人気ブログランキング |
ブログトップ

フィットプラス三鷹+カフェ

fitplus.exblog.jp

タグ:桜のお茶 ( 1 ) タグの人気記事

桜はめでるもよし 香りも良し!その成分はクマリン

b0179402_09312880.jpg

桜の季節になり、テレビなどでも毎日のように桜の
開花情報が伝えられています。
皆さんもお花見の予定があるのではないでしょうか。

毎年桜の開花を楽しみにするのは、季節感を大切に
する日本人ならではとも思います。

そんな桜ですが、食に関してみれば和菓子の桜もち
そして、お祝い事に欠かせない桜のお茶などがあり
ます。
どちらも良い香りがありますが、やはり季節感を
大切にする国民性を感じますね。


b0179402_10425197.jpg

今日は、咲いている時はあまり感じられない、桜の
香りについてみてみましょう。



【桜の香りの成分】

桜の香りのもととなる成分は『クマリン』だそうで
塩漬けにすると出てくる成分です。

桜もちは桜の葉を塩漬けにしたものですから、この
『クマリン』が生成され、あの桜もち独特の香りが
生まれる訳です。



【クマリンとは】

クマリンとは、抗酸化物質のポリフェノールに分類
される香りの成分。

このクマリンが多く含まれる食品には、パセリや
明日葉、ミカン、八朔などがあります。

その香りの効果には、リラックス効果があるそう
です。
ただし日本では、肝臓の機能を弱めるとして香料
としての使用は認められていません。



【クマリンの効果】

◎血流の改善
クマリンには、血液を固まりにくくする作用があり
血流を促進することで、リンパや血液の循環を改善
する効果があります。

◎むくみの改善
水分や塩分の過剰摂取でむくんだ場合などは、血液
の流れを促進することで、むくみが改善されます。

◎抗菌効果
体内での細菌の増殖を防ぐ効果があります。

◎抗酸化作用
体内で発生する、活性酸素を除去する作用があり
老化や疾病から体を守る働きがあります。
アンチエイジングになりますね。



b0179402_11260274.jpg


美しい桜の花を眺めながら、食することでも体の中
からきれいになる!なんて素敵ですね。

桜の花を楽しめる期間は短いです、1年に1回で人生の
なかであと何回楽しめるか(少々辛気臭いですが)
そう考えたら、毎日を大切に生きたいですね。


 ~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~…~

フィットプラスの前の桜の花も、満開となりました。
そこで今週日曜『桜を愛でながらビールを飲む会』を
開催します。

開催日: 3月31日(日)
 時間: 18:30~話が尽きるまで
参加費: 無料

ただしおつまみの差入れは大歓迎です!
お花見にかこつけて、ビールが飲みたい方やメンバー
とおしゃべりしたい方、ぜひフィットプラスに集合
しましょう。




ホームページもご覧ください

http://fit-plus.jp/















by fit-plus | 2019-03-29 12:08 | 健康