人気ブログランキング |
ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

タグ:栄養 ( 4 ) タグの人気記事

歯の形で食べ物との関係が見えてくる

b0179402_13111055.jpg

歯の話といっても、虫歯の話ではありません。
人間も含め動物は、食べることで生命を維持しています。

例えば、ライオンは獲物を捕らえて食べる肉食動物です。
また、牛や馬などは草を食べる草食動物です。
そこで人間ですが、皆さんもご存じのように、肉や野菜
そして穀類など、何でも食べる雑食動物です。

哺乳類の歯は、その動物の食べる物と共に、歯も独特の
形に進化してきました。
そこで、人の歯と食べるものとの関係をみてみましょう。


【歯の形】

歯の形は食べ物と関係が深く、食べるものに適した形を
しています。

<肉食動物>
歯が鋭くとがっていて、肉を割いたり、骨ををかみ砕く
切断機能が発達した構造になっています。(切断歯型)
噛み千切ったら、そのまま飲み込んでしまう。

b0179402_12421465.jpg

<草食動物>

門歯や臼歯が、うすのように平らで草をすりつぶすの
に適しています。(稜縁歯形)
顎を前後左右に、動かしているのを見たことがありま
せんか。

b0179402_12423285.jpg

<雑食動物>

門歯・犬歯・臼歯が平均的に発達しています。
前歯は平たくて、はさみのような役割をし、臼歯は臼の
ように、食べ物をすりつぶします。
特に人間の場合は、食物を生でも食べますが、調理や
加工して食べているので、高次雑食性とも呼ばれてい
ます。

b0179402_12482292.jpg


【人の歯の場合】


人の歯は全部で32本ありますが、その内訳と役割を
みてみましょう。

臼歯 … 20本(62.5%)
門歯 …  8本(25%)
犬歯 …  4本(12.5%)

以上の割合になります。
特徴として「すりつぶす」と「切断」の機能を持って
いますが、切断するという機能よりすりつぶす機能の
方が高くなっています。

臼歯 … 穀類を噛むため
門歯 … 野菜や果物を食べる
犬歯 … 肉や魚を食べる



b0179402_09424038.jpg


【歯と食べ物の関係】

動物は、食べる物に合った歯を持っています。
人間の歯を見てわかるように、穀類を食べるための
臼歯が20本で、歯の割合から見ると約63%と一番
数が多くなっています。
野菜や果物を食べるための門歯が8本で、約25%。
肉や魚のための犬歯が4本で、約13%です。

よく、栄養摂取の割合で炭水化物5・野菜類2・肉類1
と言いますが、まさにこの割合と歯の割合が合致して
います。

b0179402_11544787.jpg


昔の日本の食事状況をみてみると、お米がメインで魚や
野菜と、この割合に合っているのがわかります。
しかし今は、洋食や外食も増え、糖質を摂らず、肉は
いくらでも食べてよい、などのダイエット情報もあり
食生活そのものが変化しています。

ここで、もう一度人間の歯と食べ物の関係を考え、毎日
の食事を見直すのもよいでしょう。




























by fit-plus | 2019-08-15 13:18 | 健康

筋肉をつけるために必要なことは何か その2

b0179402_11033788.jpg

筋肉をつけると言うと、男性がマッチョな体型を目指す
イメージが強いかもしれません。
しかし、ダイエットを目指す女性にも有効なのです。

よく『筋肉量を増やして、基礎代謝をアップする』と
言いますが、栄養のバランスが悪かったり、食事を抜い
たりすることで、体は栄養不足となります。
その結果、さらに筋肉量が減り基礎代謝が落ちてしまい
ます。

しなやかでリンとした体をつくるために、欠かせない
のが筋肉トレーニング。
そのためには、自分の目標に合ったトレーニングを行わ
なければ、思うような結果は出ません。

そして、同時に考える必要があるのが、摂取する栄養の
バランスです。
この健康的な食生活と共に、適度なトレーニングを心掛
ければ、効果的に体づくりができるでしょう。


【筋肉の超回復】

筋肉をつけるということは、筋肉量を増やすことです。

筋肉トレーニングをおこない、筋組織を壊すことで
筋肉の修復がされる、というサイクルを繰り返し行う
ことで、筋肉は強くなるのです。

この修復する時に、筋肉が強く、太くなることを
『超回復』と言います。

b0179402_11445874.jpg

では、筋肉の超回復には何が必要でしょう。
そうです、筋トレを行うことですね!
そして筋肉を休ませること。
休んでいる間に、トレーニングで損傷した筋肉が修復
されます。

ここで忘れてならないのが、筋肉を休ませている間に
必要な栄養を補給することが必要です。
これが適切でなければ、筋肉を効率的に修復させること
はできません。


【栄養補給のタイミング】

筋肉を超回復するために、いつどんな栄養を摂ったら
良いのでしょう。

トレーニングの前

トレーニングの前に、しっかり食事を摂っていれば
必要ありませんが、空腹でしたらチーズやヨーグルト
などを摂ってみましょう。

空腹時のトレーニングは、筋肉が分解されることになり
トレーニング効果が低くなってしまいます。
b0179402_12215215.jpg

トレーニングの後

運動やトレーニングの後は、筋肉細胞に傷がついている
状態です。
これは先ほど書いたとおりですが、ここで必要になるの
がタンパク質です。
傷ついた筋肉の補修作業には、タンパク質が必要です。

そこで大切なのが、栄養摂取のタイミングです。
運動後30分~45分は栄養摂取のゴールデンタイム
よく言われています。
それは、トレーニング後45分間は、筋肉へのアミノ酸の
吸収量が(3倍)多くなるからです。

ですから、この時間にタンパク質を摂取すれば、筋肉に
なりやすいと言えます。
b0179402_13084965.jpg
特に、重要なのがタンパク質と糖質です。
えっ糖質? と思いますよね。
糖質は、インスリンが分泌されることで、栄養素が吸収
されやすくなります。

特に、筋肉を酷使するような強度の高い運動をした場合
筋肉の分解も大きく、必要な栄養素が足りていないと
分解が進んで、筋肉が減ってしまいます。

それを防ぐためにも、運動後はタンパク質系の栄養素を
しっかり摂ることで、筋力アップにつながります。

運動後の栄養補給は吸収率も高いので、バランスのとれ
た食事をすることで、筋肉の補修がしっかりされるの
です。


b0179402_12230436.jpg


<プロテインは必要か>

よく、筋トレにはプロテインが必要と思われがちですが
普段から、食事でしっかりタンパク質や、ビタミンなど
の栄養素を摂取していれば必要はないでしょう。


b0179402_12324772.jpg


 ~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~

人の体は、日々細胞が分解と再生を繰り返しています。
再生のためには、食事からとる栄養素が必要です。

運動をしなくても、健康を維持するためには、ある程度
の栄養が必要です。

トレーニングをしているけれど、思うように筋肉がつか
ないと感じる方は、タンパク質などの栄養素が不足して
いるかもしれません。

もう1つは、トレーニング自体が有効ではない可能性も
あります。
今行っているトレーニングの見直しと、食生活の両方の
見直しをしてみましょう。






















by fit-plus | 2019-08-06 15:08 | 筋トレ

シニアは充分なタンパク質と運動のバランスが大切!

b0179402_14141845.jpg


高齢になると 老化によって基礎代謝も低下し 消費
エネルギーも減っていく年代です。
体力が低下すると活動量も減り 今までと同じ食事を
摂り続けていると 肥満になりやすくなります。


【体力低下と栄養不足に注意】

筋力は 加齢とともに衰える まして運動をしないと
なおさらです。

60才を過ぎると 筋肉量は毎年3%低下すると
言われています。
筋肉量が低下すると 運動能力や日常生活にも影響
します。
65才以上の高齢者の30%が 毎年転倒している
との報告もあります。

以前に比べると シニアの運動習慣は 若い人より
増えていますが 運動を全くしていない シニアの
方もまだまだ多いと思います。




b0179402_09534215.jpg

【高齢期の栄養】

ハーバード大学医学部などの研究チームによると
タンパク質の摂取量が多いと  筋肉量が多い傾向に
あり  動物性タンパク質が筋肉量を  また植物性
タンパク質が 筋力を高めるのに有効である可能
性がある。
との研究報告がされています。
この結果からも 動物性たんぱく質と植物性たんぱく
質の両方を摂取するのが理想ですね。  

特に高齢者は タンパク質の栄養不足が増加する
年代で タンパク質が不足すると筋肉、皮膚、血液
など身体をつくる栄養素不足となり 体力も筋力も
落ちてしまいますから 心掛けてたんぱく質を摂り
ましょう。 

また 味覚や臭覚の感覚など 生理的機能が衰える
ことで 食欲不振などになり 栄養不足になる事も
あるので料理の工夫もしましょう!


高齢期に必要なエネルギー (70歳以上)kcal/日

(身体活動レベル) (男性)  (女性)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   低活動 …  1,850   1,450
   中活動 …  2,200   1,700
   高活動 …  2,500   2,000
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その方の活動量に見合ったエネルギー摂取を心掛け
ましょう!
けっこう多いと思いませんか。

b0179402_01574314.jpg


つまりシニアは 動物性・植物性を問わず毎日の
食事でタンパク質を 充分に摂取する事と 運動を
継続する事で 筋力量・筋力を落とさない事が
必要です。

♬〜〜♬〜〜♬〜〜♬〜〜♬〜〜♬〜〜♬〜〜♬

フラフープでウエストシェイプ!
サーキットトレーニングの後は フラフープを
回して楽しんでいます。

b0179402_01574660.jpg


by fit-plus | 2017-06-11 10:00 | 健康

銀杏の栄養を見直そう!

20161221-090147.jpg



今日フィットプラスにたくさんの銀杏が届きました!

毎年この季節に メンバーが届けてくれるのです。
早速分けて 皆さんにプレゼント…今日いらした方は
ラッキー でした!


【銀杏】

銀杏と言えば  茶碗蒸しやおでんの具を 思い浮かべ
ますが 昔から 鎮咳、去痰、潤肺などに効果があると
言われています。

ただ銀杏には 中毒成分メチルピリドキシンが ある
ため食べ過ぎに注意 しましょう。 
適量は1日に5〜6粒が適量だそうです。

健康には 食と運動が重要ですが 銀杏にはどんな
栄養素があるのでしょうか……

20161221-091234.jpg

○ 糖質
○ たんぱく質
○ ビタミンA
○ ビタミンB
○ ビタミンC
○ ビタミンE
○ カリウム
○ マグネシウム

…… などあの小さな粒にぎっしり詰まっています。



オマケの情報

イチョウの葉には 抗菌、防虫効果があり本に挟んで
おくと 防虫になるそうです!

b0179402_13284341.jpg












by fit-plus | 2016-12-21 10:00 | 健康