ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

タグ:ロコモティブシンドローム ( 2 ) タグの人気記事

ロコモ予防に運動は欠かせない!今のうちから心がけて運動をしましょう

b0179402_09553574.jpg


高齢になると問題になる『ロコモティブシンドローム』
運動器の障害により 要介護になるリスクは高く
なります。
その予防には 身体を動かし 運動を心がける事が
何より大切です。
健康な毎日を送るためにも日々の努力が必要です。


皆さんもロコもチェックしてみましょう!


〜〜〜  ロコモチェック  〜〜〜


 □ 片足立ちで靴下がはけない
 □ 家の中でつまづいたり滑ったりす 
 □ 横断歩道を青信号で渡りきれない
 □ 階段を昇るのに手すりが必要
 □ 15分くらいの距離を続けて歩けない
 □ 買い物で2kg程度の荷物を持ち帰るのが困難


※いかがでしたか このうち一つでも当てはまれば
 ロコモの心配があるそうです。


チェックが入った方は ロコも予防の為にも心掛けて
運動する事をおススメします。




この夏は 酷暑が続きましたが 午後3時からの一番
暑く陽射しも強い時間にも  シルバーメンバーは
暑さにめげず トレーニングにいらしていました。

決めた事はシッカリやる… と言う信念には頭が
下がります。
トレーニングは 継続する事が大切… を自ら実践
されています。


皆さんの目的は 介護予防が一番 そしてチョット
痩せたいと言う 乙女心も のぞかせています。



20150901-123910.jpg


by fit-plus | 2015-09-01 10:00 | サーキットトレーニング

膝痛がもとでロコモティブシンドロームになる恐れが

b0179402_09371391.jpg

昨日の新聞の記事に 厚生労働省研修班の調査によると
『膝の痛みに悩む中高年は 全国で1,800万人に上る』と
ありました。


【中高年から発症する膝痛】
上記調査によると 65歳以上で見ると 3人に1人が
膝痛に悩んでいるとの事。
よくお年寄りの方が 駅の階段を手すりに掴まりながら
上り下りしている姿を見かけますね。

膝が痛いのでなるべく膝を使わないように、外出は極力
控える…となります。
しかしそれが 運動から遠ざかる事につながり  要介護に
なるリスクが高まります。

【変形性膝関節症】
記事の中でも 「変形性膝関節症」と診断された人は
そうでない人に比べ 要介護になるリスクが 5.7倍
になるそうです。
変形性膝関節症は 簡単に言えば軟骨のすり減りが
原因で 関節が変形することです。
歳と共に軟骨もすり減っていき 腫れや痛みが出る
ようになり 膝の曲げ伸ばしが 制限されてしまい 
膝の変形が起こる症状です。

その症状は…
初期…… 立ち上がる時や歩き初めに痛む
中期…… 歩くと痛み正座や階段の昇降が困難
末期…… 膝を伸ばす事ができず歩行も困難

【変形性膝関節症の予防】
ロコモティブシンドローム(運動器症候群)と言う
言葉もあり 骨や関節を守る為にも 運動を続け筋力の
低下を防いでいく事が 大切です。

平均寿命は延びても 運動器の寿命が 追いついていないと
ロコモや寝たきりになる可能性があります。

【運動療法】
① 膝を支える筋肉を鍛えましょう
  腿の前、後ろ、横の筋肉を強化しましょう
② 膝関節の動きを良くしましょう
  膝に体重をかけない状態で 曲げ伸ばしをする
③ スクワット運動で 下半身全体を鍛えましょう
④ 身体全体をバランスよく使いましょう




こんな暑い昼間にもめげず シルバー会員の方が
元気にサーキットトレーニングにいらしてます。

20130814-132250.jpg

駅から2分 フィットプラスのあるビル入口にある看板です。
お気軽に見学にいらして下さい。


by fit-plus | 2013-08-14 10:00 | サーキットトレーニング