人気ブログランキング |
ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

冷えからくる不調を運動で解消しましょう

b0179402_14573463.jpg

今日は雪が降っていますが、まだまだ寒さが続く毎日
です。
こんな時期は、冷えや関節の痛み等でお悩みの方も
多いですね。

冷えで身体のめぐりも悪化し、筋肉も硬くなり、その
結果様々な身体の不調を招いてしまいます。

特に年齢が高い方は、外出も控えがちになりますから
益々足腰が弱くなるという、悪循環にもおちいって
しまいます…。


【体温を上げるには筋肉運動】

先ず、体温を上げるには筋肉です !
人間は恒温動物で、その体温を維持するのは筋肉が
メインです。
熱生産のうち約60%は、なんと筋肉なんです。
その他約2割が肝臓などの臓器、そして残りが褐色脂肪
細胞となっています。

冷え性の方や冷えを感じる方は、運動をして体温を
上げましょう。

b0179402_18183897.jpg

年齢に関係なく、運動により筋肉量を上げることで
基礎代謝をアップして、関節を柔らかい状態にしま
しょう。

運動量が減れば、関節の動きも悪くなります。
筋肉には、関節が良い状態で動くためのサポートを
する働きもあります。


   ~…~…~…~…~…~…~…~…~…

フィットプラスでは、サーキットトレーニングで 筋肉
をつけ脂肪を燃やし、オプションのゲルマニウム温浴で
更にめぐりをアップさせることができます。

寒い季節こそ、暖房のきいた部屋にこもらず、自ら
身体を動かすことで、健康な毎日を過ごしましょう。


ステップ台を使用した運動は、脚の筋肉を使うので
年齢の高い方にもオススメです。

体力の高い方には、ダンベルをプラスしたり、強度
をあげたバリエーションで、サーキットを回って
もらいます…

20150130-111656.jpg



20150130-111801.jpg



by fit-plus | 2015-01-30 10:00 | サーキットトレーニング

ダイエットのための体重管理は記録から !

b0179402_09384210.jpg


女性の皆さんは、運動をする目的の一つに体重を減ら
したい!がありますね。
「最近食べ過ぎているから、きっと体重は増えている
だろうから、体重を測るのはこわい…」なんてことも
ありますね。

皆さんも実感があるでしょうが、体重を増やすのは
簡単ですが、減らすのは結構努力が必要です。
ダイエットにおいても、やはり体重を管理するのは
大切な要素です。

ダイエットを目的にしているのでしたら、こまめに
体重チェックをしましょう。


【体重チェック】

サーキットトレーニングの後は、定期的に体重測定…
しましょう。
体組成計では、以下の項目でそれぞれ数字がでます。

 •体脂肪率
 •BMI
 •基礎代謝
 •内臓脂肪
 •体年齢

をチェック !
上記の項目で日々記録をとりましょう。
でも、問題にすべきなのは日々の変化ではなく月単位
での体重の変化を見ましょう。


【日々の変動は気にしない】

毎日計測をして、一喜一憂する必要はありません。
1日のうちでも、朝と夜では体重の変化はありますし
女性の場合は、生理の周期でも体重が変化します。

また、ダイエットをしているのに体重が減らないと
悲観することもありません。
なぜなら、毎日同じように体重が減少することはない
からです。

測った数字を月単位で見てみましょう。
例えば、1ヶ月間で体重が減っているか、増えて
いるかを見て判断しましょう。

b0179402_10505823.jpg


【体重管理】


1ヶ月、2ヶ月単位で体重の変化をみて、体重が減少
していない場合や、反対に増加した場合は、食事や
生活スタイルを見直す必要があります。

太る原因は、摂取カロリーのオーバーで体脂肪が増え
ることですね。

人によって、体質の問題で太りやすい人と太りにくい
人がいます。
同じ食生活をしていても、個人差は出てきますから
体重を測ることで、自分に合った食事を考えるための
きっかけとなるでしょう。

あなたの生活スタイルや、食生活の習慣などを見直し
ながら、体重管理をしていきましょう。


b0179402_11353301.jpg

記録をする事で、体重を管理しやすくなりますし
以前と比較して、目標設定がはっきりします。
但し、フィットプラスでは強制的に体重計測はして
いません。
自己管理でお願いしています。

しかし、ご希望なら計測のお手伝いをさせていただき
ますので、その際は遠慮なくお申し出ください。 


~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~

長年使っていた体重管理用記録ファイルが、汚れて
きたので新しいものと交換しました 。

会員歴が長い方は、何年もの記録が残っています。
皆さんどうぞ活用して下さい。

20150127-150404.jpg


20150127-150417.jpg


by fit-plus | 2015-01-27 10:00 | ダイエット

三鷹で美味しいごはんを食べる会!今回はイタリアン

b0179402_20055554.jpg


皆さん お待たせしました ‼
1回目の開催からだいぶ間が空きましたが2回目の
『美味しいごはんを食べる会』を開催します。

もちろん今回も フードアナリストでありフィット
メンバーの 松井一恵さんオススメのお店です。

開催日: 2月11日(水)
時間: 18時〜
場所: バール ボガ (吉祥寺)

……… バール ボガ ………

1971年開店の喫茶店ボガを 創業者の甥の
小倉正義さんが 野菜を強調した自然派イタリアンの
バールとして再出発しました。
代官山の カノビアーノで経験を積んだ池田慎也
シェフは 手打ちパスタがお得意だそうです。

今回も シェフのとっておきの話が聞けるかも ^_^
皆さんお楽しみに …
参加ご希望の方は 9日迄にお申し込みお願いします。


20150126-115206.jpg

20150126-115233.jpg


by fit-plus | 2015-01-26 10:00 | 知りたい情報をクイック!

ゲルマニウム温浴で身体の芯から温めよう

b0179402_10362811.png

暖冬と聞いていましたが 年明けから寒い毎日が続き
身体も硬くなり 肩こりなど感じる方も多いのではない
でしょうか。

そんな時こそ   ゲルマニウム温浴がオススメです。

寒さで強張った体を ほぐす効果があります。
冷え性の方はもちろん  風邪気味の方にも そして
サーキットトレーニングの前に入ると 身体が温まり
筋肉も温まり トレーニング効率がアップします。
運動の前に入る事で ウオーミングアップになります。

b0179402_10215773.jpg



【ゲルマニウム温浴は20分】

ゲルマニウム温浴に20分入るには 理由があります。
皆さん血液が 全身を1周するのにどのくらいの時間が
掛かるかご存知ですか?
全身の血管をつなぎ合わせると 約10万kmもの長さに
なるそうです!
その血管を通る血液は 何と1分ほどで身体を1周する
のです。
という事は ゲルマニウム温浴に20分入ると血液は全身
を20周することになり 体が心から温まるのです。
20分は 身体に負担をかけずに効果を上げる ベスト
タイムなのです。


【血液循環の悪い人が増えている】

血液循環は 人間の生命活動に重大な役割を担っている
訳ですが 最近の生活状況は 食生活の変化や運動不足
また 冬でも薄着でいたり冷房で冷えたりと 血流が
悪くなっている人が多いのではないでしょうか。

また ストレス社会で多くのストレスを抱えていると
末梢血管が収縮し 血流を悪化させる原因となります。
さらに 心臓近くの血管より 手足の先の毛細血管は
血流スピードは遅くなりますからなおさらです。

この血流の悪化によって 冷えや肩こり、腰痛、肌荒れ
など身体の不調の原因につながっていきます。

b0179402_11205953.png


このように血流促進の意味からも ゲルマニウム温浴を
役立てて 健康な毎日を送るための 一助にしてみま
せんか。


皆さん思い思いのスタイルで ゲルマニウム温浴を
楽しんでいます… 音楽を聴きながら おもわず寝て
しまったり…(-_-)zzz

フードをスッポリかぶり より温浴効果をあげたり…

20150112-172122.jpg








by fit-plus | 2015-01-12 10:00 | ゲルマニウム温浴