ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

タグ:姿勢 ( 3 ) タグの人気記事

ダンスが作るしなやかな身体!ダンサーの身体が美しい3つの理由

b0179402_10103197.jpg



ダンサーのからだが美しい3つの理由!

ダンスが作る しなやかでキレのある動作はどこから
生まれるのでしょうか。
ダンスは運動性、芸術性などが ミックスされた身体の
芸術的ボディワークです。



【まっすぐに伸びた姿勢】

ダンスの基本は 足の裏でしっかり床を踏んでまっすぐ
立つことから始まります。
この正しい立ち方を意識しながら 様々な動作を行う
わけですが レッスンで1つ1つの動きを意識しながら
繰り返し行うことで 関係する筋肉群が鍛えられきれいに
伸びた姿勢が作られます。

ダンスを踊るという事は 自分の身体を自分自身の
意思で コントロールすることです。



【細く引き締まった身体】

フラや日本舞踊と違って つま先立ち(ルルべ)や
回転(ターン)をしたり 素早くステップを踏んだり
全身の筋力とバランスの安定性が養われます。
ダンスは 抗重量筋に作用する動作が多く筋肉量が
増える事で代謝もアップします。
しかしその筋肉は太くならず 細く締まった筋肉が
つきます。
なぜなら普通の筋トレと違い "引き上げ"を意識する
からです。
ダンスに太い筋肉は必要ありません。
反対に 太い筋肉がつくのは使い方が正しくないと
いう事になります。



【なめらかな動き】

ダンスレッスンでは しっかりストレッチをします。 
いわゆるダンスストレッチですが これは関節をより
大きく 多方面に動かす必要があるからです。
ダンスは 姿勢やバランスをキープするためにある程度
の柔軟性が必要で 柔軟性と筋力があってこそ なめらか
な動きが生まれます。

b0179402_11122666.jpg

普段通勤やデスクワークだけで 身体をそれ以外で
使っていない方や 家事だけで 身体の前面しか使わ
ないでいると 背中は丸くなり 身体の可動域はどん
どん狭くなってしまいます。

柔軟性も筋力も落ちれば 実年齢より老けた印象になり
やすいですが ダンスで鍛えた身体は より若々しい
印象を与えますね。












 

by fit-plus | 2018-05-06 10:51 | ダンス

あなたの首大丈夫ですか!姿勢のチェックをしてみましょう

b0179402_12405884.jpg

最近は、スマホやパソコン作業で、首や肩の不調を
感じる方が多いようです。
電車に乗っても、周りを見回すと10人中8人くらい
の人が、スマホをのぞいていますね!

頭を前に傾ける姿勢が長時間続くと、重い頭を支える
ために僧帽筋や肩甲挙筋などの筋肉が緊張を強いられ
結果、首や肩のコリとなってしまいます。

頭はだいたい5kgくらいありますから 少し前傾する
だけで 首への負担は増大します。

〜〜 頭部を傾ける角度と首への負担は 〜〜

     15度 : 12kg
     30度 : 18kg
     45度 : 22kg
     60度 : 27kg

相当な重さが負荷になってしまいますね!
これを長時間続けたら、筋肉のコリと ストレート
ネックの原因にもなります。

b0179402_12462333.jpg



【頸椎の生理的湾曲】

背骨のカーブはS字カーブで、それは頸椎を含め重量
のある頭を支えながら、衝撃を吸収しています。
それが、長時間ののパソコン作業や、スマホでの
ゲームなどで、少しずつストレートネックになって
しまう可能性があります。


【現れる不調】

頭痛・肩こり・めまいなど、様々な不調が現れます。
また年齢も、子供から若者が多く、悪い生活習慣の
せいですね。
頭を、長時間前傾させていると、筋肉にその癖がつい
てしまい、ストレートネックになってしまいます。


~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…

フィットプラスでも、姿勢についての注意は事ある
毎にお話ししていますが、普段から自分の姿勢に注意を
しましょう。
 背中は丸くなっていないか
 骨盤の前傾や後傾は無いか
 頭が前に出ていないか


意識してみましょう。

b0179402_00585695.jpg


by fit-plus | 2017-03-21 10:00 | 健康

体幹を意識して身体を使おう!

b0179402_09190826.jpg

体幹って何ですか…… ?
体幹がたいせつ…と言いますがなんのことでしょう?
体幹は、人間が二足歩行になったことで、背骨が地面
から垂直になり、重力と闘う事が必要になりました。


【体幹とは】

体幹とは、 広義では四肢以外の胴体部分、狭義では
腹部周辺を指します。
簡単に言えば、お腹まわりの腹腔部分と思って下さい。
筋肉でいえば…
 
 ◎腹横筋
 ◎多裂筋
 ◎骨盤底筋群
 ◎横隔膜

などの体幹深層筋で、内臓を支えると共に、背骨も
支えています。


【体幹の働き】

①内臓を所定の位置に収める
 胃腸、肺、心臓などの臓器が正常に働き、機能する
 よう保護している。

②姿勢の維持
 姿勢を維持し、体幹の動きを行います。
 その筋肉群は…

 ◎脊柱起立筋
 ◎腰方形筋
 ◎腹直筋
 ◎外腹斜筋
 ◎腹斜筋
 
脊柱起立筋や腹直筋は、抗重力筋と言われていて 
直立姿勢を保持する働きがあります。


【体幹の筋力の重要性】

腹圧を高めるための筋群が弱いと、腰部を支える筋力
が低下して、慢性的な腰痛や坐骨神経痛などを引き
起こす原因にもなります。

b0179402_10165222.jpg


【体幹コンディショニング】
体幹コンディショニングって……?
腹部周辺の筋群…  
特に深層筋群(腹横筋・多裂筋・骨盤底筋)をしっかり
鍛え、身体の軸を意識することで、正しいバランスで
身体活動を行なうためのエクササイズです。

b0179402_01431561.jpg




by fit-plus | 2017-01-07 10:00 | フィットネス