ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

<   2017年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

体幹コンディショニングで自分の身体を鍛えなおす

25日(土)は午後から体幹コンディショニングの
第2回目を開催。

正しい姿勢で立つ事の重要性を認識してもらう為の
エクササイズです。
筋肉を緩め、ストレッチし、強化する事でバランス
良く身体が動く為のエクササイズを実行しました。

上半身(体幹)は 胴体から出ている手や脚の要です。
ここがしっかりしていないと 腕や足を大きく使うと
身体はブレやすいので 体幹強化は大切です。

骨盤を含めた上半身の軸を感じる事で 身体は安定
します。

b0179402_01113547.jpg
b0179402_01113789.jpg

皆さんばらついてますネ〜!

b0179402_01113978.jpg
最後は皆さんで記念撮影!



by fit-plus | 2017-02-26 10:00 | フィットネス

女性の健康と美容に有効な…納豆を毎日食べて!美活しましょう!

b0179402_01133536.jpg


先日スーパーで 珍しい物を発見!
まさにそれは……ワラに包まれた 『納豆』です。
ほとんどが プラスチックのパッケージで販売されて
いるので その存在感は一目瞭然!
納豆は私も日頃 よく食べますが その納豆の効果は
なかなかのものがあります。


【納豆の効果……】

○ ビタミンB群の効果で …
  美肌、疲労回復、糖質の燃焼
  食品の糖質、脂質、タンパク質を消化して代謝
  反応にかかわる

○ 豊富なカルシウムで …
  骨を丈夫にし 骨粗鬆症の防止に
  骨や歯の成分、血液を凝固させ筋肉の収縮や
  神経伝達にかかわる。

○ ネバネバのムチンは…
  悪酔いを防ぎ肝機能をアップ
  胃壁を保護し 胃炎や胃潰瘍を予防し肝臓や
  腎臓の機能を活性化し有害物質を分解、排出する
  のに有効。

○ サポニンにより…
  血管を丈夫にし血行を促進
  抗酸化作用が強くコレステロールの酸化を抑え
  動脈硬化を予防し肝機能改善。

○ 納豆キナーゼで …
  血液サラサラ 血栓除去作用
  
納豆菌が作る酵素で 血栓を溶かし血流を改善
  動脈硬化、心筋梗塞、を予防。
  納豆を食べてから1時間後8時間~10時間に及び
  血栓溶解酵素として機能する。


【栄養成分…】

たんぱく質  …………  16.5g
水溶性食物繊維  ……  2.3g
不溶性食物繊維  ……  4.4g
ビタミンB2  ………  0.07g (疲労回復、成長促進)
ビタミンE  …………  1.2g ( 老化予防、貧血予防)
ビタミンK2  ………  870μg ( 骨を丈夫にする)
チロリン  …………  脳の活性化を活発にする
鉄分  ………………  3.3g ( 貧血予防)
カルシウム  ………  90㎎
アルギニン  … ……  0.9g(スタミナ強化)
トリプトファン  …… 0.2㎎ (脳の老化を防ぐ)
イソフラボノイド  …… 106㎎ ( カルシウムの流出を抑える)
サポニン  …………… 90~100㎎ (内臓の疲れを防ぐ)
セレン  …… ……… 抗ガン作用
レシチン  … ………  脳の老化を防ぐ
リノール酸  ………… 53㎎ (心臓病、高血圧予防)
納豆菌  ……………  整腸作用
ジピコリン酸  ……  抗菌作用
プロテアーゼ  ……  たんぱく質をアミノ酸に分解
リパーゼ  …………  脂肪を分解
アミラーゼ  ………  でんぷん質を分解
ナットウキナーゼ … 16万I(血栓の溶解、高血圧予防)

糸引き納豆の可食部100gあたりの含有量。この他にも多くの成分を含む


~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…

さあ こんなに栄養豊富な納豆です。
皆さんも毎日の食生活に納豆を おおいに取り入れ
美容に、健康に、ダイエットに役立てましょう。


b0179402_01142614.jpg


by fit-plus | 2017-02-21 10:00 | 健康

足と運動バランス

一般的に 足で気になる問題はいろいろあります。

例えば …
扁平足
足底筋膜炎
外反母趾
タコ・ウオノメ・角質化
靴の踵の減りが非対称
…… など

その原因は 姿勢のアンバランス、足自体の問題
サイズの合わない靴 などですが トレーニングに
おいて注意したいのは 足裏全体にバランス良く
体重を乗せる事です。

特に 親指、小指、踵のの3点でしっかり踏みます。

足指が浮いてしまう、外側に体重がかかるなど
自分では なかなか気がつかないクセが 全身の
バランスを崩してしまうので 一度確認してみましょう!

フィットメンバーの可愛いソックス…

b0179402_01155446.jpg
b0179402_01155636.jpg
b0179402_01155838.jpg
b0179402_01160183.jpg
b0179402_01160391.jpg


by fit-plus | 2017-02-18 10:00 | 健康

美体は一日にしてならず!



皆さん お肌の手入れは 毎日欠かさず実行している
事と思います。
美肌をキープするためには 毎日コツコツお手入れ…
ですよね。

締まった身体をキープするのも 全く同じで
運動を習慣として継続する事が大切です。

b0179402_02300025.jpg

まさに 『美体は一日にしてならず!』

ずっと健康で 素敵なプロポーションを維持して
いくための 将来への自己投資…!

2月も半分過ぎました もう春は直ぐやって来ます。
今から身体を絞って 春に備えましょう。

男性メンバーもバランストレーニングで
頑張っています。

b0179402_01175609.jpg


by fit-plus | 2017-02-13 10:00 | 健康

ランジにツィストをプラスして足腰を鍛える

大腿の筋力向上に有効なランジですが 上半身を
ツィストする事で 腹筋も鍛えましょう。

今日は3kgのフィットネスバーを持ち まさにお手本の様な

ランジです!

b0179402_01530436.jpg

動作は基本のランジで 片足を大きく踏み出し
ステップ台に 前脚の大腿が床と並行になるよう
後ろ脚の膝が直角になるまで腰を落としていきます。

上半身は腹筋を締め 前傾したりしないように
ツィストします。

これで 下半身のシェイプアップとウエストの
くびれが 手に入る…かも‼


by fit-plus | 2017-02-11 10:00 | サーキットトレーニング

男性向けステップ台でのランジで腿・殿筋を鍛える

b0179402_01544438.jpg


ランジは トレーニングの定番エクササイズです。
複数の関節が関与する多関節エクササイズで 筋肉と
バランス感覚を高め より強度の高いエクササイズを
行なう為のベースになります。


【ランジのやり方と注意点】

今回はステップ台を用いています。 
通常は床で行いますが 基本は変わりません。

①ステップ台の前に立ちます。 
 その方の身長により違いますが やや離れた位置に 
 立ち 両足の幅は少し開くと 踏み込んだ時に安定
 します。

②片足を大きく足を踏み出し ステップ台を踏み腰を
 落としていきます。

 ◎その際 膝がつま先より前に出ないようにし 上半
  身がぶれないようにまっすぐにキープします。
 ◎前に踏み出した脚も後ろの脚も 直角になるまで
  腰を落とします。
 ◎後ろ足の踵は上げます。
 ◎踏み込んだ脚のつま先、膝はまっすぐ前に向け
  ます。

③勢いをつけないように 前脚の大腿四頭筋を意識
 しながら 脚を戻していきます。
 
戻す時も 上半身がぶれないように注意します。


写真は 男性メンバーが15㎏のバーをリフトアップ
しながらランジを行っています。


【ランジエクササイズの効果】


大腿四頭筋 ハムストリングス 大臀筋の筋力向上
効果があり ダンベルなどをプラスする事で 負荷が
増えることと上半身も鍛える事ができます。

下半身の安定性を高めるので 最近脚の筋力が落ちた
なと感じている男性の皆さん ぜひこのランジエクサ
サイズに挑戦してみて下さい。


b0179402_11060201.png












by fit-plus | 2017-02-07 10:00 | サーキットトレーニング

バランスエクササイズでバランス感覚を鍛えよう!

b0179402_12224943.jpg


突然ですが…
転んだり よろめいたりする事はありませんか?
シンプルで 効果的なエクササイズで バランス感覚を
身につけましょう。
単なる筋トレばかりではなく バランス感覚も強化して
トータルトレーニングを!


【バランスエクササイズ】

①トランポリンでバランストレーニング

 皆さんに好評な ジャンピングエクササイズも
 バランス
トレーニングになります。

b0179402_01555202.jpg


②バランスボールでバランストレーニング
 バランスボールも 姿勢を整え 集中力を養い
 バランス
感覚を高めます。

b0179402_01561520.jpg


③バランスディスクでバランストレーニング
 バランスディスクは様々な使い方がありますが
 今回はバランスディスクに乗って ボール投げ
 でバランストレーニング。

b0179402_01564243.jpg



【バランス感覚を鍛える理由……】

バランスをとるには 身体のセンサーが バランスを
保つために働いています。
あえて不安定な状態で動く事で バランス感覚の
トレーニングになります。

○ 視覚
○ 内耳
○ 筋肉内にあるセンサー

これらのセンサーが働き 身体は各部位の位置を把握し
立つ 歩く 走る…ができます。

この能力を鍛える事で 身体と脳の伝達(情報)の
スピードが向上します。
これは スポーツや日常生活のどちらにも役に立ち
バランス感覚を鍛える事で 転倒など怪我の予防に
なります。

フィットプラスにある バランストレーニングの様々
なグッズを利用して バランス感覚を鍛えましょう。










by fit-plus | 2017-02-03 10:00 | サーキットトレーニング