人気ブログランキング |
ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

タグ:冷房 ( 2 ) タグの人気記事

夏の冷えは女を下げる!アンチエイジングのためにも体温を上げよう

b0179402_10214880.jpg
梅雨もまだこれからが本番ですが いよいよ7月…
もうすぐ暑い夏を迎えます。

夏といえば 欠かせないのが冷房 しかしその冷房で
体調を崩す方も多いようです。

フィットプラスでも 『職場の冷房がキツくて… !』
と言う声をよく聞きます。

夏に身体を冷やす事で 体調不良を 招く恐れもあり
注意が必要です。


【冷えが健康に及ぼす影響】

日本人の体温が 昔より低くなっているという話も
聞きます。
確かに現代の人は 体温の低い人が多いようです!
体温が1℃下がると代謝は12%落ち 免疫力も30%
近く落ちるそうです。
つまり体温が低いと 免疫力が下がり病気になりやすく
なり 代謝が下がれば脂肪もつきやすくなる訳です。
またアレルギー疾患や うつ病なども気温・体温が
低い時に症状が悪化するそうです。

b0179402_11432782.jpg

【アンチエイジングのためにも】

人間は赤ちゃんの時や子供の頃は 体温が高く身体も
活性しています。
まさに成長期ですが 歳と共に体温も下がってきます。
年齢があがれば おのずと老化していく訳です。
そこで 体温を上げる工夫をすることで身体を活性化
し老化の進行を食い止めましょう!


【冷えを防ぐために運動を】

冷えは 筋肉量の少ない女性や高齢者に多く ダイエット
による 栄養不足も冷えにつながるので バランスのよい
食事と適度な運動 が必要です。

人間の身体は体重の約40%が筋肉で そのうち約70%
が下半身にあります。
つまり 下半身を鍛え 筋肉量を増やすことで体温も
上がりますから 体温を上げる事には有効です。
そのために ゆっくりスクワットや 踵の上げ下げ
などがおススメです。

基本的には毎日身体を動かすことですが 散歩などの
有酸素系の運動+週2回は筋肉トレーニングをセットで
行い筋肉をつけて 冷えない身体、健康な身体を目指し
ましょう。



【どうして体温が下がって来たのか】

日常生活での運動量が減ってきたことが大きいですが
特に 筋肉運動をしていないことが原因でしょう。
筋肉は それ自体で体温の約40%の熱量を生み出して
います。
つまり筋肉量の減少は 低体温につながるという事で
更に現代は 空前のダイエットブームで 筋肉も無い
うえ必要な脂肪も無ければ体温保持は出来ません。
b0179402_11472010.jpg

【ゲルマニウム温浴もおススメです。】

20分間 お湯の中に手足を入れる事で 血行促進
冷え性の改善、新陳代謝の活性化、カロリーの消費
不眠の解消などの効果があります。

サーキットトレーニングで しっかり運動をした後は
ゲルマニウム温浴でスッキリ……!
今年の夏も元気に過ごしましょう。

先ずは サーキットトレーニングで しっかり運動 ^_^

そして 仕上げはゲルマニウム温浴でスッキリ !

20150701-231439.jpg

20150701-231812.jpg

20150701-232045.jpg


by fit-plus | 2015-07-01 10:00 | 健康

油断できない夏の冷え性! ゲルマニウム温浴と運動で冷え対策を‼


b0179402_11273660.jpg

最近の夏は、猛暑日が多くなってきました。
猛暑といっても、オフィスや電車など公共の施設
では冷房が入っています。
その中に長く居ると、冷え過ぎで風邪をひいたり 
急な温度変化に体が対応できず、体調を崩す人も
結構多いですね。


【夏の冷え性】


冷え性というと、寒い冬をイメージしますが、夏の
冷え性は、内臓の冷えです。
手足は暖かいが「お腹を触ると冷たい」というのが
内臓の冷えです。

さらに、夏の冷えは自律神経の働きも乱れ、だるさ
不眠、食欲不振などの症状も引き起こします。



【夏の冷え症の原因】

冷えを引き起こしやすい、一つの原因として考え
られるのが、筋肉量の問題です。

女性は男性に比べ、筋肉量が少なく、おまけに普段
運動をしないと、筋肉量も減り冷え性が加速します。

そして、冷房が効いた室内に長時間いることが、体の
冷えを招きます。
また、冷たいものを摂りすぎたり、入浴もシャワーで
済ませるなど、知らず知らず内臓を冷やしています。

さらに、水分を過剰に摂るのも冷えの元です。

身体が冷えると、血管も収縮し血流が悪くなります。
どうしても暑いと、つい冷たいものばかり多く摂り
やすいですよね。


b0179402_12120380.jpg

【冷え性対策には】

◎筋肉を鍛えよう

冷え性対策のためにも、運動を習慣にして筋肉量の
アップをはかりましょう。

筋肉量が増えることで、基礎代謝が上がり、冷え性
が改善されます。

日常生活で、体を動かさない人の方が、体が冷えて
いるのはもちろんですし、1日中デスクワークの
方は、冷房の冷気をうけ、ますます体が冷えてしま
います。

運動は、筋肉を増やす筋力運動がおススメです。
ウォーキングなどの軽い運動だけではなく、筋肉を
付けるために、筋トレ運動を週2回~3回ていど
実施しましょう。
ダンベル体操や、スクワット、腕立て伏せなどが
有効です。

b0179402_11515058.jpg

◎体を温めましょう

そして、夏のゲルマニウム温浴は チョット!と思う
かもしれませんが、暑い夏こそ ゲルマニウム温浴は
とても有効なんです。

血流も促進され、汗と共に老廃物も排出します。
普通の入浴より発汗が多いことを見ても、体温が
上がり、体の中まで温まるからです。

夏の冷えに限らず、冷え性でお悩みの女性にも
有効です。


*ゲルマニウム温浴のもう一つのメリット
体を温める以外のメリットとして、体臭予防が
あります。

フィットプラスの男性会員も、ゲルマニウム温浴が
お気に入りです。
サーキットトレーニングの後は、必ずゲルマニウム
温浴で最後の仕上げをしています。

ある男性会員の方からの話ですが、仕事が忙しく
しばらく、フィットプラスに来れずにいたところ
自分の体臭が、気になるようになったそうです。

これは、ゲルマニウム温浴で、大量の汗をかくこと
で、体臭が消えたことが理由です。
まさに デトックス効果ですね‼


b0179402_11381879.png


  ~…~…~…~…~…~…~…~…~…~

ゲルマニウム温浴には、お気に入りのアロマ
オイルで、リラックスしましよう。
心身ともに緊張が取れて、リラックスできますよ。

b0179402_11531690.png

何度か汗について書きましたが、よい汗をたくさん
かく事で、冷えた身体を活性化し、老廃物を排出
して、夏負けしない身体を目指しましょう。









by fit-plus | 2013-07-18 10:00 | ゲルマニウム温浴