ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

<   2017年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

体幹コンディショニングで自分の身体を鍛えなおす

b0179402_13410408.jpg

25日(土)は午後から体幹コンディショニングの
第2回目を開催。

正しい姿勢で立つ事の重要性を、認識してもらう為の
エクササイズです。
筋肉を緩め、ストレッチし、強化する事でバランス
良く、身体が動く為のエクササイズを実行しました。

上半身(体幹)は 胴体から出ている手や脚の要です。
ここがしっかりしていないと、腕や足を大きく使うと
身体はブレやすいので体幹強化は大切です。

骨盤を含めた上半身の軸を感じる事で 身体は安定
します。

b0179402_01113547.jpg
b0179402_01113789.jpg

皆さんばらついてますネ〜!

b0179402_01113978.jpg
最後は皆さんで記念撮影!



by fit-plus | 2017-02-26 10:00 | フィットプラスイベント

女性の健康と美容に有効な…納豆を毎日食べて!美活しましょう!

b0179402_01133536.jpg


先日スーパーで 珍しい物を発見!
まさにそれは……ワラに包まれた 『納豆』です。
ほとんどが プラスチックのパッケージで販売されて
いるので その存在感は一目瞭然!
納豆は私も日頃 よく食べますが その納豆の効果は
なかなかのものがあります。


【納豆の効果……】

○ ビタミンB群の効果で …
  美肌、疲労回復、糖質の燃焼
  食品の糖質、脂質、タンパク質を消化して代謝
  反応にかかわる

○ 豊富なカルシウムで …
  骨を丈夫にし 骨粗鬆症の防止に
  骨や歯の成分、血液を凝固させ筋肉の収縮や
  神経伝達にかかわる。

○ ネバネバのムチンは…
  悪酔いを防ぎ肝機能をアップ
  胃壁を保護し 胃炎や胃潰瘍を予防し肝臓や
  腎臓の機能を活性化し有害物質を分解、排出する
  のに有効。

○ サポニンにより…
  血管を丈夫にし血行を促進
  抗酸化作用が強くコレステロールの酸化を抑え
  動脈硬化を予防し肝機能改善。

○ 納豆キナーゼで …
  血液サラサラ 血栓除去作用
  
納豆菌が作る酵素で 血栓を溶かし血流を改善
  動脈硬化、心筋梗塞、を予防。
  納豆を食べてから1時間後8時間~10時間に及び
  血栓溶解酵素として機能する。


【栄養成分…】

たんぱく質  …………  16.5g
水溶性食物繊維  ……  2.3g
不溶性食物繊維  ……  4.4g
ビタミンB2  ………  0.07g (疲労回復、成長促進)
ビタミンE  …………  1.2g ( 老化予防、貧血予防)
ビタミンK2  ………  870μg ( 骨を丈夫にする)
チロリン  …………  脳の活性化を活発にする
鉄分  ………………  3.3g ( 貧血予防)
カルシウム  ………  90㎎
アルギニン  … ……  0.9g(スタミナ強化)
トリプトファン  …… 0.2㎎ (脳の老化を防ぐ)
イソフラボノイド  …… 106㎎ ( カルシウムの流出を抑える)
サポニン  …………… 90~100㎎ (内臓の疲れを防ぐ)
セレン  …… ……… 抗ガン作用
レシチン  … ………  脳の老化を防ぐ
リノール酸  ………… 53㎎ (心臓病、高血圧予防)
納豆菌  ……………  整腸作用
ジピコリン酸  ……  抗菌作用
プロテアーゼ  ……  たんぱく質をアミノ酸に分解
リパーゼ  …………  脂肪を分解
アミラーゼ  ………  でんぷん質を分解
ナットウキナーゼ … 16万I(血栓の溶解、高血圧予防)

糸引き納豆の可食部100gあたりの含有量。この他にも多くの成分を含む


~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…

さあ こんなに栄養豊富な納豆です。
皆さんも毎日の食生活に納豆を おおいに取り入れ
美容に、健康に、ダイエットに役立てましょう。


b0179402_01142614.jpg


by fit-plus | 2017-02-21 10:00 | 健康

あなたの足の痛みの原因は?足のトラブルと運動

b0179402_12072822.jpg

一般的に、足で気になる問題はいろいろあります。

◎長時間歩くと足が痛い
◎慢性腰痛がある
◎痛みで好きな靴がはけない
◎足に合った靴がなかなか無い

等の悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

女性で多いのが、外反母趾やタコですが、その他にも
以下のトラブルを抱えている方も多いようです。
ひどくなると、痛みも伴ってきます。

例えば …
◎扁平足
◎足底筋膜炎
◎外反母趾
◎タコ・ウオノメ・角質化
◎靴の踵の減りが非対称
…… など


【偏平足】

足裏のアーチがない状態を偏平足といいます。
基本的に、足裏のアーチを作る筋肉は、前脛骨筋群
が大きく関与していますが、足裏の筋肉の衰えも
アーチが低下する原因になります。

アーチが無くなると、かかとが内側に倒れ、靭帯が
引き伸ばされ、炎症や緩みを生じやすくなります。

前脛骨筋群 足の背屈・内反・足底アーチの維持
      (歩行や走行時のクッションの役割)

<原因>
長時間の歩行や立ち仕事による足裏の筋肉の疲労や
筋肉や靭帯の衰えなどが考えられます。
しかし、これらの筋肉が影響しているか、遺伝的な
ものか、医学界でも原因は立証されていないのが現状
です。

<改善法>
対策としては、タオルギャザー運動があります。
また、靴のヒールは3センチ程度にし、インソール
などで、アーチをサポートしましょう。
 

b0179402_12081327.jpg

<足裏のアーチ>

土踏まずのアーチは、歩く時や走る時の衝撃を吸収する
役割があり、体重移動をスムーズにする働きがあります。

足裏には、3つのアーチがあります。
 ①内側アーチ
 ②外側アーチ
 ③前側アーチ

皆さん踵だけで歩いてみて下さい、結構な衝撃が感じ
られるでしょう。
この衝撃を、3つの足裏のアーチがクッションの役目と
なって和らげているのです。

そして、歩行時の推進力がこのアーチの働きで増幅され
けり出しの力がスムーズに働きます。
結果、体重移動や脚のけり出しをスムーズにします。



足底筋膜炎

足底筋の断裂や炎症により、かかと周辺に痛みが発生
します。
朝起きた時に土踏まずが痛んだり、運動をすると痛み
が出ます。

<原因>
足底筋膜炎は、縦のアーチの低下により、足の筋膜に
負担がかかり炎症を起こします。
マラソンなどで、足を酷使すると発症しやすく、薄い
靴底のシューズも原因になります。
また、長時間の立ち仕事や肥満でも発症する可能性が
あります。

<改善法>
対策としては、足底筋のストレッチやアイシングをしま
しょう。
アーチサポートやヒールの装具を利用して、縦のアーチ
をサポートすると良いでしょう。



b0179402_12100328.jpg



外反母趾

外反母趾とは、足の親指の付け根が小指の方に曲がって
いく足のアライメントの障害です。
進行すると、親指についている筋肉の働きで、親指の
付け根が、外側に押し出されます。

足裏の筋肉が弱った人が、ハイヒールや先のとがった
靴を履くことによって、親指や小指が圧迫されて変形
します。
特に女性の場合は、外反母趾と偏平足の併発が多くみら
れます。

横アーチの崩れによって、足指の付け根周辺にタコが
できやすくなります。
女性の足の問題で1番多いのが、この外反母趾ではない
でしょうか。




b0179402_13000110.jpg


<原因>
原因は、靴などの環境要因、遺伝的要因、筋力の弱さ
などが考えられますが。

<改善法>
対策としては、テーピング、インソール、靴の加工など
でアーチのサポートをし、痛みを軽減しましょう。
靴を選ぶ場合は、中央が親指寄りのものを選びましょう。

指先を閉じたり、開いたりする運動や親指にゴムなどを
掛け、お互いに引っ張る運動などで変形の進みを防止
しましょう。

b0179402_11194536.jpg

以上は、普段よく聞く足に関する症状であり、よく発症
する症状です。
その他にも症状としてはありますが、基本的な原因と
しては、姿勢のアンバランス、足自体の問題やサイズの
合わない靴 などです。



【素足で歩いてみましょう】

歩く時は、かかとからつき外側から土踏まずと反対の
小指側がつき、親指の方に向かいます。

地面をけった状態で、推進力を得て浮いた足を、前に
出して前進します。
着地した時には、片足に体重がかかる訳ですから、その
衝撃は大きいのが分ります。
その衝撃を、アーチがバネの役割をして和らげています。

たまには、裸足でじっくり歩くことをして、足裏にかか
る体重の移動を、感じるのも良いかもしれませんね。

足の指を、1本1本丁寧にマッサージしましょう。
足の指の意識も大切ですね。

b0179402_12353189.jpg


b0179402_12112820.jpg

 


【足のトラブルを防ぐために】

トレーニングにおいて注意したいのは、足裏全体に
バランス良く体重を乗せる事です。

特に 親指、小指、踵のの3点でしっかり踏みます。

足指が浮いてしまう、外側に体重がかかるなど自分で
は なかなか気がつかないクセが、全身のバランスを
崩してしまうので、一度確認してみましょう!


昔の日本人は、靴ではなく下駄やぞうりを履いてい
ました。
鼻緒に足の指を入れてはくので、親指や足裏の筋肉の
強化になっていたのです。

靴を履くようになって、これらの足に関する問題が
出てきたのではないでしょうか。


b0179402_11503642.jpg


 ~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~



 …フィットプラスメンバーの可愛いソックス…

普通のソックスもありますが、2本指ソックスや5本
指ソックスなどさまざまです。
スポーツシューズも5本指のシューズがありますね。
5本指ソックスは、指の感覚を得やすいです。

b0179402_01155446.jpg
b0179402_01155636.jpg
b0179402_01155838.jpg
b0179402_01160183.jpg
b0179402_01160391.jpg


by fit-plus | 2017-02-18 10:00 | 健康

理想の身体は一日にしてならず!運動を継続してこそ可能

b0179402_10023692.jpg

皆さんは、肌のお手入れは毎日欠かさず実行している
ことと思います。
美肌をキープするためには、毎日コツコツお手入れ…
ですよね。

締まった身体をキープするのも、健康を維持するのも
全く同じで、運動を習慣としてコツコツ継続すること
が大切です。

運動の必要性を感じても、運動を継続できない方が
多いのも現状です。
スポーツクラブに入会して、3ヵ月でほとんどの人が
退会するという話を聞いたことがあります。


【運動を継続するコツ】

◎激しい運動は続かないので楽で気持ちが良い運動
◎楽しくできる運動
◎短時間で終わる運動

この3つがポイントです。

運動は簡単ですが、運動を継続するのはそう簡単では
ありません。
なぜなら、人はめんどくさいことは後回しにするから
です。
例えば「痩せるために毎日30分走る」はちょっと
ストレスになりそうです。
でも、テニスが趣味なら、30分のテニスプレイは
楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまいます。


【大切なのは運動の継続】

皆さん、運動が大切なことは理解していますよね。
それこそ、本やテレビ、ネット上に運動の情報は溢れ
多くの方が、健康に関する知識は十分ある時代です。

しかし、知識は頭の中だけにあるものです。
得た知識を基に、からだを使わなければ意味が無い
わけです。
そのためにも、あなたが楽しめて、気持ちよくできる
運動をみつけましょう。
そして楽しく継続しましょう。
楽しければ続けけられるのです。

ただし、まじめで意志の強い方は、どんな運動でも
意志の強さで続けられるでしょうけど。


b0179402_11252599.jpg


理想の身体は一日にしてならず!

ずっと健康で、素敵なプロポーションを維持していく
ための 将来への自己投資…!

積み木を積むように、一歩一歩進めていきましょう。
運動が楽しくできれば、ストレスなく継続できます。

運動は、やり貯めができません、やり続けることが
必要です。


 ~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~

2月も半分過ぎました、もう春は直ぐやって来ます。
今から身体を絞って春に備えましょう。
あなたも、自分にコミットしますか?

男性メンバーも、サーキットトレーニングの後に
バランストレーニングで頑張っています。

b0179402_01175609.jpg


by fit-plus | 2017-02-13 10:00 | フィットネス

ランジにツィストをプラスして足腰を鍛える

大腿の筋力向上に有効なランジですが 上半身を
ツィストする事で 腹筋も鍛えましょう。

今日は3kgのフィットネスバーを持ち まさにお手本の様な

ランジです!

b0179402_01530436.jpg

動作は基本のランジで 片足を大きく踏み出し
ステップ台に 前脚の大腿が床と並行になるよう
後ろ脚の膝が直角になるまで腰を落としていきます。

上半身は腹筋を締め 前傾したりしないように
ツィストします。

これで 下半身のシェイプアップとウエストの
くびれが 手に入る…かも‼


by fit-plus | 2017-02-11 10:00 | サーキットトレーニング

男性向けステップ台でのランジで腿・殿筋を鍛える

b0179402_01544438.jpg


ランジは トレーニングの定番エクササイズです。
複数の関節が関与する多関節エクササイズで 筋肉と
バランス感覚を高め より強度の高いエクササイズを
行なう為のベースになります。


【ランジのやり方と注意点】

今回はステップ台を用いています。 
通常は床で行いますが 基本は変わりません。

①ステップ台の前に立ちます。 
 その方の身長により違いますが やや離れた位置に 
 立ち 両足の幅は少し開くと 踏み込んだ時に安定
 します。

②片足を大きく足を踏み出し ステップ台を踏み腰を
 落としていきます。

 ◎その際 膝がつま先より前に出ないようにし 上半
  身がぶれないようにまっすぐにキープします。
 ◎前に踏み出した脚も後ろの脚も 直角になるまで
  腰を落とします。
 ◎後ろ足の踵は上げます。
 ◎踏み込んだ脚のつま先、膝はまっすぐ前に向け
  ます。

③勢いをつけないように 前脚の大腿四頭筋を意識
 しながら 脚を戻していきます。
 
戻す時も 上半身がぶれないように注意します。


写真は 男性メンバーが15㎏のバーをリフトアップ
しながらランジを行っています。


【ランジエクササイズの効果】


大腿四頭筋 ハムストリングス 大臀筋の筋力向上
効果があり ダンベルなどをプラスする事で 負荷が
増えることと上半身も鍛える事ができます。

下半身の安定性を高めるので 最近脚の筋力が落ちた
なと感じている男性の皆さん ぜひこのランジエクサ
サイズに挑戦してみて下さい。


b0179402_11060201.png












by fit-plus | 2017-02-07 10:00 | サーキットトレーニング

バランスエクササイズでバランス感覚を鍛えよう!

b0179402_12224943.jpg


突然ですが…
転んだり よろめいたりする事はありませんか?
シンプルで 効果的なエクササイズで バランス感覚を
身につけましょう。
単なる筋トレばかりではなく バランス感覚も強化して
トータルトレーニングを!


【バランスエクササイズ】

①トランポリンでバランストレーニング

 皆さんに好評な ジャンピングエクササイズも
 バランス
トレーニングになります。

b0179402_01555202.jpg


②バランスボールでバランストレーニング
 バランスボールも 姿勢を整え 集中力を養い
 バランス
感覚を高めます。

b0179402_01561520.jpg


③バランスディスクでバランストレーニング
 バランスディスクは様々な使い方がありますが
 今回はバランスディスクに乗って ボール投げ
 でバランストレーニング。

b0179402_01564243.jpg



【バランス感覚を鍛える理由……】

バランスをとるには 身体のセンサーが バランスを
保つために働いています。
あえて不安定な状態で動く事で バランス感覚の
トレーニングになります。

○ 視覚
○ 内耳
○ 筋肉内にあるセンサー

これらのセンサーが働き 身体は各部位の位置を把握し
立つ 歩く 走る…ができます。

この能力を鍛える事で 身体と脳の伝達(情報)の
スピードが向上します。
これは スポーツや日常生活のどちらにも役に立ち
バランス感覚を鍛える事で 転倒など怪我の予防に
なります。

フィットプラスにある バランストレーニングの様々
なグッズを利用して バランス感覚を鍛えましょう。










by fit-plus | 2017-02-03 10:00 | サーキットトレーニング