ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

<   2018年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

フィットプラス 新しいチラシ

b0179402_11443501.jpg

フィットプラスキャンペーンチラシが完成!
三つ折りチラシです



b0179402_10400765.jpg

キャンペーンチラシの折りをメンバーの方がお手伝いしてくれました!



今月も今日明日で終わってしまいます!
今年は寒い日が続き 先週の大雪の後 再び雪の情報も
出ていますが 目の前には2月が そして次は3月と
ぼやぼやしていたら 春はすぐ来てしまいます。

毎日の忙しさに追われて2ヶ月・3ヵ月または10年先の
事を考えながら 今やるべき事を考えて行動する…を忘れ
がちです。

身体を作る事 健康な毎日を送る為 ダイエットなども
近い将来から遠い先までを考えたら 今自分は何をすべきか
決まってきますね。

 
     ~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦

フィットプラスでは 皆様の健康づくりのジムとして春に
向かって 新入会キャンペーンを実施します。

   ①入会金OFF
   ②お一人入会でお友達、ご家族の方1名様1ヶ月ご招待
   ③ご夫婦で入会の場合ご主人の会費を1,000円割引

①はどこでもやっているキャンペーンですが ②は入会の方の
関係者1名様を1ヶ月間無料でご招待。
③は男性にもサーキットトレーニングの良さを知っていただくため
ご夫婦で入会の場合男性会員の会費が2,000円と超お得になります。
ご夫婦に限らず兄弟や彼氏でもOKです。

キャンペーンは2月1日~2月28日までとなります。



 
ホームページもご覧ください

http://fit-plus.jp/



by fit-plus | 2018-01-30 11:09 | キャンペーン

美容と健康にアーモンドミルク

新聞にこんな記事が載っていました。

その記事は ”高齢者に必要な栄養をとりやすく” でアーモンド
ミルクが紹介されていました。
アーモンドミルクはアーモンドと牛乳ではなく アーモンドを
水に漬けミキサーで撹拌し こしたものを言います。

アーモンドといえばその栄養価も高く 健康と美容にも効果が
あります。

その成分は … (アーモンド100g)
     カリウム     760㎎
     ビタミンE     31.4㎎(ゴマの300倍)
     カルシウム    250㎎
     マグネシウム   290㎎
     オイレン酸     33.2gg(ゴマの1.8倍)
     リン       460㎎

また記事には 慶応大の教授によるとアーモンドにはビタミンE
や食物繊維、オイレン酸が豊富に含まれ 研究では 成人男女
19人が半年間毎日アーモンドを25粒食べ続けたところ 体重が
平均3.4㎏減ったとあります。

高齢の方にはこのアーモンドミルクが栄養を摂取する手段として
おすすめとあります。
年齢にかかわらず アーモンドを毎日の食生活に取り入れてみる
のも美容と健康に良いでしょう。


b0179402_20210100.jpg



 
ホームページもご覧ください

http://fit-plus.jp/
     



by fit-plus | 2018-01-27 20:22 | 健康

アロマの香りでフィットネス効果もアップ

b0179402_20485948.jpg
ただいまフィットプラスでは アロマのデュフューザーを
稼働させています。
バタフライのマシンあたりに来ると その香りに気が付く
と思います。
ミント系のアロマは 殺菌効果もあり冬にはうってつけの
アロマです。
また活気と元気を与えてくれる精油で 集中力を高め爽快感を
もたらし 呼吸器系の不調にも効果的です。


風邪やインフルエンザの患者がかなり増えているようです
皆さん手洗いうがいをしっかり実行して風邪予防しましょう。

また 寝不足や疲労が溜まると免疫力もお落ちますから
規則正しい生活を心がけましょう。
そして フィットプラスで元気に運動しましょう!





by fit-plus | 2018-01-25 20:52 | サーキットトレーニング

ダンスで自分を表現しよう 

b0179402_11052790.jpg
フィットプラスで 毎週日曜日に開催している
ダンスクラスの今月の曲は Meghan Trainorの
”BANG DEM STICKS" で振り付けしています。

彼女の曲は ポップでキャッチ―な曲が多く
この曲も ノリが良く楽しく踊ってもらえる
でしょう。

ダンスは時代と共に そのスタイルも変化して
いきますし 曲自体もこれまた時代と共にリズム
やテンポが変わっていきます。
このクラスでは 年齢や経験から皆さんに合った
内容でレッスンを提供していますが レッスンには
スキルアップが必要です。
コツコツレッスンを継続することで スキルもそれ
なりにアップします。

そして 何よりも大切なのは 体の使い方を知る事
です。
ボディ(体幹)を中心に頭の先からつま先、手先まで
神経を巡らせ 曲のイメージを理解しながら表現
していきます。

最後は楽しむことです ダンスは自己表現の一つ!
ダンスに興味のある方は ぜひ体験レッスンをして
みて下さい。
一歩踏み出す勇気があれば大丈夫です。

ダンスクラス:日曜日 16:00~17:50

*約2時間のレッスンです






by fit-plus | 2018-01-24 11:09 | ダンス

その内臓脂肪が病気の引き金になりますよ!

b0179402_10412696.jpg

自分は「太っていない」と思っている人でも お腹周り
は…! 
年齢とともに 気になってくるお腹周りのサイズ。
女性は更年期を迎えるころ やはりお腹に脂肪が付き
やすくなります。
男性は30代、40代、50代と年齢が上がるほどドンドン
お腹周りが大きくなりますね。
40歳を過ぎたら体重より おなか周りをチェック
しましょう!

【皮下脂肪と内臓脂肪】

よく例えに 皮下脂肪は定期預金、内臓脂肪は普通預金
などと言いますが 普通預金の内臓脂肪は出し入れが
簡単ということです。  

体脂肪には 皮下脂肪と内臓脂肪があります。
女性の場合は皮下脂肪が多く 男性の場合は内臓脂肪が
つきやすいのですが 健康上問題になるのは 内臓脂肪
です。

【内臓脂肪が増えるわけ】

<女性の場合>
女性は女性ホルモンの働きで 男性より内臓脂肪が付き
にくいのですが 更年期を迎え 女性ホルモンの分泌が
減少してくることで 内臓脂肪が付きやすくなります。
更年期から太り始めたなと思う方は この内臓脂肪型
肥満の可能性が大です。

<男性の場合>
年齢が上がると筋肉は減少していきますが 食生活は
若いころと変わらず 運動習慣も無く過ごしていれば 
徐々に内臓脂肪型肥満になります。

筋肉は脂肪より重いので 体重が増えていないからと
安心していると 気が付かないうちに内蔵脂肪型肥満
が進むという落とし穴にはまってしまいます。

内臓脂肪が増える原因は 食事にもあります。
低カロリーの和食より 糖質や脂質の多い欧米食が
主流になり コンビニでもファストフードでも簡単に
いつでも食べる事が出来ます。

b0179402_16200119.jpeg


【内臓脂肪が増えた場合の健康リスク】

そこで問題なのが 内臓脂肪が増えた場合の健康上
リスクです。

   内蔵脂肪型肥満のたどる道 

   内臓脂肪型肥満になると
         ⇩
  • 高血圧(血管の圧力が高くなり血管壁が傷つく)
  • 高血糖(血液ドロドロで血流が悪くインスリン低下)
  • 脂質異常(悪玉コレステロールが血管にこぶを作る)
         ⇩
内臓脂肪型肥満に高血圧、高血糖、脂質異常のうち2つ
以上が認められるとメタボリック症候群と診断される
         ⇩
メタボリック症候群になると以下のような病気になる
リスクが高まる。 
         ⇩
  • 2型糖尿病(インスリンの分泌が低下する病気)
  • 網膜症(網膜の血管が詰まったり破れる)
  • 腎臓病(腎臓の毛細血管が傷つき腎機能が低下)
  • 脂肪肝(肝臓に中止脂肪が過剰にたまる)
  • 認知症(アルツハイマー型認知症のリスクが高くなる)
     

          
【ホルモン分泌を乱す】
最近は 脂肪細胞から様々なホルモンが分泌されている
事がわかってきましたが 肥大化した脂肪細胞からは
インスリンの働きを阻害するホルモンや 血圧を上げる
ホルモンなどが多く分泌され 反対にインスリンの働き
を助けるホルモンが 分泌されにくくなります。

 
<悪い作用をするホルモン>
TNF-α (インスリンの働きを阻害)
アンジオテンシノーゲン (血圧を上げる)
<有益だが減ってしまうホルモン>
アディポネクチン(インスリンの働きを助ける)
レフチン (脂肪の分解を促し血圧を下げる)


内臓脂肪が増えると…以下のような成人病を発症する
リスクが増えます。

生活習慣病 
  ○糖尿病
  ○高血圧
  ○動脈硬化
  ○高脂血症
  ○脂質異常症


【内臓脂肪レベルの平均】

    (男性) (女性)
20代 … 6    3
30代 … 8    4
40代 … 9    5
50代 … 10    7
60代 … 12    6.5

 ………………………………………
 1~9   標準
 10~14  やや高い
 15~30  積極的な運動と食事制限による
減量が必要  

【内臓脂肪を減らすには】

①内臓脂肪を減らすためには 食事は炭水化物を少し
 減らしましょう。
 血糖値は糖質を摂ると上がりますが 糖質を過剰に
 摂取すると インスリンの働きが低下し肥満に
 つながります。
糖質摂取
   ⇩
ブドウ糖に分解
   ⇩
血糖値が上昇
   ⇩
インスリンが分泌され血糖値を下げる
   ⇩
インスリンの働きでブドウ糖がエネルギーに変換
  ⇩
 消費されなかったブドウ糖は脂肪となり肥満する
   ⇩
 肥満のため インスリンの働きが悪くなり さらに
 インスリンが大量に出てますます肥満に拍車がかかる
 (インスリンには細胞に脂肪をため込ませる
  働きもある)


②運動として有効なのは 有酸素運動です。
 ウオーキングや散歩、サイクリングなどの有酸素運動
 で内臓脂肪は落ちやすくなります。
b0179402_14133215.jpg



【内臓脂肪を減らす食事のコツ】

①主食のごはんは 量を減らす、雑穀ご飯にするなど工夫
 をしましょう。
 雑穀ご飯にすると 食物繊維も取れ糖質の代謝に有効な
 ビタミンやミネラルが摂取でき満福感も得られます。

b0179402_20162014.jpg

②炭水化物はイモ類やカボチャなどにも多く含まれて
 いますから 食べ過ぎには注意です。
③炭水化物やたんぱく質の代謝に欠かせない栄養素の
 ビタミンB群を多く含む食品を食事に取り入れましょう。
④タンパク質は肉、魚、卵、大豆など偏り無く摂りましょう。

⑤野菜を多めに摂りましょう。


【毎日の生活でのポイント】

①朝食を摂りましょう
 朝食を抜くと 前日の夕食から昼までエネルギーが
 補給されないことになります。
 脳と身体の活動をスタートするための活力源と
なります。

②おやつを食べる場合16時までに
 昔から3時のおやつと言いましたが 16時までに少量
を楽しみましょう。

③夕食は20時までに摂る
 夕食後は身体活動はありませんから 食べる量を管理
 しながら食べ 夕食が遅くなる場合は 炭水化物は
 摂らずおかずだけにする。


 
b0179402_14141264.jpg


~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…

基本的にはダイエットをする場合と同じで 食生活と
運動のバランスですね。
日ごろから食事に気を付け 運動 特に有酸素系の
運動を心掛け成人病を予防しましょう。



 
ホームページもご覧ください

http://fit-plus.jp/


by fit-plus | 2018-01-22 11:22 | ダイエット

フィットプラス ダイエットチャレンジ2017 総勢15名がエントリー

b0179402_12284055.jpg

2017 新年度初のイベント 『ダイエットチャレンジ』
がいよいよスタートしました。
男性を含め15名の方が エントリー完了。

エントリーの理由は まさにお正月太りの解消ですが
以下のことに 思い当たる方も多いと思います。
全部そうだわ…なんて方は確実にお正月太りまっしぐら
となったことでしょう。


【お正月に体重が増える原因は …】

◎ 夜更かしして睡眠時間が減る
◎ お昼過ぎまで寝ている
◎ 1日3食ではなくゴロゴロしながら常に食べ物を
  口にする
◎ 炭水化物摂取に偏りやすい
◎外出しないで1日中家にいる
◎1日中テレビを見ている
b0179402_11050957.jpg

など 生活リズムが普段と違い 乱れがちになります。
通常のリズムに戻れば それ以上増えることは有りま
せんが 増えた分が戻らず 食べ過ぎのくせが続いて
しまうと 体重増加が加速してしまいます。

しっかり食生活を見直し 運動を心掛け 増えた分を
減らし より減量が必要な方は このダイエットイベント
で減量にチャレンジしましょう。


【ダイエットチャレンジ】

チャレンジの方には 運動の記録と食事に関しても記録を
とって 1週間ごとに報告してもらいます。

◎体重・体脂肪の記録をとる
◎食事の記録(レコーディング)をとる
◎フィットプラスでのトレーニングを継続する

体重管理は まず食事管理が1番大切です。
レコーディンで 自分の食事内容を再確認し2ヶ月半で
どれだけ結果が出せるか 目標達成に向けて 皆さんで
頑張りましょう!

b0179402_11112897.jpg
 
ホームページもご覧ください

http://fit-plus.jp/




by fit-plus | 2018-01-16 12:29 | フィットプラスイベント

フィットプラスが他のフィットネスジムと違うポイントは!

b0179402_12360107.jpg
2018年が明けました。
今年もばっちり撮りました! と言ってもテレビ映像の
ダブルダイアモンド富士。

昨年はこの『フィットプラス+カフェ』をご愛読いた
だきありがとうございます。
今年も 皆様のフィットネスライフに役立つ情報を 
引き続き お届けしていきたいと思います。


【フィットプラスの売りは何か?】

日本でも24時間ジムやヨガスタジオ、パーソナルジム
など様々な形態のフィットネスジムが 続々とオープン
しています。
それぞれに特徴があり ファッショナブルな施設で
あだったり、最新のマシンがあったり どうしても人は
新しいものに目が行きます。

そんな中で フィットプラスは何をポイントにアピール
できるのかを考えて(いつも考えています)みました。
設備的にも最小限な施設で 何を売りにできるか…これ
が重要なポイント。

…それはやはり個人個人がよく見える つまりその方に
必要なしたアドバイスができる点が 一番の売りかと
思います。

サーキットトレーニングは 大きな意味で グループ
レッスンでもあり またある意味では 一人集中して
できるトレーニングでもあります。
どちらにしても 私からは 一人一人が見えますので
正しいフォームや 弱点の強化などのアドバイスが
できます。

b0179402_14571756.png

ネットでフィットネスや 無人ジムでのトレーニングも
他人と関わりたくない方や トレーニングに慣れている
方がトレーニングするには向いていますが 運動初心者
の方は 身体を痛めてしまったり 効果がでなかったり
という事もあり得ます。
やはり専門的なスタッフが居て チェックをしてもらう
ことが大切です。

個人個人に合ったトレーニングのアドバイスができる
フィットプラスで 正しく適切な運動を継続して
あなたのフィットネスライフを送りましょう。

今年もフィットプラスをどうぞ宜しくお願いします。



 
ホームページもご覧ください

http://fit-plus.jp/












by fit-plus | 2018-01-02 13:24 | サーキットトレーニング