ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

運動して!ポイント集めて!スリムな身体とプレゼントをゲットしよう

b0179402_11462106.jpg


【フィットプラススタンプラリー】

今年もやってきました! 
フィットプラス恒例の『スタンプラリー』
今年は早くも梅雨が明け 長い夏になるのか?秋が早く
訪れるのか。 
どちらにしても この夏しっかりトレーニングをして
健康維持、ダイエット、筋力アップ、何でもござれ!

目的は何でも 基本はトレーニングを実行すること!
暑い夏をフィットプラスに通って トレーニングで
たっぷり汗を流しましょう!
そしてスリムな身体とプレゼントを手に入れましょう!


【中央線の旅を楽しもう】

今年は『中央線の旅を楽しもう』で…
東京駅をスタートし 地元の三鷹、立川、高尾を過ぎ 
大月、茅野、甲府も超えてゴールは塩尻
何と今年は 73駅をクリアしなければ ゴールできない
のです。

b0179402_09261462.jpg


【ポイント】

◎サーキットトレーニング1回で…… 1ポイント
◎ゲルマニウム温浴1回で……    1ポイント
◎特別レッスン参加で……      3ポイント

サーキットだけではゴールは難しいのですが ゲルマ
二ウム温浴と特別レッスン(ダンス・ステップ)に参加
するとゴールは可能ですよ!
つまり ゲルマ付フィットネス会員の方は 1回の
トレーニングでダブルポイントになります。


【開催期間】

7月5日~9月30日
8月は13日(月)~17日(金)はフィットプラスは
お盆休みとなります。



【プレゼント】

ポイント10個で ブルブルダイエットマシン1回
ゴールした方には特別プレゼントをさしあげます!
プレゼントは何か…お楽しみに!!



b0179402_11582382.jpg










# by fit-plus | 2018-07-07 12:00 | 知りたい情報をクイック!

痩せているのに生活習慣病!それは異所性脂肪が原因かもしれません

b0179402_10534686.jpg

最近話題になっている『異所性脂肪』について考えて
みましょう。
欧米人に比べ 日本人に肥満の方はあまり多くはないの
ですが 日本人の遺伝的体質として 皮下脂肪がたまり
にくい分 摂りすぎた脂肪が 内臓脂肪や異所性脂肪と
してたまりやすいそうです。
つまり 痩せているからと 安心してはいられないの
です。


【異所性脂肪とは】

身体につく脂肪には…

◎皮下脂肪
 女性の皆さんが 1番気にするところの脂肪ですが 
 皮膚と筋肉の間にたまる脂肪で 皮膚の上からつまむ
 ことができるので 分りやすいですね。

◎内臓脂肪
 健康意識の向上で話題になり メタボ予防などから
 気にする中高年の方も多いですが 腸の間にたまる
 脂肪で つまむことができません。
 内臓脂肪は アディボネクチンと言う健康を害する
 物質を分泌しているので 健康上問題となります。

◎異所性脂肪
 本来たまるはずのないところ 例えば心臓、肝臓
 膵臓などにたまるのが 第3の脂肪と言われる異所性
 脂肪です。
 自分では気が付きにくいのが怖いですね。

…以上の3種類があります。

1番目と2番目の皮下脂肪と内臓脂肪は 脂肪細胞に
たまりますが 異所性脂肪は臓器を作っている細胞
の中にたまるので 臓器の働きが悪くなり 糖尿病
脂肪肝などに直結することになります。




【痩せているのに生活習慣病!】

肥満やメタボリックシンドロームは 皆さんの関心事
となっていますが 痩せているにもかかわらず 生活
習慣病になる人が多いそうです。

調査では 肥満度がマイナス数値で 痩せている人も
糖尿病、高血圧、脳卒中、心臓疾患などが多い結果が
でているそうです。
内臓脂肪も少ないにもかかわらず 血糖値や血圧が高い
場合は 異所性脂肪が原因の可能性もある事になります。


【なぜ異所性脂肪がたまるのか】

日本人の体質として 皮下脂肪がたまりにくいために
摂りすぎた脂肪が 内臓脂肪や異所性脂肪としてたまり
やすいことが原因となります。
人種的な体質が 大きく影響している訳ですね。

b0179402_10550913.jpg




【異所性脂肪が健康を害する】

異所性脂肪が臓器につくことで 様々な健康上の問題を
起こします。

肝臓につくと…肝硬変・脂肪肝
心臓につくと…心筋梗塞
筋肉につくと…ガン・糖尿病 など
膵臓につくと…糖尿病

異所性脂肪は 糖尿病や脂肪肝などに直結しますから
痩せていているのに 糖尿病などになるのは この
異所性脂肪が原因かもしれません。
日本人の場合 見た目は肥満ではないのに血糖値が
高い人は 筋肉についている場合が多いそうです。


【異所性脂肪をためない対策】

異所性脂肪をつけないために大切なポイントは2つ

◎バランスの取れた食事
◎定期的な運動習慣


これが大切です!
バランスの取れた食事と言えば 結局日本食ですね
日本人の体質に合った和食が 健康面から考えても
良いのではないでしょうか。
そして やはり運動!
この2点は ダイエットの常識ですね。
 
異所性脂肪は 落としやすいと言いますから 食事に
気を付け 運動を心掛けることで改善しやすいのです。

落としやすい脂肪は 異所性脂肪→内臓脂肪→皮下脂肪


~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎


見た目は痩せているのに 体脂肪率が高くでる方は
内臓脂肪や この異所性脂肪がついている可能性が
考えられます。
健康に悪い影響を及ぼす内臓脂肪や 異所性脂肪が
つかないよう毎日の食事に気を付け 運動習慣を心掛け
ましょう。







 

 


















# by fit-plus | 2018-07-05 11:27 | 健康

あなたの引き締まった脚はタンジュから生まれる!

b0179402_11402891.jpg


ダンスエクササイズでは、バレエの基礎もありますが
この中の、プリエに次ぐ大切なタンジュについて考え
てみましょう。
美脚を目指すあなたに、おススメエクササイズですよ!


【タンジュ】

バレエでは、正式にはバットマンタンジュと言います。
バットマンは…打つこと
タンジュは…張った、伸ばした
と言う意味ですが、脚の筋肉を引き伸ばし、足の甲を
強くします。

基本的には、脚の外側(腿の筋肉)ではなく内側の
筋肉を使いますから、細く締まった脚になります。
美脚を目指す女性にぴったっりのエクササイズです。

そしてタンジュは、ダンスの全ての動きの基本となり
ますから、大切な動きとして正しい使い方をしっかり
覚えましょう。


【タンジュのやり方】

前に出す時は 
 踵から前に押し出しますが、つま先は床から離れない
 ようにし、戻すときはつま先から巻き戻すようにしま
 しょう。

横に出す時は 
 足の裏を擦るように出します。
 戻すときは、内ももを締めるように戻しましょう。

後ろに出す時は 
 つま先から引き出すようにしましょう。 
 戻したら、腰が抜けた状態にならないようヒップ
 を締めましょう。

両足で立ち、つま先は外に開いた1番のポジションを
とり、まっすぐ足を引き延ばし、脚の付け根から出す
ようにしましょう。

b0179402_12282493.jpg

【注意するポイント】

タンジュは、股関節と足関節を使って行う動きですが
最もよくやりがちな間違いは、脚を出す時に骨盤が動い
てしまう事です。
これは、腹筋や骨盤まわりの筋肉を含め、上半身の引き
上げが弱いためです。
骨盤を引き上げるようにしながら、脚の付け根から引き
伸ばしながら出しましょう。


【軸足の重要性】

軸足も大切です。
どうしても、動かす足のほうに注意が集中してしまい
軸の足がゆるんでしまいがちです。

軸足は、足の裏で床をしっかりグッと踏みます。
すると、軸足の膝はしっかり伸びます。
軸足がゆるいとバランスも悪くなりますよ! 

また、足の小指が浮かないようにし、土踏まずがつぶれ
ないように注意しながら、骨盤から上体を引き上げす。
軸足の付け根を引き上げながら、出す脚はつま先で
しっかり引き伸ばす意識を持ち、出す瞬間から戻す瞬間
まで気を抜かないように注意しましょう。



【初めての方は】

初心者の方は、片足で立ちなおかつ骨盤をまっすぐに
キープするだけでも大変ですね。
まだ筋力が弱いので、脚が短縮して膝が曲がりやすく
なります。 
何度も練習をすることで、必要な筋肉を鍛えていき
ましょう。



【ダンスレッスンとしてのポイント】

ダンスを踊るうえで、曲がった膝は弱いうえに見苦し
くなるので、このポイントをしっかり頭に入れながら
レッスンに臨みましょう。

基本エクササイズは大切です。
ダンスが上手になりたいと思うなら、ぜひ基本を毎回
しっかり行ってください。
それは、日々のレッスンでの意識の持ち方で、身体も
変わってくるからです。


【ミニ知識】

◎タンジュを出す足の方向には、バレエ用語があります。
 知っていて損はないので覚えておいてもよいですね。

 前に出す … ドゥヴァン
 横に出す … アラセゴン
 後ろに出す … デリエール


◎バレエの3大要素
 ①足のこうを伸ばす
 ②ターンアウト
 ③膝を伸ばす

 これは、バレエに限らずダンスには必修のポイント
 です。
 膝を伸ばすとは、膝の前を押し込むのではなく膝の
 裏を引き延ばすと思ってください。





b0179402_10443367.jpg


 ~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~

タンジュはもちろん、ダンスエクササイズは、身体を
きれいにデザインするエクササイズになります。

筋肉はすぐ忘れて楽をしようとしますから、毎回毎回
”もっとこうだよ” と筋肉に言い聞かせることです。

ダンスの基礎は、初心者でもプロダンサーでも、必ず
同じことをするわけです。
基礎を大事に1歩1歩進んでいきましょう。




















































# by fit-plus | 2018-07-02 12:38 | ダンス

プリエの正しいやり方を再確認して!気になる下半身を締めましょう

b0179402_11385138.jpg

フィットプラスでは ダンスのクラスを毎週開催して
いますが 今日はレッスンエクササイズの中のプリエ
について考えてみましょう。

ダンスの基本中の基本はプリエです!
このプリエからステップが始まり、ジャンプがあり
ターンが回れます。
バレエに限らず ダンスには欠かせないエクササイズ
の一つです。
「ダンスはプリエに始まりプリエに終わる」と言われ
るくらいです。


【正しいプリエを覚えましょう】

1.重心は両足に均等に乗せ 足の裏全体でしっかり
  床を踏み その状態を維持しながら膝を曲げて
  いきましょう。

2.膝が深く曲がってくると 踵が上がってきますが
  なるべく踵が上がらないようにしっかり足の裏で
  床を押しましょう。

3.プリエをする時 脊柱は垂直を保ち膝を曲げる時
  と伸ばす時は 動きを止めず同じテンポで行い
  ましょう。
  (曲げる1,2,3,4 伸ばす1,2,3,4)

4.常に脚の付け根からターンアウトして膝とつま先
  が同じ向きにあるようにしましょう。



【プリエの種類】

プリエには デミプリエとグランプリエがあります。
デミプリエは 踵が上がらないところまでで 膝を
しっかり曲げます。
そこからもっと膝を深く曲げていくと かかとが床
から離れますが これがグランプリエになります。

プリエは しゃがむのではありません 腿とふくら
はぎがくっついたり 骨盤が前傾したりしないよう
腿の筋肉をしっかり使いながら戻していきます。
グランプリエで戻す時は 踵を先に床につけるよう
意識しましょう。


b0179402_00510429.jpg


【各ポジションによるプリエ】

バレエでは1番、2番、3番、4番、5番でのプリエが
あります。

1番と3番、4番はデミプリエでもグランプリエでも同じ
ですが 2番ポジションの場合は少し違います。
2番ポジションでのグランプリエは かかとは絶対あげ
ません。
1番深いところでも骨盤の位置は膝の高さまででそれ
以上は曲げません。

b0179402_09481078.jpg
b0179402_09490196.jpg


【よくやりがちな誤り】

プリエのスタートとフィニッシュが正しくないと何度
もその姿勢を繰り返すうちに 習慣的に正しくない
ポジションが身についてしまいます。

その中で1番やりがちな間違いは 腰椎が前に倒れる
ことです。
骨盤が前傾すると姿勢(上体)も前傾してしまいます。
この原因としては 股関節の柔軟性が足りないことで 
股関節の外旋が妨げられているためです。
股関節のストレッチをていねいにおこないましょう。

また膝が内側に入ってしまうと 膝にねじれが生じて
しまうので 膝は外に押し出すようにしましょう。


【プリエがもたらす効果】

ダンスをやっていない方にも お勧めしたいプリエの
効果は…
筋肉の弾力性、柔軟性が養われ内腿が強化されます。
単にひざを曲げる動きではないので 上半身の筋肉も
引き締まり姿勢がよくなります。 


【家でできる練習方法】

レッスンだけではなく ご自分の家でも練習してみま
しょう。
そんな時におススメなのがキッチンやリビング!での
練習です。
キッチンなら 流しのふちなどをバーの代わりに
リビングだったらテーブルやイスの背もたれ部分をバー
の代わりにして手を軽く添え プリエの動きを試して
みましょう。

自分のできていないところをしっかり直しながら
正しいプリエを身につけるよう 何回もやってみて
ください。


【最後に】

一言でプリエと言っても その中にはたくさんの気を
付けないといけない要素が入っています。
単にひざを曲げるだけなら 筋肉も強化されず関節の
運動になってしまいます。
プリエに含まれる 多くの意味を確認しながら正しい
プリエを身につけていきましょう。

 ~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦

バレエレッスンでは バーレッスンでこのプリエから
始まります。
フィットプラスでの ダンスレッスンはジャズなので 
バーは使わずに このエクササイズをします。
つまりバーが無い分 より身体の軸の意識をしっかり
持たないと軸がぶれやすくなります。

ダンスの基本であるプリエを大切に! 
自分の身体と向き合い! 
確認しながら! 
自分の身体をコントロールし!
正しい身体の使い方を筋肉にインプットしましょう。













































































# by fit-plus | 2018-06-25 09:47 | ダンス

停滞期に悩むダイエット中のあなた!焦りは禁物です!

b0179402_00455971.jpg


体重を落としたいと ダイエットに励んでいる方に
やがて訪れる停滞期!
ダイエット初期は ある程度順調に減っていった体重が
ある時から全く減らない状態になります。
この期間が長いほど モチベーションが 下がって
しまい 結果ダイエットは失敗…!になりがちですね。
ダイエットを続けているのに なぜ体重が停滞して
しまうのでしょう。


【ホメオスタシスがジャマをする】

ジャマをするというと 悪い意味に聞こえてしまいます
が ホメオスタシス(恒常性)とは 環境の変化に対し
体内の環境を ある一定の範囲に保とうとする働きで
生命維持機能の一つですね。

例えば 気温が上がれば 体温を下げるために汗を
出しますし 反対に寒いと体温を上げるために身体が
ブルブル震えます。
つまり ダイエットを始めると 入ってくる栄養分が
少なくなり 防御反応として 基礎代謝を抑え消費
カロリーを抑える反応が起こります。
元の体重が60㎏の方だと 身体は60㎏を維持する
ように働く訳です。



【ダイエット成功の秘訣は?】

◎ダイエットのためには 摂取カロリーは減らす必要が
 ありますが 身体をつくるためのタンパク質や
 ビタミン、ミネラルは しっかり摂りましょう。

◎停滞期は焦らずに 少しだけ摂取カロリーを増やし
 ホメオスタシス反応を抑えましょう。
 ここが我慢のしどころですから 焦らずにじっくり
 待ちましょう。

◎目標体重を達成しても 急に摂取カロリーを増やさず
 自分の活動量に見合った 食事を維持しましょう。

◎ホメオスタシスも 食事量が安定すると これが
 ちょうど良い摂取量と判断します。
 つまり やや少な目な摂取カロリーに体を慣らす
 ことです。



b0179402_15500643.jpg



【最後に】

◯◯ダイエット、◯◯でダイエットなど 今まで多数の
ダイエット情報が出ては消えていきました。
高額な料金のパーソナルジムも リバウンド率は8割と
聞きました。
また 1ヶ月に5kg以上の減量は リバウンド率が1番
高いそうです。

結局 楽に◯◯痩せる!とか これで◯◯㎏やせる!
のような 楽で簡単な方法はないと思ってください。

ダイエットで 肌が荒れたり 身体の調子が悪く
なったり 疲れやすくなるのは 今のダイエットの
やり方が正しくない可能性があります。
正しいダイエットで 適正体重を維持し健康な毎日を
送りましょう。
ダイエットに近道はありませんよ!


b0179402_15510091.jpg

 
 

    








































# by fit-plus | 2018-06-22 15:55 | ダイエット