人気ブログランキング |
ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

タグ:ピラティス ( 3 ) タグの人気記事

身体機能向上エクササイズとして有効なダンスレッスン

b0179402_12480090.jpg

ダンスエクササイズには、ヨガ的要素やピラティス
の要素が多く含まれています。
それはジャズダンスの歴史の中にあります。

例えば『ピラティス』を皆さんご存知でしょうか。
日本でも広く知られていますが、創始者である
ジョセフ・ピラティスが、アメリカのニューヨーク
でピラティスメソッドを広めました。

当時、ミュージシャンやスポーツ選手、そして多く
のダンサーたちも、このピラティスのメソッドを習う
ために、ピラティスのスタジオを訪れたそうです。

そして、ピラティスメソッドをダンスエクササイズ
に取り入れたそうです。

また、ダンスストレッチにもヨガと同じポーズが
あります。
代々ダンサーたちは、体の機能を向上させるために
より効果的なものを、自分たちのダンスメソッドに
取り入れてきたのです。

そして、それがさまざまに変化しながら、現在まで
受け継がれてきたわけです。

ピラティスメソッドやヨガで得られる『体と精神が
バランスよく機能する』が、ダンスを踊るうえで
必要な身体をつくることに役立っているのです。

あなたも、「なるほど!」と納得できるでしょう。



b0179402_11301765.jpg

b0179402_11430222.jpg


【エクササイズの価値】


ダンスエクササイズは、踊るために必要な身体機能を
手に入れるためにありますが、その成り立ちを知れば
ダンサーに限らず、一般の方の健康や身体機能の改善
にも有効なことが理解できますね。

ダンサーになるためではなくても、心身ともに良い
状態を保つために、ダンスレッスンを受けると良い
結果をもたらすでしょう。


◎ダンスの基礎的なエクササイズを行うことで、身体
 の軸や姿勢の意識などを感じ取ることができます。

◎全身の筋肉の共同作業により、姿勢やバランス能力
 にも、良い影響を及ぼします。

◎身体的な機敏さ、力強さ、優雅さなどが得られます。


【レッスンの目的】

ダンスを踊るには、筋肉が必要です。
そして、思うように動く関節の柔軟性も必要です。
それらを総合して、ダンスの表現があります。

これは当たり前のことですが、柔軟性に富んだ強い
筋肉をいかに意識して、正しく使うかが大切です。

それがダンスを踊るための土台作りになります。

◎踊るための筋肉をつけるため…
◎思い通りに動く関節の柔軟性をつけるため…
◎それらを、総合的にコントロールするため…


<筋肉の増強>

 体の骨格筋を強化するためには、必要不可欠です。
 それには、特定の筋群を強化することだけではなく
 筋群のバランスをとることも大切です。

 体の前側と後ろ側、右側と左側、上半身と下半身を
 トータルでバランスよく強化しましょう。
 その中で、自分が弱いと感じる筋肉を強化すること
 もお忘れなく。


<関節の可動域の拡大>

 ダンスに限らず、他のスポーツでも関節の可動域を
 広げることは必要です。
 特に、ダンスには大切なエクササイズとなりますが
 関節の可動域を広げることと合わせて、関節をコント
 ロールする筋肉の強化もする必要があります。

 関節の柔軟性と、筋肉をコントロールして踊ること
 が理想です。


<正しいテクニックを身につける>

 
正しいテクニックは、基本をしっかり身に着ける
 ことにより手に入れることができます。

 基本をおろそかにしては、上達は望めないという
 ことです。
 そのためには、なんと言っても日々のレッスンが
 大切です。
 地道に努力して、指導者からの助言をよく聞いて
 癖や間違いを直していきましょう。



b0179402_13493059.jpg


 ~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~

私自身もダンスと長くかかわり、フィットネス系も
と二足の草鞋を履いてきましたが、どちらも体を使う
ことの快感や達成感、精神的な充実感、そして指導者
として成長する生徒の姿をみる満足感など、得るもの
はとても大きなものでした。
(今も少しレッスン指導をしていますが)

また、長くダンスをすればするほど、基本の大切さ
を改めて実感します。

ダンスなんて無理!と思っている方も自分の体の
ために、勇気を出して!ダンスエクササイズを体験
してみましょう。

年齢を経ても、しなやかに動く体を持ち続ける
ために!



ホームページもご覧ください

http://fit-plus.jp/


















by fit-plus | 2019-03-19 14:33 | ダンス

ピラティスレッスン参加者からの感想報告

20160627-115519.jpg

前回開催しましたピラティスに参加された皆さんの
感想を書いて頂きました。


20160627-115540.jpg

以下 ご覧下さい……

以下感想……

①体幹が鍛えられて ゆるい動きのように思いましたが
 しっかり効き 翌日から腹筋が痛かった。

 体のいろいろな部分に効いてきます。

②ストレッチと筋力の両方をバランス良く使うので
 続けるとよいですね。

③『コア』が重要だなと感じました。
 次回は中級にも参加したいです。

④ピラティス初体験でした。
 軽いストレッチだと思って参加しましたが 思って
 いた以上にきつかったです。

⑤普段使っていない筋肉をつかい筋肉痛にもなり良い
 体験ができました。
 今後も継続的にレッスンがあったらいいなと思い
 ます。

⑥初級ピラティスならどうにかできそうなのでまた
 お願い致します。

⑦次の日腹筋が痛くて〜 。


20160627-115600.jpg




…など でした。

皆さん初めてのピラティス体験でしたが 好評でしたので
次回の開催をお待ち下さい。







by fit-plus | 2016-06-27 10:00 | レッスン

引き締まったベストな身体づくりにピラティス

b0179402_15564393.jpg


【ピラティスの歴史】


身体のアライメントを整え、姿勢を良くするピラティス
はジョセフピラティス氏によって体系づけられました。

様々な運動を自ら体験し、ニューヨークでピラティスの
スタジオをオープンしたことで、バレエ団 ダンサーや
スポーツ選手に広まり現在は全世界に広まっています。

ダンスエクササイズの中にも、このピラティスの動きや 
ヨガの動きが入っているのを考えると納得できますね。

もともとは、戦争で負傷した兵士がベッドでもできる
エクササイズとして考案されましたが、その効果と共に
改良がおこなわれ、現在では様々なスタイルが出てきて
います。


【ピラティスの効果】

①引き締まった身体をつくる
 表面の筋肉だけでなく 身体の深い部分の筋肉も強化
 することで 細く長い筋肉をつくります。

②姿勢が良くなる
 悪い筋肉の使い方や 同じ筋肉ばかり使う事で身体の
 均衡が崩れ それが習慣化することで姿勢も悪くなり
 節々の痛みにもつながります。 
 ピラティスは崩れた筋肉バランスを整え 姿勢を改善
 します。

③柔軟性が高まる
 硬くなった関節を緩め 筋肉をストレッチすることで
 楽に身体を動かせるようになります。


 ~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎
 
という事で ピラティス&ストレッチを開催しました。

シルバーメンバー、男性メンバーを含め9名の方が参加
1時間15分みっちりレッスン!

体幹トレーニングなので 地味に効くピラティスですが
大切なのは呼吸 そして集中力 !

今回のレッスンを普段のサーキットトレーニングにも
活かして、トレーニングの効果をより上げていきま
しょう。


皆さん笑顔で

20160619-115256.jpg

20160619-115350.jpg


今回都合で参加出来なかった方も多いので また2回目を
ご期待ください。




by fit-plus | 2016-06-19 10:00 | レッスン