ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

油断できない夏の冷え性 ゲルマニウム温浴と運動で冷え対策を‼

b0179402_12304425.png

猛暑といっても オフィスや電車など公共の施設では

冷房が入り その中に長く居ると冷え過ぎで風邪を

ひいたり 急な温度変化に体が対応できず 体調を崩す

人も結構多いですね。


【夏の冷え性】

冷え性というと寒い冬をイメージしますが 特に夏の

冷え性は 内臓の冷えで手足は暖かいがお腹を触ると

冷たいというのが 内臓の冷えです。

さらに 自律神経の働きも乱れ だるさ、不眠、食欲

不振などの症状も引き起こします。



【夏の冷え性の原因】

冷房が効いた室内に長時間いることが 体の冷えを
招きます。
また冷たい物を摂り過ぎたり、入浴もシャワーで
済ませるなど  知らず知らず内臓を冷やしています。

冷えを引き起こしやすいもう一つの原因として考えら
れるのが筋肉量の問題です。

女性は男性に比べ 筋肉量が少なくおまけに普段
運動をしないと 筋肉量も減り冷え性が加速します。

さらに水分を過剰に摂るのも冷えの元です。

身体が冷えると血管も収縮し 血流が悪くなります。


b0179402_12500342.jpg



【冷え性対策には】

冷え性対策のためにも 運動を習慣にして筋肉量の
アップをはかりましょう。

基礎代謝が上がり 冷え性が改善されます。
そして 夏のゲルマニウム温浴は チョット!  と思う
かもしれませんが 暑い夏こそ ゲルマニウム温浴は
とても有効なんです。


b0179402_13035658.jpg

フィットプラスの男性会員も ゲルマニウム温浴が
お気に入りで サーキットトレーニングの後は 必ず
ゲルマニウム温浴をご利用です。

ある男性会員の方が 、仕事の都合でしばらく フィット
プラスに来れずにいたところ、自分の体臭が 気になる
様になったそうです。
まさに デトックス効果ですね‼


何度か汗について書きましたが、よい汗をたくさん
かく事で 冷えた身体を活性化し 老廃物を出して
夏負けしない身体を目指しましょう。

20130718-232612.jpg


20130718-232925.jpg

ゲルマニウム温浴には お気に入りのアロマオイルで
リラックスしましよう。


by fit-plus | 2013-07-18 10:00 | ゲルマニウム温浴

順調に進む? 3㎏ダイエット

6月22日にスタートした “8月31日までに
3㎏やせよう会” 早くも3週間が過ぎました。

エントリーメンバーには レコーディングダイエットの
記録帳を作り 毎日の食事内容とトレーニングそれから
体組成変化を記録してもらっています。

記録した食べ物の内容を、例えばタンパク質系は赤
野菜類は緑、お菓子などのデザート類はオレンジなどと
色分けする事で 自分の食べ物の摂り方や、偏りがある
程度認識できますね。

そんななか、メンバーの話しを聞いて ある問題点がわかり
ました ‼

先ず “朝は時間が無いので コンビニで菓子パンです。”
菓子パンは 見た目以上の高カロリー で栄養価も糖質が
多い危険な食品です。 

メロンパン 450カロリー
チョコデニッシュ 540カロリー
など どちらかと言えば パンではなく まさにお菓子
ですね!
だったらオニギリの方がお勧めです。

そして、職場でのオヤツ! 自分で用意したり 差し入れ
などで配られたお菓子を ちょこちょこ食べてしまう
残業での空腹を紛らわすのにお菓子とか 甘いものは
クセになりますから 注意が必要です。

トレーニングしたからと 安心して食べ過ぎてしまうと
体脂肪は減るどころか 反対にプラスになってしまいます。

大切なのは 先ず食事管理と運動です。

今月末に 3㎏ダイエット サポートレッスンと
中間報告会を開催しますので 皆さんお楽しみに。

20130723-093040.jpg

ある参加メンバーの記録帳




by fit-plus | 2013-07-15 10:00 | ダイエット

トレーニングと水分補給 失った水分は補給し脱水を防ぐ

b0179402_00323873.jpg
驚くほど早い梅雨明け宣言と共に、連日の猛暑‼
テレビでは熱中症に気をつけましょう
水分補給をこまめに! と注意を促しています。

人間の体の約60%は水分、呼吸や皮膚からの
蒸散などで 一日2リットルの水分を失っている
そうです。
食事から得られる水分量は600ml程度。
更に運動などで汗を沢山かいた時は なおさら水分を
意識的に補給する必要があります。

フィットプラスでのサーキットトレーニングや
ゲルマニウム温浴でも たくさん汗をかきます。
汗の役割は、上昇した体温を下げる為ですが 
水分が足りないと充分に汗が出ず、体温が上がり
過ぎてしまう可能性もありますし、脱水そのものが
パフォーマンスを下げてしまいます。

では、サーキットトレーニングではどの程度の水分を
摂れば良いのでしょうか。
基本的には 室内での30分のトレーニングですから
普通の水を150〜200mlを トレーニングの前と
途中 そして終了後に分けて飲むのが良いでしょう。
その後ゲルマニウム温浴に入る場合は、50〜100ml
程度プラスしましよう。

まだまだ続きそうな暑さに負けないようトレーニング
してこの夏を乗り切りましょう (^-^)

20130712-203258.jpg

皆さん、お水をシッカリ飲みましょう !




by fit-plus | 2013-07-12 10:00 | 健康