人気ブログランキング |
ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

タグ:くびれ ( 3 ) タグの人気記事

ウェストのくびれを手に入れるためのミニエクササイズ



b0179402_16533127.jpg



女性の皆さんが引き締めたいと思っているウェスト!
ですが、今回もウェストを絞るためのエクササイズの
紹介です。


【やり方】

①バーを持ちまっすぐ上に腕を伸ばします。

②お腹を締めてウェストから上体をサイドに倒して
 いきます。

③息を吸って吐きながらゆっくり倒しますが、倒し
 切った時に腹筋を緩めず息を吸い 吐きながらこれも
 ゆっくり戻して行きます。

ゆっくり1,2,3,4、と倒して 5,6,7,8で戻して
いきましょう。
これを左右で3セット以上行います。

b0179402_16512989.jpg



b0179402_16515805.jpg



〔注意するポイント〕


この時注意するのは、腕だけ倒しやすいので注意しま
しょう!腕は引き上げたまま、わき腹を倒します。 
腕をしっかり伸ばし、骨盤が動かないように腹筋を
しめてやってみましょう。

~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…

すでにサーキットトレーニングでも紹介しているので
実践している方も多いですが 見るとやるでは大違い
結構きついエクササイズです。

2月ももう終わり3月! 3月と言えば…春です! 
寒さも日々和らぎ だんだん薄着の季節を迎えます。
今から体のラインを整えて すがすがしい春を迎え
ましょう。

 
ホームページもご覧ください

http://fit-plus.jp/



by fit-plus | 2018-02-27 11:45 | フィットネス

ウェストのくびれをつくる2つの要素


b0179402_15445471.jpg

女性ならウェストのサイズは 特に気になる部分でも
ありますね。
ウェストのくびれをつくるには… 腹筋運動だけしても
くびれは出来ません。
お腹まわりの脂肪をとることと 同時に締めるための
腹筋を鍛える この2つがポイントです。


【腹筋運動】

皆さん腹筋と言うと 一般的な仰向けで横になり手を頭
に添え 膝を立てたところで 上体を上げる腹筋運動を
思いつくでしょうが その腹筋には… 
 腹直筋
 腹斜筋
 腹横筋
…の3つがあります。

普通の腹筋運動で鍛えているのは お腹の前に縦に長く
ある腹直筋です(いわゆるよく言うシックスパック)。


b0179402_15191579.jpg



ポイント①
【ウエストのくびれのためには…】

腹筋エクササイズを皆さんに案内する場合は 腹直筋
腹斜筋、腹横筋の3つを鍛える腹筋運動をして頂いて
いますが ウェストのくびれを作るには 腹斜筋と
腹横筋を鍛える必要があります。


ポイント②
【脂肪を燃焼させなければ…】


体脂肪が多いと くびれが出来る筈はありませんね 
余分な体脂肪を燃焼し 腹筋を鍛えてこそくびれも
手に入るという事です。
そのためには 有酸素系の運動をしっかりやる事で
脂肪を燃焼させましょう。





【ツイスターでくびれをつくる】

サーキットトレーニングでは このウェストのくびれ
に効果的なマシンが 『ツイスター』です。
ツイスターは 腹斜筋をメインに使いますからウェスト
のくびれを目指す方にはもってこいのマシンです。

b0179402_15101874.png




【ツイスターを使う場合のポイントは…】

①腹筋をしっかり締めた(きつーいパンツを無理にはく

 時のようにお腹をへこませる)状態で。
②ウェストから上の上半身を 左右に同じくらいひねる。
③バーを握った腕に力を入れず 腹斜筋で上体をひねる。

ツイスターをしっかり使ってウェストのくびれを手に

入れましょう!




ホームページもご覧ください

http://fit-plus.jp/


by fit-plus | 2018-02-15 12:04 | サーキットトレーニング

フラフープでダイエット!ウェストのくびれを手に入れよう



b0179402_2232142.jpg

フィットプラスには、フラフープがあります。
新体操で使用する本格的なフープです。

「昔やったわっ!」
「はじめて〜」
「懐かしい…」

など、年代によって?感想はさまざまですが簡単そうに
見えるのですが、なかなかうまくまわせなくてついつい
ムキになってしまいます。
うまくまわせるようになると、これがうれしいのなんの
って。

そして、ウエスト引き締めに効果がありそうです。
「キツキツだったスカートが、スッと入るように
なった」なんて朗報も届いています!


【フラフープの効果】

ダイエット目的でやる方も多いでしょうが、フープの
消費カロリー自体は多くありません。

慣れてしまうと 殆ど余計な力は要らず出来てしまい
ます。 
痩せるというより腹筋の意識や骨盤調整のためには
効果があると思います。

フープでは、センターロールと言われていますが、骨盤
ダイエットでの腰の動きのように、ウェストで回転させ
ることで、インナーマッスルに効きそうです。


【より効果を上げるには】
 

軽いフープでは効果は薄いので 重さも重要です。
重い分腹筋を強く締めないと落ちてしまいます!
フィットプラスでは 2本、3本、4本と重ねて挑戦して
もらっています。

そして 継続時間もポイントです。
落とさずにどれだけ長い時間まわせるかと 挑戦する
人もいて、目下のところ最高記録保持者の記録は何と!
1時間05分連続!
これは例外でお勧めしませんが 3分回して休憩して
また3分と セットで行ってみましょう。
3分って 意外と長いですよ…!

b0179402_10153564.jpg


【フープの回し方基本編】

フープをまわすのには、右回しと左回しがありますが 
慣れたら、どちらもできるように練習しましょう。
でも最初は、どちらでもOK!
無意識に回した方でやってみましょう。

①足のスタンスを決めましょう
 肩幅に足を開き 回す方向の足を一足分前に出す。

②最初の送り出しは床と並行に
 フープを手から放す瞬間が大切です 手を放す瞬間
 は斜めにならないように 床と並行に送り出します。

③身体の軸がぶれないように
 回す時は身体はまっすぐにキープし 骨盤を回す
 ことです。
 腹筋を締めて行いましょう!


何度もやって身体で覚えていきましょう。
自転車より簡単ですよ。



b0179402_12293545.jpg


【おまけの情報】

かつて日本で大ブームを起こしたフラフープですが
今は ”フープ” と言われて、フィットネスの一つと
して楽しまれています。

音楽に合わせて踊るようにフープを自在に扱う『フープ
ダンス』などは、ウェストだけではなく、身体全体を
使ってのパフォーマンスとして行われています。

   ~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~

フラフープを回すだけでのカロリー消費は少ないので 
トレーニングの中に組み入れて行う事をお勧めします。

サーキットトレーニングのついでに、5~10分間
まわすだけでも効果あります。

 
b0179402_10240365.jpg
















by fit-plus | 2009-05-15 22:03 | フィットネス