合)
      やせ  21%以下
      標準  22~28%
      軽肥満 36~40%
      肥満  41%以上

となっています。
自分のBMIと体脂肪率をみて、体脂肪を落とす必要が
あるかどうか、正しく判断しましょう。


b0179402_13592570.jpg

【体脂肪の役割】

体脂肪は、少なければ良い訳ではありません!
 ◎体温維持
 ◎衝撃吸収
 ◎ホルモンバランスの調節

など大切な役割があります。

体脂肪が極端に少ないと、弊害が出る事もあります。
女性の場合、ホルモンバランスが崩れ、無月経や生理
不順などを起こす事があります。

また骨粗鬆症につながる危険性もありますから、無理な
ダイエットは、健康を損なうもとになります。

また、男女ともに免疫力の低下で、風邪をひきやす
かったり感染症になりやすくなります。


【生活習慣病のリスク】

問題なのは、その体脂肪が増えすぎた場合です!
増え過ぎは、肥満や生活習慣病の原因になります。
体脂肪率の高い方は、体脂肪を適正に維持する事が
必要です。
そのためには、食べる量を減らすなど摂取カロリーの
見直しが必要です。


 ~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~

6月7日に開催したダイエットセミナー『健康にダイ
エットする為の食生活の実際』では、基本的な食品の
摂り方、ダイエットに際してのポイントなど、とても
有意義な内容でした。

参加した皆さんも、自分の食生活を見直しながらフィト
プラスでトレーニングして、適正な体重と体脂肪を維持
し美しい身体をつくりましょう‼

痩せているイコールスタイルがよい⁈ ではありません
程よい脂肪と筋肉をしっかりつけていくことです!












by fit-plus | 2013-06-08 10:00 | ダイエット