人気ブログランキング |
ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

タグ:バランスディスク ( 5 ) タグの人気記事

バランスエクササイズでバランス感覚を鍛えよう!

b0179402_12224943.jpg


突然ですが…
転んだり よろめいたりする事はありませんか?
シンプルで 効果的なエクササイズで バランス感覚を
身につけましょう。
単なる筋トレばかりではなく バランス感覚も強化して
トータルトレーニングを!


【バランスエクササイズ】

①トランポリンでバランストレーニング

 皆さんに好評な ジャンピングエクササイズも
 バランス
トレーニングになります。

b0179402_01555202.jpg


②バランスボールでバランストレーニング
 バランスボールも 姿勢を整え 集中力を養い
 バランス
感覚を高めます。

b0179402_01561520.jpg


③バランスディスクでバランストレーニング
 バランスディスクは様々な使い方がありますが
 今回はバランスディスクに乗って ボール投げ
 でバランストレーニング。

b0179402_01564243.jpg



【バランス感覚を鍛える理由……】

バランスをとるには 身体のセンサーが バランスを
保つために働いています。
あえて不安定な状態で動く事で バランス感覚の
トレーニングになります。

○ 視覚
○ 内耳
○ 筋肉内にあるセンサー

これらのセンサーが働き 身体は各部位の位置を把握し
立つ 歩く 走る…ができます。

この能力を鍛える事で 身体と脳の伝達(情報)の
スピードが向上します。
これは スポーツや日常生活のどちらにも役に立ち
バランス感覚を鍛える事で 転倒など怪我の予防に
なります。

フィットプラスにある バランストレーニングの様々
なグッズを利用して バランス感覚を鍛えましょう。










by fit-plus | 2017-02-03 10:00 | サーキットトレーニング

バランスディスクを用いた体幹トレーニングの紹介

b0179402_10555651.jpg


体幹トレーニングの一つとして、バランスディスクを
用いたトレーニング法の紹介です。

よくある体幹トレーニングを、バランスディスクを用い
て行います。

b0179402_11131341.jpg

<方法>

バランスディスクを2個用意します。

 ①四つん這いの姿勢になります。
 ②片方(右)の腕を前に伸ばし、反対(左)の脚を
  伸ばします。
 ③腹筋をしっかりしめて30秒キープします。
 ④伸ばした手と脚は、上体と同じ高さにまっすぐに。
 ⑤反対側も同じように行ってみましょう。  

ついている膝と手の下にバランスディスクを置きます。

<注意するポイント>
腹筋を締め、伸ばした手から足先までが一直線になる
ように30秒程度キープします。


b0179402_11412198.jpg


サーキットトレーニングの合間に、皆さんも試してみて
下さい。
姿勢改善や筋バランスの改善、ボディラインの改善と
なります。















by fit-plus | 2014-09-26 10:00 | フィットネス

バランスディスクでトレーニング

男性会員もお気に入りの バランスディスクを用いた
トレーニングをご紹介します。

この場合2個のディスクを使用します。
先ず真っ直ぐ立ち 両手を上に伸ばし 腹筋を締めて
上体を前に倒していきます。
上体が床と並行になったら 膝を緩めながら 両手を
後ろに回してキープします。

そして両手を戻しながら 膝を伸ばします そこから
ゆっくり上体を元に戻します。

腹筋、背筋、バランスのトレーニングになります。


by fit-plus | 2014-09-23 10:00 | サーキットトレーニング

体幹も鍛えられるバランスディスクでキャッチボール !


b0179402_08281386.jpg

エクササイズグッズの一つに、バランスディスクが
あります。
バランスディスクを用いた、トレーニング方法は、いろ
いろありますが、その一つとして今日はキャッチボール
をしてもらいました。

少し離れたところで、二人でそれぞれディスクに乗り 
お互いボールを投げ、受け取ります。


少し身体の中央を外して投げると、 少し難易度が上がる
バランストレーニングになります。


【バランスディスクの効果】

◎体幹を鍛える
◎バランス感覚を養う
◎歪み解消
◎場所をとらずお手軽

バランスディスクは、様々なスポーツのトレーニング
グッズとして、またリハビリにも利用されています。


◎体幹を鍛える
バランスディスクは、不安定な状態でバランスをとる
ことで、足の裏の筋肉など普段使われにくい筋肉や体幹
部分のインナーマッスルが鍛えられます。

◎バランス感覚を養う
スポーツを行う場合の、バランス感覚の向上のためや

高齢者の転倒予防のためのトレーニングとしておススメ
ですが、立って行う場合は、高齢の方は注意しながら
行って下さい。

◎歪み解消
クッション代わりに使って、骨盤まわりの歪みを解消。

◎場所をとらずお手軽

使い方もいろいろ応用が利きますし、場所も取らない

ので、家庭でも使いやすく、お手軽にトレーニングが

できます。

この日も 皆さんゲーム感覚で楽しんでいましたよ !

20140920-233526.jpg

20140920-233543.jpg








by fit-plus | 2014-09-20 10:00 | フィットネス

バランスディスクを用いたトレーニングの効果は




b0179402_10170060.jpg


サーキットトレーニングは「筋力トレーニング」と
「有酸素系トレーニング」を交互に行うことで基礎
筋力をつけ脂肪燃焼をしますが、スタジオには他にも
トレーニンググッズが幾つかあります。


その一つが 【バランスディスク !】

名前の通り、バランス感覚を養うのにもってこいの
ツールです。
種類はいろいろありますが、フィットプラスにある
ものは、ゴム製のまるい円盤形で、空気が入って
います。


【バランスディスクの使い方】

①使い方は色々ありますが、先ずは両足で乗ってみま
 しょう。

◎1つのバランスディスクに両足で乗る
◎2つのバランスディスクに片方ずつ乗せる

②片足で立ちながら、もう一方の足の膝を90度に
 曲げながら上げていきます。
 そのポーズをキープします。

③片足でバランスをとりながら、もう一方の足を
 前後に振ってみましょう。
 
④バランスディスクを2つ使い、乗りながら
 スクワットをします。
 ダンベルやフィットネスバーを用いてもよい
 ですね。

⑤片足でバランスディスクに乗り、もう一方の足を
 伸ばした状態で後ろに上げて、上体も前傾させ
 両手は、前に伸ばします。
 横から見たら、Tの字になるように!


どんな動きのバリエーションも、空気の移動で思わず
バランスを崩し、グラグラします。

ただ乗るから片足でバランスをとったり、 ディスクに
腰を乗せてV字バランス等 様々な利用法があります。

サーキットトレーニングに組み合わせて、実施して
みましょう。


b0179402_15083464.jpg


【バランスディスクの効果は…】

 ◯ コアトレーニング…体幹の強化
 ◯ バランス能力のアップ
 ◯ シェイプアップ…脚の引き締め
b0179402_14425712.jpg

サーキットトレーニングの後 皆さんに試して
頂きました !

20140831-143851.jpg
20140831-143910.jpg





by fit-plus | 2014-08-31 10:00 | フィットネス